正解はどれ?


突然ですが問題です。漢方薬局に来ていただくお客様には様々なタイプの方がいらっしゃいますが、次の1)~4)のうち理想的な心がけのご来店理由はどれでしょうか。

  1. 困った時の『中成薬』頼みで、症状が出た時だけのご来店
  2. 『中成薬』の服用で体質改善したら卒業!
  3. 慢性病にじっくりと長期間服用
  4. スタッフのカウンセリングが楽しみで通う

正解は、『1~4まで全部!』です。私たちスタッフは、お薬をお使いになるご本人様のご希望を大切にしています。だから、どんな用途でご利用いただいてもOK!お身体のご相談だけではなく、お客様に安心していただくのも私たちの大切な仕事のひとつです。


Counseling
Counseling / Alan Cleaver



友達以上恋人未満?


ご来店の際は、改善したい症状の他にもおからだ全体の様子や、生活面・心理面など多岐にわたるカウンセリングになることが多々あります。特に初めての時には、お時間の余裕を持ってご来店いただくのがオススメです。

人間を心と体の両面でとらえる中国医学では、病名を重視するより、身体の不調を感じているそのひと個人の全体をみます。そのため、プライベートなお話になることもしばしば。『家族や友達には、なかなか言えない…』というお話を伺うとお身体にもそれに関連した症状が表れていることに気づかされます。私たちも目の前のお客様が『元気にそして快適に』過ごせるよう、ベストを尽くしていきます。
そうしてご相談を重ねながら築いていく信頼関係は、自然と長年にわたるおつきあいへと変化していくものです。

何でも話せる友達以上恋人未満のような感じで、お客様の心のかたすみに漢方薬局が存在しているとしたら、スタッフとしてはこの上ない喜びです。

 

『漢方薬ってずっと続けないと効かないのよね?』


これは、初めて薬局にいらしたお客様からよく伺うご意見です。でも、ちょっと待って。風邪薬・頭痛薬・瀉下薬などなど・・・即効性のある中成薬はたくさんあります。これらのお薬は、普段からご家庭に揃えていただくととっても便利。実際、『常備薬としてのみ』中成薬を長年ご愛用いただいているお客様も多くいらっしゃいます。特に花粉症の症状を緩和するお薬については、『症状が軽くなっているのに、眠くならないから嬉しい!』とのお声もいただいています。苦手な季節の体調不良を乗り切るために、たとえば梅雨の時期だけなど毎年決まった数ヶ月のご利用をなさる方も多いですよ。

体質改善だけでなく、もっと気軽に漢方薬局を活用してみませんか?お話を聞かせていただけるのを楽しみにお待ちしております!