多少胃の具合が悪くても放っておいてしまう人が多いのではないでしょうか?胃腸は人の「エネルギー」

を作り出しているところ。食事をとって消化し、栄養分を取り入れ、人の原動力に変えるところです。そこが不調ということは携帯電話なら充電器が壊れているのと同じこと。ますますパワーダウンして元気が出ない、疲れやすい、だるいなどの症状を引き起こします。早めに回復させて元気に過ごしたいものです。

 

★ 胸やけがしてゲップが多い ★


胃の流れは本来下におりるもの。逆流してむかむかしているのです。胃酸過多により胃粘膜が荒れていることも考えられます。

中医学では…胃気上逆、胃熱と考えます。
漢方薬:ムカムカが強いなら半夏瀉心湯、舌の苔が黄色いなら温胆湯など。



 

★ 胃がもたれたり、食べ過ぎて気持ち悪っっ★


美味しそうなものがたくさんあったり、雰囲気でついつい食べ過ぎてしまった!こんなときは消化酵素を増やして消化を促しましょう。
中医学では…食積と言います。
漢方薬…晶三仙、健胃顆粒。
胃腸機能と消化力をあげて胃の負担を軽減します。

 

★ 胃がキリキリと痛む、イタタタタ…★


原因はストレス。ストレスがたまり胃の筋肉が緊張し、胃酸の分泌が増えたり、胃が痙攣したりしてキリキリ痛みます。

中医学では…肝胃不和と言います。
漢方薬…開気丸、田七人参、安中散、延胡索など。痛みを和らげます。ストレス緩和にシベリア人参や逍遙散もオススメ。





 

★ 食欲がない時★


食べたくない…
そんな気分が続くと栄養不良になってしまいます。胃の活動が低下しています。胃の働きを元気にしてあげましょう。

中医学では…脾虚
漢方薬…晶三仙、健胃顆粒、補中丸。胃を正常に機能させ、消化力も高めます。

 

◎日本人は胃が弱い◎
中医学では「脾(消化器)は湿気に弱い」と言われています。日本の気候は湿気が多いため、脾はいじめられていると考えます。日頃からできるだけいたわってあげたいものです。

 

タイプ別オススメ漢方!

★ いつも疲れやすく、やせ形で胃下垂ぎみ。少し動いただけで汗をじんわりかく。風邪をひきやすい。

こんなあなたには…補中丸



★ 疲れやすく胃腸の働きが弱い。ふだんから軟便ぎみ、または軟便しやすい。
お腹が張る、食欲不振。

こんなあなたには…健胃顆粒



★ 疲れやすく、ストレスも多く、冷えがある。
こんなあなたには…香砂養胃丸

★ 疲れやすく顔色が白く、血ぎみで、不眠などの症状もある。
こんなあなたには…心脾顆粒



★ 胃もたれしやすい

こんなあなたには…晶三仙



 

詳しくは漢方専門薬局で相談して下さいね。