7月28日(火)の11時から14時まで、中野店二階にてセミナー&お料理教室を開催いたしました。実際に調理・お食事もして食養生を体験していただこうという企画です。今月は胃腸の働きをアップして身体を丈夫にする長芋や疲労回復に良い豚肉などを使った、夏バテ予防メニューです。

ウェルカムドリンクはイスクラ橘香茶入りの祁門(きーもん)紅茶です。橘香茶で緊張をほぐしていただけたらと思い、お出ししました。

まずは菊池由美子先生の講義です。以下の内容についてご説明いただきました。

  1. 中医学とは?…中国伝統医学
  2. 中医学での薬膳とは? …薬食同源
  3. 食することで生きる!…食養生

IMGP0414

そして對馬富士子先生のお料理教室です。

IMGP0417



今日のメニューは


1. 色もごちそう!枝豆の和風ポタージュ
  2. つるっと食べよう豚肉のしゃぶしゃぶサラダ
  3. カラダすっきり緑豆ごはん
  4. ジャスミン茶のジュレ
  5. サンザシ&クコエード

IMGP0435

今回はこの中から「豚肉のしゃぶしゃぶサラダ~変わりゴマだれ添え~」と「枝豆の和風ポタージュ」のレシピをご紹介します。

 

豚肉のしゃぶしゃぶサラダ~変わりゴマだれ添え~


材料 使用量 <性味/寒熱/帰経> 主な働き

● 豚肉(しゃぶしゃぶ用) 300g <甘・鹹/平(微寒)/脾・胃・腎> 潤陰潤燥、止消渇、潤肌通便
● 酒、塩、こしょう 各少々
● 片栗粉 少々
● わかめ 10g<鹹/寒> 化痰軟堅

● <A>にんじん 1本 <甘・辛/微温/肺・脾・肝> 健脾化痰、安五臓、寛中下気、 利胸膈
● きゅうり 1本 <甘/涼/脾・胃・大腸> 清熱止渇、利水、消腫
● 大根 1/4本 <辛/涼/脾・胃・肺・三焦> 下気和中、化痰、消食、散結、解毒

● <B>白練りごま 大さじ2 <甘/平/肝・腎・大腸> 補肝腎、潤腸通便、益精血
● ポン酢 大さじ4
● 豆板醤 小さじ1/2
● さとう 大さじ1 <甘/温/肝・脾・肺> 活血消腫
● しょうゆ 大さじ1 <鹹/寒/脾・胃・腎> 清熱解毒、止痢
● 山芋 1/4本 <甘/平/肺・脾・腎> 淡滲利湿、清虚熱、潤肌、鎮心安神
● オクラ 1/2袋 <甘・苦/平/腎・胃> 養陰、生津、活血

 

<つくりかた>

1)    豚肉に酒、塩、こしょうを振り、薄く片栗粉をまぶす。
2)    1)を熱湯で茹でてから冷水にとり、ザルにあげてさましておく。
3)    野菜の下ごしらえをする。
A・・・すべて細い千切り(スライサーを使うと簡単手早くできます)
わかめ・・・水で戻しておく
オクラ・・・サッと茹でて小口切り
山芋・・・半分はサイの目切り、残りの半分はすりおろしておく
4)    <B>の材料をすべて混ぜてゴマだれをつくり、すりおろした山芋とよく混ぜる。
5)    <A>の野菜→わかめ→豚肉→山芋→オクラの順に盛りつけ、4)を全体にかける。
6)    できあがり!

 

 

枝豆の和風ポタージュ<約4人分>


材料 使用量 <性味/寒熱/帰経> 主な働き

● 枝豆(サヤつき) 200g <甘/平/脾・大腸> 益気養血、潤燥利水、排膿解毒
● 玉ねぎ 中1個 <甘(加熱時)/温/肺・胃・肝> 消食、利水消腫、解毒駆虫、通陽
● 昆布だし 4カップ
● 白ごま油 小さじ3

● 玉米(トウモロコシ)粉 大さじ1 <甘/平/胃・大腸・膀胱> 益気寧心、 調中開胃、利尿
● 水 大さじ1
● 塩 少々
● 胡椒 少々

<つくりかた>

1)    枝豆はたっぷりの湯で茹でてから冷まし、サヤからはずしたら、トッピング用に20粒取っておく。
2)    玉ねぎを千切りにしておく。
3)    鍋に太白ごま油を熱し、玉ねぎを透き通るまで炒める。
4)    3)に枝豆と昆布だしを加え、5~6分煮る。
5)    4)をミキサーにかけ、なめらかになったら鍋に戻す。
6)    玉米粉と水大さじ1をよく混ぜてから鍋に加えてとろみをつける。
7)    お好みで塩コショウで味を調えて、器に盛る。
8)    飾り用の枝豆をトッピングしたらできあがり!