漢方で不妊・アトピー治療はイスクラ漢方薬局(東京)不妊症・アトピー性皮膚炎・冷え症・各種皮膚病への漢方による対処法は漢方薬に詳しい薬剤師との健康相談。




Blog 六本木店

中医学温泉日記 #4 『春の入浴養生法』


こんにちは、タミーこと田宮です田宮 ブログ用
暦の上ではもう春ですね。

チューリップ

中医学では春は”肝”と関わりの深い季節であり、肝が一番乱れやすい時期と考えます。

また肝は自律神経の調節を担っており、この時期は睡眠だけでなくイライラや気分の落ち込みなど、自律神経のトラブルも起こりやすくなります。

春の乱れやすい肝の調整方法の一つに入浴があります。

風呂

✓ 寝付きに不安をお持ちの方へ

寝る30分~1時間前にぬるめのお湯にゆっくり浸かる

ぬるいお湯は体を程よくリラックスさせ、副交感神経を高めて眠りやすい状態へと導きます。

✓ 寝起きがシャキッとしない方へ

朝に熱めのお湯に浸かる

熱めのお湯は交感神経の興奮を促しますので、目覚めへと導いてくれます。

4月は新しい環境が始まり、緊張やストレスも溜まりやすくGW頃に体調を崩す人も多いです。“肝”の乱れをコントロールして楽しく春を過ごしたいですね。

空を目指す女の子2017/03/23

ikanpoは漢方のイスクラ漢方薬局(東京)がご提供する漢方知識・健康相談の漢方情報サイト。中医学の専門家による正しい漢方知識が身に付く漢方百科で不妊・冷え症・アトピー性皮膚炎・各種皮膚病など、漢方の対処法をご説明しています。漢方に詳しい薬剤師に相談できる「2分で健康相談」をご提供しています。イスクラ漢方薬局の店舗(東京 日本橋・六本木・新宿・中野・新宿)をご案内します。漢方に詳しい薬剤師が相談の上で体質や症状に最適の漢方薬をお勧めいたします。

Copyright(c) ISKRA 2001-2013. All rights reserved.