アトピー性皮膚炎の漢方について 30代女性 今までは、
夏になると悪化するパターンを繰り返していました。

今回はいつもと違い治らず、
漢方薬治療に4ヶ月、
皮膚科に4ヶ月通ったが改善できなくてご来店されました。

お悩みの内容は、
顔、首、肘の内側のかゆみ、赤み、熱感、皮膚の厚みです。

ステロイドの使用は無く、便通も良いです。
<2011.2>

clip_image002[6]

初来店。
顔、首、肘の内側などの赤みがかなり強めで、
かゆみも強いようでした。

皮膚温度が高く、辛そうでした。
内服と外用をまず2週間しっかりと実践頂くことにしました。

そして、食事も気をつけて頂きました。
<2011.6>

clip_image002[8]

しっかりと漢方内服をなさって、

外用も一生懸命やっていただいたので、
開始当初から改善が始まった。4ヵ月後には、

ここまでキレイになって嬉しいですね。

途中一度悪くなった事がありましたが、
何とか乗り越えて下さいました。

食事も気をつけて本当に頑張っていただきました。
本当にお疲れ様でした。

【まとめ】

今回は、
かなりの炎症があり熱感も酷かったため初期からの清熱薬の投与により奏効しました。

炎症部位が限られていたため、
接触性皮膚炎の可能性も考えましたがキッカケが見つかりませんでした。

とにかく、ご本人が早く治すんだ!
という意志を持っていただいたので余計治りが早かった気がしています。

同じ様なお悩みの方は、一度ご相談くださいませ。

*皮膚の状態や症状は人により様々です。
お悩みの方は、専門店で一度ご相談されてみてはいかがでしょうか?

食事の指導もしっかりと致します。 アトピー,痒み,