血液サラサラは重要です!


最近ちょっと落ち着いてきましたけど、まだまだ注目度の高い「血液サラサラ」商品。テレビや雑誌で皆さんご存じのように、現代人血液はみんなドロドロ状態です。高コレステロール、高中性脂肪、血糖、血圧・・すべ血液ドロドロ状態を表していると考えても言い過ぎではありません。その改善は、脳卒中、心筋梗塞など血液疾患のみならず、がんなどの大きな病気の予防にもつながるのです。

 

イチョウ葉の効果


秋になると見事な色で、わたしたちの目を楽しませてくれるイチョウ。この樹木の葉血液をサラサラにする成分が含まれていることがわかり、注目されています。若木の葉に含まれるギンコライドという成分が血液中のPAFという成分に働きかけ血管内で血液凝固を阻害するのではないかと考えられています。

特に血管及び脳神経障害に対しての効果が高く、難治性のアルツハイマー病など痴呆症の改善に役立ちます。もちろん肩こりや冷え性など血流悪化に伴う症状にも広く使われています。アメリカでは毎年健康食品売上1位にランクされる人気商品なのですよ。


恐るべき丹参


ある先生曰く、イチョウ葉より何十倍も効果が高いという丹参製剤。数ある薬草の中でも、最も優れ血液サラサラ効果を持つと言われる「丹参」は、本場中国でも古代より広血流の改善のために使用されてきました。



「丹参」だけでなくそれを補佐する役目を持つ薬草を5種類加えた「冠元顆粒(かんげんかりゅう)」。その有効性について、近代では科学的検証も行われており、細胞内で悪さをする活性酸素という物質を除去する作用が明らかにされ、学会等で報告されています。「長年気になっていたしみが消え、しわも少なくなった」「病院の先生も驚くほど、血管の詰まりが改善された」「若いときから続いていた頭痛が嘘のようになくなった」など本当にたくさんの嬉しい声を聞いています。どうやら若返りの特効薬のようです。まだまだ知名度が低い「冠元顆粒」ですが、ブレイクする日もそれほど遠くはないでしょう。