現代社会では、不規則な生活・ストレス・食生活の乱れ・過労などによりホルモンや体質のバランスが乱れて、男女共にカラダに本来備わっている妊娠力が低下してしまうケースが多く見られます。赤ちゃんを望んで不妊に悩まれるカップルも増えています。不妊症は女性の問題だけでなく男性が原因となる不妊も30~40%との報告もあります。昔に比べ不妊治療の技術が進歩しカラダの様々な状況に合わせて治療が行えるようにと高度生殖医療という選択ができるようになりましたが、大きな決断を前に問題を抱え込むカップルが多いのが現状です。


kuta couple
kuta couple / ῨᾂῄὐἄṜ™



「精索静脈瘤」(せいさくじょうみゃくりゅう)とは・・・?


精索静脈瘤とは、腹部から精巣へ血液が逆流したことで、静脈が拡張し瘤状に膨れる状態です。精巣の上の陰嚢部分にミミズ腫れの様な物が出来ます。精巣は体温より2度低い温度でよく機能しますが、精巣の周りに精索静脈瘤ができると血液の逆流や停滞により精巣の温度が上昇し、精巣の機能低下につながります。血液循環の不良により体の供給・排泄能力が低下し、精子の質に影響がでることもあり、男性不妊患者の40%に精索静脈瘤が見つかっています。精索静脈瘤は手術可能ですので精液検査で度々異常が見つかる場合には専門の病院で調べてもらうこともできます。男性の妊娠力の高さは血管力と血液循環の関連が深いと考えられます。

 

 

中医学的に考えてみますと・・・。


中医学では血液循環の不良を瘀血(オケツ)といいます。血液循環の滞りは腫れ・くすみ・痛み等の症状として現われることが多く、カラダを健康な状態で維持するためには血液の巡りを改善することが大切です。精子を作る材料やエネルギーを供給するのに血液循環の滞りがあると十分運べませんし、新陳代謝で生まれた老廃物も十分排泄できません。このように体の供給・排泄能力の低下した状態では、精巣は十分な機能を発揮できません。

血液循環とは川の流れのようなもので、水湿が悪ければ、水は濁り、流れるも遅くなって滞り、川にドロや石(体としては老廃物)が多いと通過障害が起こります。通過障害が起これば、エネルギーや材料が供給できず、老廃物も排泄できず、精子の質も保てません。

中医学的に考えてみても、妊娠力の高い男性に共通するカラダの状態とは、血液循環がスムーズな状態であると言えそうですね。

Pemigewasset River, New Hampshire, July 2015 #3
Pemigewasset River, New Hampshire, July 2015 #3 / jar [o]


男女ともに自分の体にとって良いことを増やしていくことが妊娠力を高めることに繋がります。ひょっとして血液循環不良かも?と思ったら、血流測定もできますのでお気軽にご相談下さい☆