中野店セミナー報告「あなたの月経は元気ですか?」


平成21年5月30日(土)14時から16時まで、中野店2階にてセミナー「あなたの月経は元気ですか?」を開催致しました。女性の体、女性特有の疾患について知りたいという方々に参加していただきました。ウェルカムドリンクとして「イスクラ竜眼茶・祁門紅茶ブレンド」をお出ししました。

竜眼肉
【性味】 甘/微温
【効能】 養心血・安神・補脾気

紅茶
【性味】 渋、苦、甘/温
【効能」 醒脳明目・生津止渇除煩・利尿・清熱解毒

血を補う効果のある竜眼肉を紅茶にブレンドしました。イスクラ竜眼茶はお湯に簡単に溶かして飲んでいただけます。

 

中医学講師の河野康文(康文海)先生にご講義頂きました。



女性の月経周期に関わるホルモンと身体の変化、基礎体温について詳しく、そして分かりやすくご説明頂きました。女性特有の疾患を改善するための中成薬もご紹介いただきました。講義の後は薬膳の試食をしながら、質問タイムです。今回は血を増やすためのレシピをご提供しました。レバーが苦手な方でも食べやすいメニューと、レバーがどうしても食べられない方のために小松菜と金針菜を使ったメニューです。

 

<血を増やすための薬膳>


毎日少しずつ食べよう!豚レバーの味噌漬


●材料(約4人分)

●豚レバー  150g(スライス)
●酒   大さじ 2
●生姜(皮の部分) ひとかけ分
●長ネギ(青い部分) 10cmくらい
●(A)味噌 150g+酒 大さじ1~2

●作り方

1. 豚レバーに酒をまぶしておく。
2. 鍋に水(分量外)、長ネギ、生姜を入れて火にかけ、沸騰したら生姜を取り出しておく。
3. 沸騰した湯の中に豚レバーを入れてしっかりと火を通す。
4. 茹で上がったらザルなどの上に引き上げ、あら熱を取る。
5. (A)の材料をよく混ぜて味噌ダレをつくる。*固い時は、酒(分量外)を足して、ゆるいペースト状になるよう調節する。
6. 密閉容器に『半量の味噌ダレ』→ 『レバー』 → 『残りの味噌ダレ』の順に重ねる。
*まんべんなくレバーに味噌ダレがかかるように漬けてください。
*薄いガーゼでレバーをはさんで漬けると取り出しやすくなります。
7. 冷蔵庫で2日間なじませる。3日目からが食べごろです。

1週間以内に食べきるようにしましょう。味噌ダレを取って召し上がれ♪

 

<OnePointアドバイス>


*日数を重ねるにつれて『あっさり味』から『しっかり味』へ変化する味わいも楽しんでいただけます。
*ハムの代わりとして、トーストやサンドイッチ、サラダ等にもおすすめです。
*白いご飯のおともに、お酒のおつまみにもどうぞ。
*苦手なレバーも、これなら少量でしばらく続けて食べられる…かも?!

 

★食材の漢方的性質と効能★


豚レバー
【性味】 甘・苦/温
【帰経】 肝
【効用】 貧血などの血液疾患に肝の働きを助ける、血を増やす

【備考】 目のトラブルを改善する

味噌
【性味】 鹹/寒
【帰経】 脾・胃
【効用】 熱を取り除く、解毒、肝・腎  消化器系を調和する
【備考】 アンチエイジングに良い

生姜
【性味】 辛/微温(皮→涼)
【帰経】 肺・脾・胃
【効用】 食物の生臭さを取り、解毒する、消化器系を温めて吐き気を止める、下界からの寒さや風の邪気を散らす、抗酸化作用を持つ
【備考】 皮の部分は水分代謝を促進し、むくみの改善にも良い

長ネギ
【性味】 辛/温
【帰経】 肺・胃
【効用】 発汗することで体内の熱を発散し解毒させる
【備考】 食欲・消化促進

 

 

 

レバーじゃなくても補血作用ばっちり!小松菜と金針菜の胡麻あえ


●材料(4人分)
●小松菜   2/3束(約280g)
●金針菜   20g
●(A) だし汁  1カップ+しょうゆ 小さじ 2
●(B) だし汁  大さじ1+しょうゆ 大さじ 1
●(C) 黒胡麻  大さじ6+砂糖  大さじ1.5+しょうゆ 大さじ1.5+だし汁  大さじ1

●作り方

1. 下準備
(A)‥‥材料を混ぜる
(B)‥‥材料を混ぜる
(C) ‥‥黒胡麻を香ばしく炒ってから軽くすり、他の材料と混ぜ合せる
2. 金針菜は水でもどし、硬い部分を切り落としてからサッとゆでる。茹で上がったら熱いうちに(A)の中に入れて、4~5分つけておく。
3. 小松菜は塩茹でしてから4cmの長さに切り(B) の中につける。
4. 汁気を軽く絞った(1)と(2)を合わせ(C) で和える。

できあがり♪

 

<OnePointアドバイス>


*レバーが苦手な方へ、鉄分たっぷり食材の組み合わせです。
*ひじき、にんじんなどを足すと補血作用がさらにパワーアップ!
*金針菜は中華材料を扱うお店で入手することができます。

 

★食材の漢方的性質と効能★ 


小松菜
【性味】 甘/平(涼)
【帰経】  脾・胃
【効用】 体内の余分な熱をおさめてイライラを解消
【備考】 食物繊維・ビタミン類が豊富で便通に良い

金針菜
【性味】 甘・微苦・涼(平)
【帰経】   膀胱・肝・脾・胃
【効用】 血を補う、利尿作用があり、むくみに良い
【備考】 精神を安定させる

黒胡麻
【性味】 甘/平
【帰経】   肝・腎・大腸
【効用】 強精作用を持ち、肝と腎を強化
【備考】 疲労回復、アンチエイジングに

しょうゆ
【性味】 鹹/寒
【帰経】    脾・胃・腎
【効用】 体にこもった余分な熱をおさめ、解毒する、下痢を止める
【備考】 アミノ酸を豊富に含む

砂糖
【性味】 甘/平
【 帰経】    肝・脾・肺
【効用】 肝臓の解毒に、咳を止め、痰を除く
【備考】 血行を良くし、むくみの改善に

簡単なレシピですので、お試しいただければとても嬉しいです。