漢方で不妊・アトピー治療はイスクラ漢方薬局(東京)不妊症・アトピー性皮膚炎・冷え症・各種皮膚病への漢方による対処法は漢方薬に詳しい薬剤師との健康相談。




Blog 新宿店

花園神社酉の市レポ★


こんにちは^^/座波です。

先日【花園神社 酉の市】へ行って参りました!

花園神社はイスクラ薬局新宿店のある新宿御苑前駅から、たった一駅の新宿三丁目駅が最寄り。

私が行った日は本祭!かつ土曜日の夜ということもあり、大勢の人で賑わっていました☆

入り口から始まる運試しのおみくじやお面の屋台を先頭に、奥には美味しそうな食べ物屋台がズラリ!

これだけでもテンションが上がりました^^

IMG_0419

花園神社の酉の市は、明治時代が始まり。

大鳥神社の祭神である日本武尊が東夷征伐の戦勝祈願をし、帰還の時にお礼参りをしたことにちなみ、日本武尊の命日である11月の酉の日に行われるようになったそうです!(⇦花園神社HPより一部抜粋)

花園神社酉の市と言えば、、、商売繁盛を祈願する熊手!

IMG_0425

 

でかーーーーー!!

あちこちで、大きな熊手を抱えては皆で商売繁盛の祈願にと三三七拍子☆が聞こえてきます。

とても良い「気」が流れているパワースポットでした笑

熊手は古くから、商売人にとって必須な縁起物とされ、昨年より大きな熊手を飾ると、商売がさらに繁盛するとされ、年々大きさも飾りも派手なものを買っていく人もいるようです。

私も欲しくなって見ていると、どれも職人さん達の手の込んだオリジナリティに感激して、見ているだけでワクワクしました!

しかし、沢山の種類と人の多さに圧倒され断念…。酉の市はまだ開催されているので、リベンジしたいと思います★

IMG_0440

熊手がなぜ商売繁盛の縁起物になったかというと…

元々酉の市で農具として売られていた熊手を「福を掃き込む」「金運を集める」とシャレを交えて売り始めたのが由来だとか…。それが、どんどん装飾されてカッコイイ今の形になったそうです!

おしゃれですね~♬

あと、熊手を飾る時には出来るだけ高い所に飾ると良いそうですよ!

IMG_0447

花園神社 酉の市は

大酉祭
一の酉 11月 5日(日) 前夜祭・ 6日(月) 本祭
二の酉 11月17日(金) 前夜祭・18日(土) 本祭
三の酉 11月29日(水) 前夜祭・30日(木) 本祭


残り2日!寒さも心地よく感じるくらいの熱気に包まれるパワースポット★

お近くの方は是非覗いてみてはいかがでしょうか^^/

人が多いので、風邪引かないように板藍のど飴も持参してくださいね~!

IMG_0448

 2017/11/20

ikanpoは漢方のイスクラ漢方薬局(東京)がご提供する漢方知識・健康相談の漢方情報サイト。中医学の専門家による正しい漢方知識が身に付く漢方百科で不妊・冷え症・アトピー性皮膚炎・各種皮膚病など、漢方の対処法をご説明しています。漢方に詳しい薬剤師に相談できる「2分で健康相談」をご提供しています。イスクラ漢方薬局の店舗(東京 日本橋・六本木・新宿・中野・新宿)をご案内します。漢方に詳しい薬剤師が相談の上で体質や症状に最適の漢方薬をお勧めいたします。

Copyright(c) ISKRA 2001-2013. All rights reserved.