漢方で不妊・アトピー治療はイスクラ漢方薬局(東京)不妊症・アトピー性皮膚炎・冷え症・各種皮膚病への漢方による対処法は漢方薬に詳しい薬剤師との健康相談。




Blog 中野店

熱中症予防にスイカ!


毎日毎日本当に暑いですね。

体にまとわりつく湿気、息が詰まりそうになります。

皆さん、熱中症にはお気をつけくださいね。

 

大汗かきますが、暑いからと冷たいものばかり飲むのはよくありません。

中医では冷たいものは脾胃(消化機能全般)を傷めると考えます。

「冷たいもの」とは体温より温度が低いもののこと

キンキンに冷やしたものは食べてないから大丈夫、というわけじゃないんですね。

 

ただでさえ暑くてバテているのに、脾胃が弱るとますます食欲はなくなり、

倦怠感・むくみ・むかつき・軟便などの症状も出てきます。

脾胃を守りながら上手に水分補給をしましょう。

すいかのイラスト「丸々すいかとカットすいか」

おすすめはスイカ

漢方には熱が高く・大汗かいて・口渇もひどい時に使う「白虎湯」という薬がありますが、

スイカは「天然の白虎湯」と言われ、暑熱を取る食材のイチオシです。

冷たい飲料は飲んだその時は爽快感がありますが、すぐまた熱感が戻り、飲みたくなります。

水分の摂りすぎはお腹がチャプチャプになって、もっと食欲がなくなってしまう。

その点、スイカは食べると不思議なくらいすーっと体の熱感が引いていくんですよ。

そのままかぶりついたり、白い部分は料理に使ったりして、熱中症予防に上手に取り入れてみてください。

スイカの皮の酢の物CIMG4082

(でも冷蔵庫から出したての冷え冷えでは食べないでくださいね。)

 

 2018/08/02

ikanpoは漢方のイスクラ薬局グループがご提供する漢方知識・健康相談の漢方情報サイト。中医学の専門家による正しい漢方知識が身に付く漢方百科で不妊・冷え症・アトピー性皮膚炎・各種皮膚病など、漢方の対処法をご説明しています。漢方に詳しい薬剤師に相談できる「2分で健康相談」をご提供しています。イスクラ漢方薬局の店舗(日本橋、六本木、新宿、中野、中医薬房イスクラ漢方堂)をご案内します。漢方に詳しい薬剤師が相談の上で体質や症状に最適の漢方薬をお勧めいたします。

Copyright(c) ISKRA 2001-2013. All rights reserved.