漢方で不妊・アトピー治療はイスクラ漢方薬局(東京)不妊症・アトピー性皮膚炎・冷え症・各種皮膚病への漢方による対処法は漢方薬に詳しい薬剤師との健康相談。




新宿店 ブログ日記

お祭りシンシン!


こんにちは、太田です。
さて、先日薬局周辺を歩いていたところ、お祭りの案内をみつけました。

10月7日(土)に花園通り(大宗寺通り入口~花園小学校前)で13時からお祭りがあるとのこと。
その名も「はなぞのまつり」。→新宿区のサイトはこちら

屋台や謝恩セールなど、盛りだくさんのよう。
新宿店は当日も通常営業ですが、新宿店へお立ち寄りの際には帰りにお祭り気分を味わうのも楽しそうですね♪

早速シンシンもお祭りの衣装に着替えてみました!
なかなか衣装もちのシンシンですが、もうすぐ10月。
今年はどんなハロウィンの衣装を着せようか、スタッフで相談中です。

是非お楽しみに!

FullSizeRender (24)2017/09/27

秋の乾燥、はじまっていますよ~


こんにちは、太田です。
東京は9月に入って朝夕と涼しく感じますね。
今年の夏はずっと雨が降っていたためか残暑に「夏らしさ」を期待していたのですが、もうすっかり秋の気配、ですね~。

店頭でアトピーの方のご相談を受けていますと、9月に入ったとたん「乾燥感」が強まってきている方が本当に増えてきました。
夏場に悪化される方の多くは赤み・痒み・ジュクジュクと浸出液が出る事が多いので、これらを改善する漢方薬をお使いいただきますが、
悪化した症状が治まり乾燥感が増してきた場合はお肌を丈夫にする漢方薬を徐々に足していくことになります。
そして漢方薬選びと同じくらい重要なことが、食事・睡眠・スキンケア。

秋
秋 / gavin^_^


特に秋から冬にかけてはアッという間に乾燥が進みますので、お肌に合った方法でスキンケアをしっかりと行うことが秋冬を楽に過ごすためのポイントになる、と私は感じています。

●保湿するとピリピリして痒くなってしまう
●しっかりクリームやワセリンを塗ると熱がこもったような感じになる

このような方は、スキンケアの方法が合っていないのかもしれません。
店頭では取扱のあるスキンケア商品をお試しいただけますので、「乾燥するけれどどうしたらいいの?」という方、是非一度いらしてみてください。

又、こちらのサイトでは乾燥肌チェックができます。
よろしけば覗いてみてください♪2017/09/05

蓮の花シーズン♪


こんにちは、太田です。
東京はずう~っと雨模様。そろそろ日差しも恋しいですが、又暑くなるようですね。

先日お寺で蓮の花を見つけて写真を撮ってきました。
IMG_1190

蓮の花って暑い最中に見ても凛とした姿に涼しさを感じますよね。
水辺に生える植物だからでしょうか。

蓮は古くから薬用として用いられてきました。部位によって名前が異なりますが、下に挙げるものはすべて蓮由来の生薬です。

●荷葉(かよう):葉っぱ
●蓮肉(れんにく):根
●蓮梗(かこう):葉柄
●石蓮子(せきれんし):果実
●蓮子芯(れんししん):種子
●蓮鬚 (れんしゅ):おしべ
などなど。

啓脾湯、清心蓮子飲には蓮肉が使用されています。

又、荷葉は「清熱解暑」に使われます。
蓮の葉といえば、以前ベトナムへ旅行したときに蓮の葉のお茶を購入したことを思い出します。
各地域の食べ物・飲み物には、それぞれの「理由」があって続いている習慣なんだろうなあ~、と考えるのも楽しいです。

そして、一番私たちに身近な蓮の食べ物といえばレンコン!
レンコンは加熱して食べることで吐き気や胃の不快感、下痢などにも良いとされていますし(食物繊維も豊富に含まれるので食べすぎには注意が必要)、生だと【清熱・潤肺・涼血】の性質がありますので生の絞り汁を咳止めに使ったりする民間療法もありますよね。

個人的には薄切りにしてカリカリに焼いたレンコンに、塩コショウをすると、ポテトチップスのように止まらない!ので大好物です。
よろしければオヤツやオツマミにお試しください。2017/08/21

アトピーのご相談、増えています


こんにちは、太田です。

早いもので7月も下旬。大暑を過ぎ「夏本番!」のお天気が容赦なく続いている東京です。
食欲が落ちたり、睡眠が浅くなったりとバテ気味の方もチラホラといらっしゃいます。

さて、こう暑い時期になるとアトピー性皮膚炎の方のお悩みで多いのが、

●皮膚が赤い・熱感がある
●滲出液が出る
●プツプツとした赤い湿疹ができる
●痒みが強い
●汗を掻くと痒い

お肌でお悩みの方は心当たり、ありますでしょうか?

夏場にお体の熱感や痒みが強くなる

睡眠に影響し、よく眠れない

翌日もぐったり、お肌も掻き壊しの跡がなかなか良くならず…

この悪循環に陥りやすくなります。

今、この季節にしっかりと漢方薬などでお肌のケアをしておくと、
秋冬の乾燥によるかゆみがグッと楽になります。
漢方薬以外でのケアは

●お肌に合ったローションなどで保湿する方法
●お肌に負担をかけない食事内容
●質の良い睡眠

これらも重要になりますので、このあたりも含めてご相談を承っております。
「痒みをガマンして掻かないようにしている」かた、お辛いですよね。
是非一度、ご相談ください。

s512_choju30_0024_11

ご予約はお電話で承っております
℡:03-3351-9886(10時~19時 日祝お休み)2017/07/24

七夕の笹、かざりました


こんにちは、太田です。
7月に入り、梅雨らしいお天気が続いております。
皆様、体調など崩されていませんか?

今週末はもう「七夕」。
最近お願い事を短冊に書きましたか?

image3 (2) FullSizeRender (3) FullSizeRender (4)

新宿店では、先日から大きな笹を店頭に飾っております。

皆様からのお願い事も募集しておりますので、
7月7日までの期間にご来店の方は是非楽しんで頂けたらと思います。

ご希望の方には笹の葉も差し上げておりますので、ぜひお声掛けください☆

IMG_1059

 

 2017/07/04
1 / 8812345...102030...最後 »

ikanpoは漢方のイスクラ漢方薬局(東京)がご提供する漢方知識・健康相談の漢方情報サイト。中医学の専門家による正しい漢方知識が身に付く漢方百科で不妊・冷え症・アトピー性皮膚炎・各種皮膚病など、漢方の対処法をご説明しています。漢方に詳しい薬剤師に相談できる「2分で健康相談」をご提供しています。イスクラ漢方薬局の店舗(東京 日本橋・六本木・新宿・中野・新宿)をご案内します。漢方に詳しい薬剤師が相談の上で体質や症状に最適の漢方薬をお勧めいたします。

Copyright(c) ISKRA 2001-2013. All rights reserved.