漢方で不妊・アトピー治療はイスクラ漢方薬局(東京)不妊症・アトピー性皮膚炎・冷え症・各種皮膚病への漢方による対処法は漢方薬に詳しい薬剤師との健康相談。




Blog 新宿店

百花の王とは


急に気温が上がって、冬物のコートも不要なほど気持ちのよいお天気が続いていますね。
皆さん、桜は見に行かれましたか?

新宿店の近くの新宿御苑は指折りのお花見スポットですので、
連日大きな観光バスが行き来しており、
お客様からも「人が沢山並んでいました~!」と伺ったりしています。

さて、タイトルの「百獣の王」ならぬ「百花の王」。
何かと申しますと、「ボタン」だそう。
因みに、牡丹と見分けが付きにくい芍薬は「花の宰相」という異名を持つそう。

「牡丹」「芍薬」、どちらも根っこを漢方薬にしますが植物の見分け方については過去のブログに載っていますので是非ご覧ください。
因みに、生薬の「牡丹皮(ぼたんぴ)」と「芍薬」はコチラ。

・・・根っこですね。
IMG_0514のコピー

 

牡丹皮は六味地黄丸や八味地黄丸、桂枝茯苓丸、加味逍遥散などに用いられています。
お飲みになっている方も多いのではないでしょうか。

それでは、最後になりましたが、「百花の王」の肝心なお花の写真を。
コチラは先日鎌倉の鶴岡八幡宮の神苑ぼたん庭園で撮ってきました。
桜も美しいですが、丁寧に育てられた牡丹も見頃を迎えています。

IMG_0511

IMG_0488

IMG_0499

IMG_0491

IMG_0513

外で過ごすのも気持ちが良い季節になってきましたので、
皆さんも是非お花見を楽しんでくださいね☆2017/04/06

ikanpoは漢方のイスクラ漢方薬局(東京)がご提供する漢方知識・健康相談の漢方情報サイト。中医学の専門家による正しい漢方知識が身に付く漢方百科で不妊・冷え症・アトピー性皮膚炎・各種皮膚病など、漢方の対処法をご説明しています。漢方に詳しい薬剤師に相談できる「2分で健康相談」をご提供しています。イスクラ漢方薬局の店舗(東京 日本橋・六本木・新宿・中野・新宿)をご案内します。漢方に詳しい薬剤師が相談の上で体質や症状に最適の漢方薬をお勧めいたします。

Copyright(c) ISKRA 2001-2013. All rights reserved.