漢方で不妊・アトピー治療はイスクラ漢方薬局(東京)不妊症・アトピー性皮膚炎・冷え症・各種皮膚病への漢方による対処法は漢方薬に詳しい薬剤師との健康相談。




中野店 店長今井のどうでもいい話

お花見で一杯


こんにちは。花粉症も一段落してホッとしている今井です。

この時期のイベントといえばお花見。ちょうど季節の変わり目のため、晴れたり曇ったりと天気がコロコロ変わってしまうのが玉にキズです。桜の見ごろは2週間くらいなので、仕事が休みの数日間にいかに晴れてもらうかが運の見せどころとなります。東京では3月29日に全国で最も早く満開宣言がでました。この日は日曜日ということもあって、かなり多くの人がお花見に繰り出したと予想されますが、私、今井はこの日は勉強会に出席するため、花見客を横目にみつつ東京駅へと急いでおりました。次の休みは4月2日の木曜日。この日の天気予報は雨だったのですが、満天の晴れ男として名高い私は、運を味方につけて雨の予報を覆したのでした。

というわけで、満を持して、お花見に行ってきました!

場所は世田谷区は砧公園。友人家族を誘って一緒に行ってきました。お花見といえば美味しいお弁当とともに嗜むビールがマストアイテムなわけでして、結局は買い足すことがわかっていましたので、とりあえずビールを2~3本を持ってGOです。公園に着くと、もうびっくりするくらいの人・人・人。平日の昼間にこんなに人がいるの?というくらいのレジャーシートが敷き詰められた芝生。お花見にかける意気込みを感じました。僕らはそんなブルーシートの脇をすり抜けて、公園の奥地へ進んでいきました。しばらくして人も少ない割に桜も近いベストスポットにシートを敷いて、いざ乾杯!!プシュっという缶ビールの音が辺りに響きました。


そんなわけで、今は筋肉痛に悩まされているわけですが、その後の展開は予想ができないものになりまして、美味しいお弁当をつまみながらビールを飲んでゆったり過ごす予定が、友人のご子息からの野球とサッカーのオファーがありまして、ほろ酔いながら運動を結構全力でやったもんですから、途中から頭がガンガンしてくる始末。結局は家に帰る頃には頭痛で撃沈してしまいました。調子に乗るもんじゃないですね。楽しい休日を過ごさせていただきました。

これから始まる行楽シーズン。皆さんも、ビールはほどほどに、ということで楽しんでください。2015/04/04

鰻に舌鼓


台風が近づいています。にわか雨や急な突風にご注意ください。

気温が下がって暑さは和らいでいますが、湿気はムンムンですね。

今日は傘を忘れてしまって、朝から雨に濡れてしまった今井です。

 

先日、無性に鰻が食べたくなり、土用丑の日はいつだっけと思って、調べてみたらすでに終わっていました。

今年は7月29日だったんですね。

仕方がないので、土用丑の日でなくてもいいからということで、鰻丼を作るべく鰻を買いました。

小さくても国産の鰻を食べたいと思いまして、ネットで調べてコスパの良さそうな鹿児島産の鰻のかば焼きを注文しました。

 

数日後、こんがり焼けた肉付きの良い鰻が冷蔵で届きました。

早速ホットプレートの上に届いたばかりの鰻をのせて弱火で温めます。

鰻とタレのハーモニーが織り成す香ばしい匂いが立ち込めたところで火力を強く。

焦げ目が少しついたところでプレートから外して、

炊き立てのホカホカご飯の上にのせ、

あましょっぱい鰻のタレをご飯に染み渡るようにドバドバかけました。

最後に薬味として山椒をたくさん振りかけて出来上がったのがコレです。



無性に食べたいと思ってから3日間ほど我慢してたからこそ、

一口食べると、

「うまい!!」

衝撃が走る旨さを感じました。

その後は箸が止まらなくなって、

あっという間に丼は空になりました。

 

鰻は高いのでそんなに頻繁に食べることはできないのですが、

一時期、鰻の名店を食べ歩くことにハマっていたことがありました。

自分で焼いて作ったうな丼は、

それら名店にも引けを取らない味に感じました。

味も気持ちで変わることがわかった、ある休日のお昼で午後でした。

 2014/08/08

ザリガニ釣り


ジメジメとした天気が続いておりまして、

体調は壊していないでしょうか。

 

先日の休みの日に、隣に住む友人(パパ)とその息子さん(4歳)と一緒にザリガニ釣りに行きました。

この息子さんには、

「おとなりさーん。」

という感じでよく声をかけられるのですが、

先日も家でゆったりと過ごしていましたら、

いつものように

「おとなりさーん、ザリガニ釣りにいこーよー。」

と。

そしてパパが、

「いつも声かけちゃってすみませーん。よかったら行きます?笑」

と声をかけられましたので、せっかくなのでご一緒することにしました。

ザリガニ釣りなんて小学生以来だなぁと、少しワクワクしている自分がいました。

 

さて、まずはエサのさきイカを購入し、

ついでにビールまで購入し、

近くの小川に向かいました。



そして、釣竿としての役目を果たす棒切れを探します。



そこにタコ糸と結び付けて、紐の先にはさきイカを結び付けます。

ここで重要なポイントがありまして、

さきイカは大きめの重いものをえらぶこと

を4歳の彼から教えてもらいました。

「軽いと流されちゃうんだよ。」って。

はい、勉強になります。

 

開始して5分。

僕にもヒットしました!



