繰り返す接触性皮膚炎の改善例
20代女性

繰り返しなっていた手指の湿疹と痒み、
皮が剥ける、痛みが今回は治らないとの事でご来店。

ネイルサロンの学校に行っており、これも接触性皮膚炎と大いに関係がありそうです。

<2010.6>

初来店。両指先の水疱と痒み、赤みが目立ちました。

<2010.9>

2010.9.11 s

2010.9.11-1 s

急激な悪化に伴い、ステロイドの断続的な使用をした。中止後に悪化してしまった。

<2011.1>

2011.1.8 s

2011.1.8-1 s

11月初めからの食事の徹底と、
綿手袋によるしっかりとした保護により
昨年12月に入ってから急速に改善しはじめた。

赤みも痒みも皮ムケも無く、とても快適に過ごせているようです。
痒みがないため、すっきりと眠れて嬉しそうでした。

接触性皮膚炎のまとめ

今回は、悪化時に一時だけ使用したステロイドを中止した後
の反応が大きかった症例です。赤みも腫れも激しく、
皮膚の温度もかなり高かったです。

途中より徹底していただけた食養生が
とても良かったと思います。

年齢がとても若い方でしたから、
質素倹約な生活なのに本当に
良く頑張っていただけたと感謝しております。

また、
治療半ばより改善しなくなった事がありました。
初めより使用していたクリームが、
途中から接触性皮膚炎の原因となってしまっておりました。

その際も、
このお客様の素晴らしい洞察力に助けられました。

これからも、
綺麗な手で美しいネイルアーティストとしてのご活躍を期待しております。

*    皮膚の状態や症状は人により様々です。

お悩みの方は、専門店で一度ご相談されてみてはいかがでしょうか?
食事の指導もしっかりと致します。


接触性皮膚炎,接触性皮ふ炎,