最近、周りの方の更年期の症状を見て不安になり、
更年期の症状が酷くならないために予防をなさりたいという
ご要望を伺うことが多くなっております。
また、月経血の量が少なくなってきたので、
更年期が近づいているのではと不安を感じるかたも多いようです。

230015

更年期障害とは?

卵巣からの女性ホルモンの分泌量が減少することで閉経を向かえることになりますが、
この閉経周辺期を更年期と呼びます。
この更年期には女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの濃度が大きく変動するので、
様々な不快な症状が出現します。

更年期障害の症状

更年期の症状は人によって様々で、全く不快な症状を感じない方や、
症状が軽い方もいらっしゃいます。

ホットフラッシュと呼ばれるほてりやのぼせの症状は女性の約4分の3が経験すると言われています。
その他に気分が不安定になったり、イライラしたり、疲労感が強くなるなどの症状を訴える方が多いようです。

これらの症状は、閉経が近づき、エストロゲンの分泌量が減少することと関係しているといわれています。

女性ホルモンを整えるために、エストロゲン様物質を含む大豆、豆腐、豆乳、味噌などを適度に摂取すると良いと言われていますが、必要以上に多く摂取すると子宮筋腫などの疾患を引き起こすこともあることも報告されています。

体に良いからといって、摂りすぎは禁物です。
子宮筋腫があっても、通常の食事で摂取する量では悪影響はないと言われています。
何か一つの食品を沢山摂れば安心ということはありませんので、バランスの良い食事を心がけて下さいね。

更年期障害が起こりやすいといわれている体質の方は以下の通りです。

  • 月経不順だった方

  • 不規則な生活や食事を続けてきた方

  • 無理なダイエットを若い頃に繰り返した方

  • ストレスの多い方


当てはまる方は、少し生活を見直してみて下さいね。規則正しくしようとしすぎてストレスがかかるケースもあるので、無理のない範囲で改善していただくことをおすすめいたします。

また、閉経後は骨粗鬆症のリスクが高くなります。骨粗鬆症の予防のためにもなるべく順調な月経が続くようにしたいですね。月経を整えるためにおすすめの漢方薬は婦宝当帰膠です。婦宝当帰膠は良い血分を補い、血の巡りを良くするような効果があります。婦宝当帰膠は月経を整えるだけではなく、更年期障害による諸症状の改善にもご使用いただけます。

婦宝当帰膠300+300×2

人それぞれ体質は異なります。漢方薬をご使用いただく際には、必ず専門家にご相談なさって下さいね。


更年期,更年期障害,