田七人参


田七人参という名前はもう随分浸透していて何をいまさらという感もありますが、色々な使用方法がありどんなものを選んだら良いか分からない方も多いと思いますので今回は田七の選び方・中国での使い方についてご紹介いたします。

まず、選び方。雲南省のものが良いとされていますが、流通している田七人参のほとんどが雲南省のものなので、あまりはずれは無いと思います。どうして違いが出てくるかといえば『等級』によります。中国政府が年数や、栽培した場所等により等級を定めており、ほぼ金額に比例しているようです。


 

田七人参のちから


① 循環機能改善
田七ケトンという成分には血管に作用し、血液循環を改善させる働きがあり、血行の改善だけでなく心臓の負担も改善いたします。
② 肝機能改善
中国では肝炎の方の第一選択としてよく使われます。お酒を飲む前にこの田七を飲むとあまり悪酔いをしません。
③ 月経痛
血液循環不良によりしばしば月経痛は起こりますが、この血液循環を改善することにより月経痛を軽減します。
④ 打ち身・打撲・内出血
田七には血液の循環を改善するだけでなく、不正に起こった出血を抑える働きがあります。中国ではこの田七を使った外用塗布剤も市販されています。

田七人参は以上に説明したように様々な使われ方をします。未来の病気を予防するために服用している方も多く、ちょっと健康に自信がない方は一度お試ししてみてはいかがでしょうか?またお酒が大好きな方はお酒から肝臓を守るために服用することをお勧めいたします。

田七人参のエキスを顆粒状にして飲みやすくした「田七人参茶」