漢方で不妊・アトピー治療はイスクラ漢方薬局(東京)不妊症・アトピー性皮膚炎・冷え症・各種皮膚病への漢方による対処法は漢方薬に詳しい薬剤師との健康相談。




Blog 六本木店

花粉症に使えるツボまとめ ちょこっとツボ講座 by ぴー店長


こんちにはー(*´∀`*)

花粉症をやわらげるツボの話がtwitterにて話題となりました!!

そんなわけで、花粉症に使えるツボをまとめ、さらに詳しく説明しますね。

 

花粉症の方はぜひぜひ実践してくださいね♪

 

 

こちらは太淵(たいえん)というツボです。

中医学には気血を全身に輸送する経絡(けいらく)という特殊なルートがあると考えられています。

経絡の中の全ての気は太淵に集まります。したがって、病状を判断する為に触ることもあるツボです(脈診といいます)

太淵は優しく押すことで【肺を強くし気を増やす】作用があります。

肺は水を降ろす機能(粛降)がありますので、

肺を強くすることで、水を降ろす機能が強化され、鼻水を止める  

ということです。





こちらは風池(ふうち)というツボです。

「風池」の「風」は、風病(花粉症、風邪、急なめまいや痙攣など)を指し、「池」は大きく池のように凹んでいることから「風池」と命名されました。500年以上使われている実績と歴史の長いツボです。

風池は体内に侵入した「風」を探すツボとされております。 中医学的に花粉は「風」とされていますので、体内の風を探す=体内の花粉を探す、と考えられます。

そして首より上の熱の症状を抑える効果もあります。

目の痒みの原因は「熱」であるので、熱を抑えることで痒みもやわらぎます。

さらに外部から侵入してくる悪いやつ(花粉、風邪など)から身を守ってくれる作用まであります。

この3つの作用があり、尚且押すことで効果も発揮しやすいので 風池は花粉症を抑えるのにうってつけのツボなのです!! 周りに花粉症にお困りの方がいましたら、押してあげましょうね(*´ω`*)

 



こちらは列缺(れっけつ)というツボです。

列缺は太淵と同じく肺を強くするツボです。

ですが、太淵との違いは頭痛に効く、気の巡りを良くする、という効果が期待できる点です。

花粉症で鼻が詰まりすぎて頭痛が発生した

花粉症になってからイライラする!!という方にピッタリのツボです。

 

以上です。

今年花粉症で困った方はツボもいいですが、やっぱり冬から漢方で体調を整える、のが一番効果があると思っています。

ですので、来年花粉症で苦しみたくない方は、今年の冬から漢方薬局に相談に行きましょうね!

 

過去のツボ記事はこちら↓

冷え性に使えるツボまとめ ちょこっとツボ講座 by ぴー店長

#2 ストレスを和らげるツボ

 

2018/04/14

ikanpoは漢方のイスクラ薬局グループがご提供する漢方知識・健康相談の漢方情報サイト。中医学の専門家による正しい漢方知識が身に付く漢方百科で不妊・冷え症・アトピー性皮膚炎・各種皮膚病など、漢方の対処法をご説明しています。漢方に詳しい薬剤師に相談できる「2分で健康相談」をご提供しています。イスクラ漢方薬局の店舗(日本橋、六本木、新宿、中野、中医薬房イスクラ漢方堂)をご案内します。漢方に詳しい薬剤師が相談の上で体質や症状に最適の漢方薬をお勧めいたします。

Copyright(c) ISKRA 2001-2013. All rights reserved.