UVを跳ね返す肌!内から守る、外から守るズバリ必勝法!


~10年後の自分の顔を鏡で素直にみられるようになるために~


じめじめの梅雨から開放されて待ちに待った夏がやって参りました!海、山、スポーツにと外には楽しいレジャーがてんこ盛り。でもちょっと待って!あなたのお肌にはサンサンと照りつける直射日光が、、、。ふりつける紫外線の怖さは、毎年夏の終わりに腕に残ったしみをみつめながら感じているはずです。これを毎年繰り返し、あなたは10年後のお肌を鏡でみられますか?今からでもおそくはありません。内から外から紫外線対策を一緒にはじめましょう!

Sunshine Feet
Sunshine Feet / Tabsinthe



内から守る紫外線対策


天然型のビタミン類を多くとりましょう!

天然型?そこにこだわるのはとても大事なこと。紫外線対策にオススメのビタミンCは天然と合成されたものが販売されています。天然は合成よりはるかにビタミンの体内への吸収量が多いのです。アセロラやキウイなど果物にビタミンCが多く含まれていることは周知の事実。アメリカワシントン大学の栄養学専門のマイケル・マレー博士は言っています。「ナチュラルでなければ栄養素は体内で仕事をしません。細胞にある受容体が合成物を除外する。これは自分自身を守るための自己防衛本能なんです。」 と、、、。

Acerolas de meu Jardim
Acerolas de meu Jardim / Valdiney Pimenta


でも注意。冷え性のある女性は水分をたくさん含んだ生の果物を取りすぎると、ますます体が冷えてしまいます!そして夏でもお腹をこわしたりもします。Oh!こわい!

どうしたらよいのでしょう、、、?オススメは「沙棘精(サージセイ)」のサプリメントす。ビタミンミネラルの宝庫で有名な、あの果実「沙棘(サージ)」から天然ビタミンを抽出。しかも天然だから、果実に含まれるカルシウム、亜鉛、マグネシウム等のミネラル類、アミノ酸、リンゴ酸等、多数のビタミンCの吸収率を助ける栄養素が一緒に入っています。これなら安心。

 

 

 

じゃあ外からはどうやってお肌をケアしたらいいの?教えて!


外から守る紫外線対策

夏のホームケアはお風呂から!夏は汗をたくさんかき、お肌もほこりや皮脂汚れがいっぱい。だから毎日のお風呂は欠かせません。
♪楽しい漢方入浴剤♪
薄荷、カミツレ、桃の葉、ヨモギ、などをお風呂に入れてみましょう。日焼けしたお肌の赤み、炎症や、子供のあせもにとても良いです。

カミツレ
菊科のかわいらしい白い花。
カミツレには医薬品の成分原料にもなるアズレン誘導体が含まれ、
赤みのある皮膚や胃腸炎、口内炎といった様々な炎症を鎮めます。
また女性に多い頭痛、リウマチ、痔、冷え性、心身の疲労などに使用され、
その豊かな香りはリラックス効果をもたらし、女性にやさしく働きかけます。

カミツレ

 

ミント
清涼感あふれるメントールいっぱいのミント。
皮膚の痒みを抑えたり、スポーツ後の疲れた筋肉をほぐします。
また気分を発散させるので、
その涼やかな使い心地は夏の暑さや更年期のイライラにも応用されます。
男女を問わず、子供から大人まで幅広い人気です。



 

桃葉
バラ科の桃の葉。
タンニンなどの成分を含み、あせも、湿疹、かぶれ、荒れ性、化膿傾向のにきび、
日焼け後の素肌に抗菌的に作用します。
桃葉をたっぷり煮出した液は、自然派のママにとって赤ちゃんのお尻拭き時にも
大活躍します。病院の塗り薬に頼っているママはぜひお試しください。



 

よもぎ
敏感肌の化粧水やパックに使われるヨモギは、マイルドでビタミン豊富な葉。
冷房で冷やした女性の体、胎動不安、生理痛、おりものなどでお困りの婦人の体を
温め、やさしく包んでくれます。
半身浴ダイエットをされている方にも好評です。



 

 


ポイントは本物の葉や花などをいれた生薬風呂にするという事です。たちのぼる香りや生薬の作用はとても素晴らしいものです。


漢方美容クリームもオススメです。♪沙棘クリーム♪



ビタミンミネラル豊富な沙棘果実から抽出された沙棘オイル配合お肌になめらかに浸透します