不妊って病気?


はい、ここで一息入れてティータイムにしましょうか。そして身体をリラックスさせて大きく深呼吸してみましょう!・・・。いかがですか?たまには肩の力を抜いて深呼吸するのも気持ちがいいですよね。今回は一息入れるということが前提にありますから、読んでいて息が詰まりそうになったり、何か難しいことを考えてしまうような時には先程のように大きく深呼吸して肩の力を抜いて下さいね。

morning pot of tea
morning pot of tea / Beau Finley


みなさん不妊症、不妊症と言いますが「不妊」はそもそも病気だと思いますか?普通に生活できるし何の不自由もない・・・。例えばその原因が卵巣嚢腫、子宮筋腫などとはっきりしていて治療を要するのであるならば病気というでしょうが、不妊だけでは病気とはいえないと思います。「不妊症」とはいいますが「不妊病」とは言わないですしね。また、多くの方は赤ちゃんができないので・・・などと言いますがそれは大きな誤解!不妊症は「赤ちゃんができない」のではなく、「赤ちゃんを授かりにくい」というのが正確だと思います。そんなこと屁理屈だ、見方によってはどうとでも解釈できる、というような意見が殺到するかもしれません。しかし、あえて今回は一息入れながら読んで頂きたいので、今まで考えていた、或いは認識とは違った見方・解釈をしていただければ幸いです。

 

ネガティブ!?


不妊症の方の多くはストレスがあり、気の消耗が激しいようです。基礎体温を計ること一つをとっても、朝起きてそのまま動かないで計るのでトイレにも行けないですよね。ちょっと寝坊して測定時間が遅くなってしまったり、前の日に夜更かししては計ってもしょうがない・・・と基礎体温を計るだけで様々なストレスが生じてくるのです。また基礎体温表をみて排卵期~高温期には期待を胸に日々過ごしているわけですが、月経が来ると今回もダメだったと落ち込む、ということが繰り返されるわけですから、これもまたストレスになりますよね。
さらにはこのようなこともあります。私は基礎体温表を記録したり薬を忘れないように飲んでがんばっているのに主人は何もしていない、とそこから必要のない夫婦げんかへ・・・。そんなご主人も排卵期になるとタイミングをとらないといけないという緊張感と義務感で何かむなしいやらせつないやら・・・。俺はロボットじゃないぞ!となっている方も多いのでは?

みなさん様々な悩みとストレスを抱えているものと思いますが、不妊症に関する悩みやストレスには多くの共通点があります。ですから周りの人にはわからない・わかってもらえないと考えているならば、まずは「自分一人だけではなく、同じように悩んでいる人もいる」ということを認識していただければ幸いです。.

 

ポジティブ!?


ものの見方や考え方は今までの生活や周りの環境によって大きく異なりますので、今までとは違った見方や解釈をするということは非常に難しいことです。ただしその考え方の違いによって少しでも気持ちや身体が楽になればいいと思いませんか?

みなさん「ウサギとカメ」のお話はご存知ですよね?そうです。どちらが先にゴールするかを競走してウサギが寝てしまい、その結果カメが勝ったお話です。このお話もある国によっては解釈が日本とは大きく異なるのです。Aの国では、実はウサギは病弱で弱っているために途中で休まなくてはいけなかった、そしてその横をカメはウサギの心配もせずに通り過ぎて先にゴールしてしまう、という話だとのことです。カメはなんと冷酷なことでしょう、よい子のみんなはウサギに肩を貸して一緒にゴールしましょうね、というようにA国では解釈されています。またB国では、実はもともとカメは双子で、スタート地点とゴール地点にそれぞれいて、先にゴールしたという話。ですからこのカメのように機転を利かせていきましょう、と解釈するそうです。私たちにはとても想像できないような事かもしれませんが見方によってはマイナスがプラスに、プラスがマイナスになるのです。

The Tortoise and Hare brothers
The Tortoise and Hare brothers / amseaman


例えはかなり突飛でしたが、先程の悩みやストレスに関しましても見方を少し変えてみてはいかがでしょう。基礎体温は3~4周期記録していただけばだいたい把握できますし、それにあわせてタイミングをとらなければいけないということはありません。毎日記録することは非常に大事ですがそれがストレスだと感じる方は記録しなくてもよいかと思います。さらに、頑張っているのは私だけ?と不満を募らせてけんかしてしまう方は、まずご主人に基礎体温表を見せ、奥様が今どのような状態であるかを知ってもらうことが大事だと思います。それにより今まで以上に興味が湧き、自分も何かしたほうがいいのでは?となることにも繋がります。第一、赤ちゃんの視点からみても親がケンカばかりしているよりも仲が良いほうがいいでしょうしね。何よりも、一人の事ではなく二人の事でありますし、向かっていく方向は同じなのですから。難しいとは思いますが仲良しこよしが一番!赤ちゃんが「愛の結晶」とはうまくいったものですね。
とは言うものの、なぜ私は子供が授かりにくいの?という考えはなかなかとれないと思います。しかしここでも少し見方を変えてみますと、「これは神様があなたに与えた試練です」と考えてみて下さい。しかし神様はあなたならこの試練を乗り越えられると判断したのです。さらにこの試練を乗り越えれば大きく成長できるので、逆にチャンスなのかもしれないですしね。
先程「二人の事である。」と言いましたが本当は「三人の事」です。不妊症で漢方薬を飲んでいる方の中には妊娠されると漢方薬を飲むことをやめてしまう方もおられます。しかし妊娠するための薬と妊娠を維持するための薬は違いますので、元気な赤ちゃんを産むならば、やはり漢方薬をオススメします。赤ちゃんが生まれたらゴールですか?「元気な赤ちゃんが生まれる」ことがゴールですよね?そんなことは当然よ!と言う方でも見失いがちになるポイントですので、これを機会にもう一度自分のこと、相手のこと、さらには赤ちゃんのことを考えていただければ幸いです。なによりも「三人の事」ですからね。

はい、最後にもう一度深呼吸しましょう!いかかでしたか?肩の力を抜いて読んで頂けたでしょうか?みなさんの悩みやストレスがゼロになるわけではないと思いますが、少しでもそれがゼロに近づくように私達がお役に立つことができれば何よりです。やっぱり笑顔が一番ですよね。


不妊症,