月経先期(げっけいせんき)とは?


正常な月経周期は28±7日。通常、月経期が5~7日、低温期が7~10日、高温期が12~14日程度です。
月経先期とは、生理の周期が1週間ほど早まり、何周期かに渡って月経周期が21日以下、ひどいときには16~17日になることを言います。


月経がなぜ早くなるのか?



月経が早くなる原因として、中医学では気虚(ききょ)血熱(けつねつ)の2つの要因が考えられます。
❒ 気虚 体のエネルギーが不足しているため血液を留める力が弱くなり、月経が早く来てしまう。
❒ 血熱 体の熱が子宮に影響を及ぼし、月経が早く来てしまう。

 

気虚



(エネルギー不足)


〈症状〉月経量が多くて、色が淡くてサラサラした感じ。疲れやすい、動悸、内臓下垂、下痢または軟便など

 

 


(エネルギー不足)


〈症状〉月経量が少なくて、色が淡くてサラサラした感じ。腰が弱く、めまい、耳鳴り、頻尿

 

血熱



(体の水分不足)


〈症状〉月経量が少なく、色が赤く、質が濃い。手足がほてり、頬が赤くなり、唇が赤く、口やのどが渇く

 

 


(エネルギー過剰)


〈症状〉月経量が多く、色が紫、質が濃い。胸がそわそわし、口が渇き、冷たいものを飲みたがる、便秘、尿が黄色い。

 


(ストレス過剰)


〈症状〉月経量が多かったり、少なかったりする、色が紫で、質が濃い、時々血の塊が混ざる。月経前に胸の張り、腹部が張って痛い、イライラして怒りっぽい、口が苦い、 のどが渇く

 


生薬


気を補う生薬  人参・党参・黄耆・山薬・白朮 など

潤いを補う生薬  麦門冬・地黄・芍薬・阿膠・白芍・枸杞子 など

熱を冷ます生薬  玄参・牡丹皮・地骨皮・青黛・黄柏・山梔子 など

 


漢方薬


脾気虚  補中益気湯 (ほちゅうえっきとう)

腎気虚  八味地黄丸 (はちみじおうがん)

陰虚血熱 知柏地黄丸 (ちばくじおうがん)

陽盛血熱 温清飲 (うんせいいん)

肝鬱血熱 加味逍遙散 (かみしょうようさん)

これらのお薬は代表的なものです。お近くの薬局でご相談下さい。



生理,早い,