漢方で不妊・アトピー治療はイスクラ漢方薬局(東京)不妊症・アトピー性皮膚炎・冷え症・各種皮膚病への漢方による対処法は漢方薬に詳しい薬剤師との健康相談。




Blog 新宿店

潤いの養生ドリンク


こんにちは、室伏です。

今日は、前回のBlogで少しだけお話した、
枸杞(くこ)の実のドリンクのお話をさせてください。

よく杏仁豆腐の上にひと粒ちょこんとのっている赤い実、
あれが枸杞の実です。
数年前からハリウッドセレブや美容・健康意識の高い人に
愛され、紫外線による色素沈着にもよいという
スーパーフード「ゴジベリー」は、実は、枸杞の実のこと。
中国では昔から「枸杞子(くこし)」という生薬として
使わています。

kuko1

枸杞子は「新農本草経(しんのうほんぞうきょう)」という
中国の古典において、上品(じょうほん、命を養い長生きするもの)
に分類され、
「長期間食べ続けると身のこなしが軽くなり老いにくくなる」
と書かれています。

枸杞子にはお体の潤いを補うはたらきがあります。

通常、枸杞の実は、収穫後、乾燥して使われますが、
乾燥させたものより、生で絞った方が抗酸化力が強いのだそう。

今日は、生のままギュッと絞ってドリンクにしたもの、
「イスクラ枸杞の原液」をご紹介します。

kuko2

「イスクラ枸杞の原液」は
保存料、香料無添加の100%果汁。
原材料にもこだわり、中国寧夏回族自治区の首都、
銀川市で栽培・収穫されたものを使用しています。

味は甘くて濃いトマトジュースのような感じ。
1日15-30MLくらいを目安にお召し上がりいただきます。
そのままでもおいしいのですが、
お湯割りやオレンジジュースに混ぜても
美味しくお召し上がりいただけます。

潤い不足タイプだけでなく、
ほとんどの体質の方にお飲みいただけますが、
元々、お腹が緩い方は、飲み過ぎに注意しましょう。

kuko3

まだまだ、紫外線の強いこの季節、
お体の潤い不足に「イスクラ枸杞の原液」オススメです!

新宿店では試飲もできます。
お気軽にお味見しにいらしてくださいね。2018/08/24

ikanpoは漢方のイスクラ薬局グループがご提供する漢方知識・健康相談の漢方情報サイト。中医学の専門家による正しい漢方知識が身に付く漢方百科で不妊・冷え症・アトピー性皮膚炎・各種皮膚病など、漢方の対処法をご説明しています。漢方に詳しい薬剤師に相談できる「2分で健康相談」をご提供しています。イスクラ漢方薬局の店舗(日本橋、六本木、新宿、中野、中医薬房イスクラ漢方堂)をご案内します。漢方に詳しい薬剤師が相談の上で体質や症状に最適の漢方薬をお勧めいたします。

Copyright(c) ISKRA 2001-2013. All rights reserved.