ガスがたまる!!おならが出る!!


・ ガスがたまっておなかが張る
・ おならがよく出る

という相談をよく受けます。他の相談で来ている患者さんでも「お腹張りますか?」と聞くと多くの方が「張ることがある」とお答えになります。仕事が忙しい時や、月経前後などによく起こるという方が多いようです。市販のお薬や整腸剤などを服用されて、効果が思うように出ないならば漢方薬の出番かもしれません♪♪

中医学的に考えると?気滞=おなら?


ILM09_AD17001

漢方でいう「気滞(きたい)」症状だと、腹張やおならが多くなります。ストレスなどによって、気の巡りが悪くなってくると起こってきます。気滞の症状は「張・悶・痛」と言われ、お腹が張る、おならが多いなどの症状などは「張」の症状に当てはまります。

他にも
★臭いが強いなどの「湿熱」タイプの方
★胃腸系が弱っている「脾虚」タイプの方(お年寄りなどに多いかも)
など様々なタイプがございます。

気を開く「開気丸」




その名の通り、気を開く・気の流れをスムーズに整えるお薬です。ストレス(肝)などが胃腸(脾)に負担をかける状態(肝胃不和)などに使います。お悩みの方はぜひお試しください。

さらに、普段の食事も香りの良いものを摂るとよいでしょう。セロリや春菊、三つ葉、ミカンなどの柑橘類のスッキリとした香りには気の流れを良くする「理気作用」がありますので、今日のお食事に生かしてみては?

また、
「湿熱」タイプには「瀉火利湿顆粒」や「茵蔯蒿湯」
「脾虚」タイプには「補中丸」や「健胃顆粒」などがオススメです。

漢方薬局ではこのような相談も行っております。お気軽にご相談ください。