最近では健康に配慮したメニューをそろえている自然食レストランも数多くありますが、外食ともなると栄養が偏ったり脂肪・糖分・
塩分が多くなりがちです。次第に血中のコレステロールや中性脂肪・血糖が上昇し、高脂血症、高血圧、
糖尿病などの生活習慣病が引き起こされるわけです。

 まずは食養生が基本です。体内を掃除し老廃物を排泄する食べ物を多く摂るように心がけましょう。


サンザシ寒天


【材料】4人分

a)サンザシ60g 水2.5カップ

b)粉寒天4g 水2.5カップ 

きび砂糖30g

フルーツ缶詰1個
1



【作り方】

1、材料a)のサンザシを水に30分くらい浸したあとに火にかけ沸騰後弱火にして20分ほど煮る。

2、煎じ液を濾し取る。(A)

3、鍋に水と材料b)の粉寒天を入れ火にかけ、沸騰したらさらに2分ほどかき混ぜ煮溶かす。

4、砂糖を加えて溶かし火を止め、(A)を加え混ぜ合わせる。(B)

5、(B)を容器に流し入れ、冷やし固める。

6、固まったら適当な大きさに切りフルーツを盛り付け缶詰のシロップをかける。


 


《食材の効能》

サンザシ(山査子):【微温性/酸味・甘味】
バラ科サンザシの成熟果実で乾燥させたものは煎じて薬として使う。中国には砂糖を加え加工したものが多種あっておやつ感覚で食べる。


胃酸分泌を促進させ主に肉類・脂肪分の消化を助けることでコレステロールを降下させる。

また血管拡張作用があることから高血圧・高脂血症・心臓病の予防効果もある。

注意!・・胃酸過多には向かない

寒天:テングサなどの海藻を原料に作られ、あらゆる食品の中でもっとも食物繊維を多く含んでいる。
この食物繊維のもつ特色により、血圧降下・コレステロール降下・血糖値降下作用が知られ、また便秘を解消し大腸がんの予防になる。


 


2  

サンザシを乾燥させ刻んだもの

漢方薬局で購入できる

3

サンザシの加工品

実をピュレ状にし加糖し棒状に固めたもの

ドライフルーツ感覚で


4

上のサンザシ棒を煮溶かして

キューブに凍らせたもの



デザートに肉類や揚げ物、生クリームの菓子やチョコレートがお好きな方、食後のデザートに是非一度お試しあれ!