霊芝とは?


万年茸(マンネンタケ)科のキノコで民間薬または健康食品として様々な用途で用いられています。古代中国では、発見した場合皇帝に献上することが義務付けられていたようです。今から約2000年前の書物(神農本草経)に掲載されて以来、延命の妙薬としてずっと使用されてきました。

張家界的靈芝
張家界的靈芝 / little*harry


 

霊芝胞子とは?


胞子とは生殖細胞の事で、霊芝胞子は霊芝のエッセンスとも言えます。動物実験などのデータによると、免疫増強の効果は霊芝そのものの75倍とも言われています。とは言いましても、霊芝の4~10株からたった1gしか採れないとっても貴重なものです。霊芝胞子の製剤として、『星火霊芝宝』があります。内容は、霊芝胞子、霊芝、冬虫夏草です。

 


 

 

霊芝の効能


日本においては、霊芝は健康食品の分類になりますのでご了承下さい。

中国の生薬の本では、以下のように記載があります。

● 補気養血
● 益精固本
● 扶正去邪
● 抗癌解毒
● 安神止痛

など免疫系の事が記載されています。

 

霊芝の薬理作用


中国、アメリカ、日本など各国で様々な研究がなされており、「ニューヨークタイムズ」「ワシントンポスト」などでも、実験結果として霊芝胞子のがん細胞に対する効果が報道されています。 

大靈芝
大靈芝 / nobush



霊芝の仲間


霊芝の仲間に、『シベリア霊芝』というものがあります。通称「チャガ」と呼びますが、ロシアの小説『ガン病棟』の中で作者自身がガンを克服した内容が書かれています。ロシアでは、チャガの成分が医薬品として認められており病院や研究機関にてガン治療の実績をあげています。


Champignons sur un bouleau
Champignons sur un bouleau / Charles de Mille-Isles

Chaga
Chaga / WILLPOWER STUDIOS



霊芝のまとめ


世間ではインフルエンザが流行中ですが、一番大切な事は、自身の免疫をいかに高レベルに保つかということになってきます。そのため、睡眠や食事のバランスを考えたり漢方や食品を服用して免疫の維持をするのも大切です。弱っているときには、すぐに風邪をひくし、回復も遅いですよね。咳が長引くなんて経験の方は多いのではないでしょうか?最近、体力が落ちて夜の激しい咳き込みが止まらない方が1服しただけで治ったと嬉しい報告を聞きました。皆様もご自分に合ったものを探しておくといいかも知れませんよ。
※ 霊芝は日本では健康食品の分類です。ご注意下さい。