いくらやっても痩せなかったのはどうして?


それは自分の体にあった方法ではなかったからです。自分の体質を無視したダイエットは体をこわし、時にリバウンドや拒食、過食症を招くこともあります。また思春期に無理なダイエットをすると月経のサイクルが乱れ、将来不妊の原因になってしまう事もあります。かわいい赤ちゃんがいつか欲しいと思っている女性は、無理しない!ねっ!

女性の一生の太り方の変化


女性は年齢とともにホルモン分泌の状態が変化し、それに伴い体型も変わっていきます。中国医学では女性の体は7年毎に変化していくと言われています。14歳頃初潮を迎え、21~35歳頃までは女性としての成熟期にあたります。28歳をピークにして、ホルモン分泌の最盛期となるこの頃には、妊娠や出産に備えて体が自然とふくよかになります。また、この世代は最近の女性の社会進出も手伝って、ストレス太りが多く見られます。そして35歳から少しずつ老化が始まり、体力や代謝機能の低下などによりむくみ、下半身太りなどがみられるようになります。更に42歳を過ぎると49歳前後の閉経に向かって少しずつホルモンバランスが乱れ、徐々に血液循環が悪い状態になっていきます。閉経を迎えると、女性ホルモンの低下やそれまでの食生活も手伝って、特に女性は高脂血症になりやすくなったり、骨粗しょう症の問題がでてくるようになります。このように女性は年齢やライフスタイルによって太り方が異なります。

 

自分は何タイプ太りなのかチェックしてみましょう!


♪気虚(ききょ)太り

こんな人は気虚太り・・・下半身太りで、上半身は痩せ気味。肩幅は狭く胸も小さい。下腹がぽこっとでている。お尻が下がっていて太ももとの境がない。体重のわりに体脂肪が多い、いわゆるかくれ肥満。あまり食べないのに太る、、、。
気虚太りの食生活・・・食欲があまりない、食べる量が少ない、特に朝食が食べれない事が多い。
月経・・・ダイエットで月経が止まったり不正出血しやすい。月経周期が前より短くなったまたは長くなった、 月経中はつかれてだるい、眠い。月経が来ると下痢しやすい、、、。
その他・・・疲れやすい、体力が無い、風邪をひきやすい、胃腸が弱く胃下垂ぎみ、捻挫や肉離れを起こしやすい、肌にしわやたるみができやすい、、、。

♪気虚太りタイプのエクササイズ
激しい運動は控えて、ウォーキングなど軽めの運動をしましょう! 気虚太りの方は激しい運動をすると、疲れすぎてしまい逆効果。ウォーキングや今流行のヨガなど、ゆっくり体を動かす運動がおすすめです。




♪ 気滞(きたい)太り

こんな人は気滞太り・・・体重の増減が激しい、10kg前後くらいの増減はよくある、おなか中心に全体的に太っている、むくみがおこりやすく、朝と夕の体重がちがう、ダイエットのリバウンドが起こりやすい、 体が張ったりふくらんだようになる、、、。

気滞太りの食生活・・・ダイエットの反動で急にドカ食いしてしまう、拒食、過食に陥りやすい、食事が不規則、
単品ダイエットや過激な食事制限をしやすい、食べ物の好き嫌いが激しい、、、。
月経・・・月経前緊張症が強い、とくに月経前のむくみがひどい、月経前に胸がはる、月経周期が不順、月経前・月経中に過食傾向に、、、。

その他・・・ストレスが多い、忙しさや気分に波がある、生活が不規則、お酒・タバコ・コーヒーに依存気味、ダイエットが続きにくい、思い込みが激しい、、、。

♪気滞太りタイプのエクササイズ
体を伸ばしてストレッチ。腹式呼吸をしながら上手にストレス発散! 物事に飽きやすい人が多いこのタイプ。基本的には自分の好きな運動をしましょう。気虚タイプを持ちあわせていなければ、ジョギングやエアロビクスも良いでしょう。 運動の後には、ハーブティーなどを飲んでリラックス!




♪湿熱(しつねつ)太り

こんな人は湿熱太り・・・全体的に太っている、がっちりした体型、固太り、胸も厚く腕も太い。体重も多く体脂肪率も高い、、、。

湿熱太りの食生活・・・食欲旺盛、早食い大食い、食べると汗をかく、顔が赤くなる。冷たいもの、脂っこいものが好き。お酒、甘いものがすき、よく間食をする、、、。
月経・・・月経周期が早まりやすい、経血は量が多くやや粘り気がある
その他・・・リバウンドしやすい、体力があると思っている、疲れを知らない、元気な人だと思われがち、ニキビができやすい、便秘気味だが体調を崩すと下痢になる、のぼせやすい、暑がり、汗っかき、顔が赤くなりやすい、、、。

♪湿熱太りタイプのエクササイズ
水泳やジョギングなどで発散しよう!汗かきのこのタイプは水泳など汗で悩まない運動がおすすめ。でも、気虚タイプをもちあわせている方は運動量を落として行いましょう。



♪お血(おけつ)太り


こんな人はお血太り・・・背中や腕など上半身に至るまで全身に太い、見た目より体重がある、30代から太りだした、血中コレステロール・中性脂肪が多い、、、。
お血太りの食生活・・・食事を減らしてもなかなかダイエットできない
月経・・・月経前にお腹が膨らむ、月経痛が強い、月経がだらだら続く、経血はくすんだ赤黒っぽい色、レバー状の塊が混じる
その他・・・冷房の冷えに弱い、お腹や下半身が冷える、子宮筋腫や子宮内膜症がある、あざや傷跡になりやすい、肌のくすみ・しみ・ソバカスが気になる、頭痛や肩こり。胃の痛みがおきやすい

♪血太りタイプのエクササイズ
血液循環のわるいこのタイプは血中脂肪をためにくくする事が大切。腰や足を大きくまわし血液循環を良くしたり、簡単なストレッチ、ウォーキング、 軽いジョギングも向いています。ちょっとした距離は歩いてみるなどして、日常の中で工夫してみましょう!

あなたはどのタイプにあてはまりましたか? 今回はダイエットの運動編です。タイプ別に挑戦してみましょう!


合わせて読みたい


体質別中医ダイエット 食事編

肥満症の食養生(星星新聞の薬膳レシピから)

太らない食べ方 PART1

太らない食べ方 PART 2


肥満症の養生