小物でしたが、初のザリガニゲットです。

その後は、こんなに簡単に釣れちゃっていいのっていう感じで、

入れ食い状態でどんどん釣れていきます。

そして2時間後。

バケツの中には20匹を超えるザリガニさんが。。。

川に返す前にひっくり返して見てみると、

すごい迫力です。



久しぶりの野外活動。

いいもんですね。

 

家に帰ってくると、日焼け止めを塗らなかったばっかりに、

皮膚がジンジンして痛痒くなってしまいました。

こういうときは薬局で取り扱っているスキンケアスプレー&ローションをお風呂上がりに塗りたくります。

10分あけて3回ずつ塗って寝ましたが、翌朝には赤みも痛痒さも無くなっていました。

これからの季節には必需品です。

お試しくださいね。2014/06/27

投資するなら赤ワインに


昨日の「雹」から一転して今日は穏やかな天気ですね。

店長の今井です。

 

さて、タイトルを見ると赤ワインの健康アピールかと思いきや、今日は全く健康とは縁遠い話題です。

今回は、投資をするなら赤ワイン。国債よりも投資効率が良い、というお話です。

アベノミクス効果という言葉が忘れつつあるものの、景気回復の兆しが見えてきたという声も聞こえてきているようで、

もしかしたらマネーに働かせて財を成しているという方もいらっしゃるかもしれません。

私はこのような仕事をしていることもあって、何よりも健康への投資が一番だと思っているクチではありますが、

お金はあるに越したことはない、いや、できればたくさんあってほしいと願う気持ちも少なからず胸に秘めているわけです。

また、20歳からお酒を覚えまして、サワー・カクテル・果実酒→ビール→焼酎・日本酒→と飲み進めていくうちに、ついに出会ってしまったワイン。

ワインの美味しさを知ってしまったことにより、ワインへの探究心も尽きないわけであります。

そして、このような記事に目が止まりました。

「投資するなら国債より赤ワイン」、研究で高利回り明らかに


英ロイターの記事のよりますと、投資をするなら英国債や美術品、切手よりも赤ワインの方が、投資効率が良いという研究結果が出たということらしいです。

そもそも切手の投資効率が良いという点にも驚きましたが、たしかに切手はコレクターが多いのも事実ですしね。

研究結果では、高級ワインは1900─2012年の年換算実質利回りが4.1%と、英国債や美術品、切手の利回りを上回ったようです。

年利が4.1%というと日本の銀行の定期預金よりもはるかに良い利回りですが、しかし、単なるワインではなく、高級ワインだという話です。

この時点で庶民の私には関係のない記事へと変わったわけですが・・・。

ただ、いつもとは違った角度から物事を捉えるのも良いことかもしれませんね。

きっと健康への投資を利回りという形で数値化できるのであれば、素晴らしい結果がついてくるように思いますが、

それは心のうちにしまって、今日も漢方相談に励むのでございます。

 2014/05/23

ジャンクフード、たばこより害 国連警告


今日は久しぶりの雨。

梅雨の足音が近づいているのを感じます。

 

さて、いつものようにネット記事を散策していたところ、またしても心を奪われる、というか胸が痛くなる記事をみつけました。

「ジャンクフード、たばこより害 国連警告」


この瞬間、

小学生の頃にスナック菓子が大好きで、毎日のように親の目を盗んでは近くの駄菓子屋にお菓子を買いに行き、1日1袋は食べていたであろうそのお菓子の数々が次々と頭に浮かび、

中学生の頃に近くにハンバーガーショップができたことにより、揚げたてのポテト、口からはみ出してしまうほどの大きなハンバーガーを、毎週のように頬張っていたのを思い出したと同時に、

大学生になり、社会人になってからもジャンクフード好きは変わらず、毎日ようにファストフードと丼もののお店、リズナブルな居酒屋をヘビーローテーションしていたという歴然とした事実があったことに愕然としました。

タバコよりも害とは・・・。

 

国連の特別報道官によると、

高カロリーで栄養バランスが悪いジャンクフードなど不健康な食品について「地球規模で、たばこより大きな健康上の脅威となっている」と警告、課税などの規制を急ぐよう各国に促した。

とのことです。

イギリスの食品基準庁は、ジャンクフードを「高カロリー、高塩分、または多量の砂糖を含んだ食品」と定義しています。

食べ物から身体が作られているという意味では、毎日の食事が、高カロリーで塩分が高く、多量の砂糖を含んでいて、さらには油も多く使っている食べ物ばかりですと、余分な老廃物が体の中に蓄積していきそうです。

それが長い時間をかけて体に害を及ぼすことにも頷けます。

しかしまさかそれが、タバコより害であるとは・・・

 

漢方の世界に入りまして、身体のちょっとした不調や、未病を防ぐために漢方薬を飲むようになりました。

しかし食養生と漢方薬の服用は両輪で、いくら漢方薬をたくさん服用しても普段の食事が乱れていると体調はなかなか改善されません。

穀類4~5割、野菜4割、動物性のものが1~2割。

食べ過ぎないことが大切。

最近はこれを守って、野菜中心の食事を心掛けています。

 2014/05/21
1 / 612345...最後 »

ikanpoは漢方のイスクラ薬局グループがご提供する漢方知識・健康相談の漢方情報サイト。中医学の専門家による正しい漢方知識が身に付く漢方百科で不妊・冷え症・アトピー性皮膚炎・各種皮膚病など、漢方の対処法をご説明しています。漢方に詳しい薬剤師に相談できる「2分で健康相談」をご提供しています。イスクラ漢方薬局の店舗(日本橋、六本木、新宿、中野、中医薬房イスクラ漢方堂)をご案内します。漢方に詳しい薬剤師が相談の上で体質や症状に最適の漢方薬をお勧めいたします。

Copyright(c) ISKRA 2001-2013. All rights reserved.