ビダール苔癬と漢方


ビダール苔癬 20代女性

昔、アトピー性皮膚炎の既往歴のある方で、
額の赤みと首の後ろの痒みが気になるとの事でご来店。
全身にステロイドを使用していた期間があるそうです。

今回は、病院では特に病名は言われなかったが、なかなか治らないという事でお越しいただきました。
首の後ろは、好発部位と苔癬化の状況、痒みより恐らくビダール苔癬だろうと思われました。
掻きすぎの為か、ローション等がしみるという状況でした。

<2010.4.27>


2010.4月

ご本人の希望としては、
乾燥肌を治したいという事でした。

便秘でしたので、
そちらの改善もしつつ皮膚の改善を図れたらと考えました。

<2010.5.7>


2010.5月

痒みと表面のゴワゴワ感があるが、
赤みは減ってきた。

額の赤みも改善傾向にあった。

<2010.5.14>


痒みがあるため掻いてしまい、赤みが増強した。

今回から、外用薬を併用した。

<2010.5.26>


2010.6月

赤みが無くなり、カサカサだけ残る状態にまで改善。苔癬化がなくなった。

<その後>


便通も良く、皮膚の状態も落ち着いている。

継続して漢方を服用いただいております。

まとめ


今回は、漢方薬をメインとして服用いただき、途中からスキンケア、食養生を実践頂きました。

やはり、この三つとも実践いただくと改善も早いことが分かった良い症例です。

*皮膚の状態や症状は人により様々です。
お悩みの方は、専門店で一度ご相談されてみてはいかがでしょうか?


ビダール苔癬,