漢方で不妊・アトピー治療はイスクラ漢方薬局(東京)不妊症・アトピー性皮膚炎・冷え症・各種皮膚病への漢方による対処法は漢方薬に詳しい薬剤師との健康相談。




Blog 日本橋店

心に栄養を♪


こんにちは、峰村です。

このところ暖かい日が増えてきましたね。

日差しも冬から春の光りに変わってきました。

 

春ははじまりを感じさせるとき・・・

明るい陽ざしのもと、ちょっとワクワクした感覚を持ってみるのもいいですね。

発芽

ところで最近、心がウキウキ・ワクワクしたことって何かありましたか?

今日は、先日いらしたお客様とのお話の中で改めて実感したことを

皆さんと共有したいと思いブログを書いてみたいと思いました。

 

その方はアトピーの相談で来られていますが

肌の調子はだいぶ落ち着いていて、

生活習慣や食生活の乱れによって、時々不安定になるといった程度、

漢方薬もだいぶ減らし、ご自分で調整できるぐらいにはなっています。

ただ、いつもご相談のときには、どこかに少し炎症の後のような状態は見えていました。

 

その日お客様が席に着き、向き合った瞬間

“あれっ?!お肌がピカピカしている!と思ったのです。

“えっ?何したの?”と思わず言いたくなりました。よく見ると指先の炎症もなくて、

とってもキレイ。

 

「今日、お肌キレイですよね?!」

「ニヤッ」

「えっ?どうしたんですか?」

 

その方、なんでも中学生の頃に大好きだったアニメを映画館に観に行ったとのこと。

中学生といえば青春真っ盛り!観ていて胸がキュンキュンしてしまったそうです♪

「“心が踊る”ってこういうことを言うんだなって思った」とおっしゃっていました。

 

以来、仕事中に感じていたストレスがそれほど気にならなくなったそうです!

“まぁいっか!ルンルン♪”

音譜

中医学では「心主神明」といって、「心」には精神活動を統括する働きがあ

り、“喜び”は心の機能を活発にして、精神活動も生き生きさせると考えま

す。逆に心の機能が低下すると“悲しみやすく”なり、情緒刺激は心の生理

機能に影響を与えます。

 

その映像や音楽が心を踊らせ、中学生時代の記憶を呼び起こし、一気に

その感覚が引き出され、心だけでなくからだ全身が反応したんだなぁと思

いました。

 

私たちは歳を重ね、大人として、また社会人としての責任や、日々の忙し

さなど、当たり前と過ごしている中に、いつしか発散しきれていないものが

溜まっているのかもしれません。

 

今回お客様からこのようなお話を伺って、

“心に喜びを与える”とは、想像以上に私たちの健康に大きな影響を与え

るものなのだなと、改めて実感できました。

 

みなさんもぜひ、青春時代に“心踊らせたもの”に触れてみてくださいね

青春時代2019/03/06

ikanpoは漢方のイスクラ薬局グループがご提供する漢方知識・健康相談の漢方情報サイト。中医学の専門家による正しい漢方知識が身に付く漢方百科で不妊・冷え症・アトピー性皮膚炎・各種皮膚病など、漢方の対処法をご説明しています。漢方に詳しい薬剤師に相談できる「2分で健康相談」をご提供しています。イスクラ漢方薬局の店舗(日本橋、六本木、新宿、中野、中医薬房イスクラ漢方堂)をご案内します。漢方に詳しい薬剤師が相談の上で体質や症状に最適の漢方薬をお勧めいたします。

Copyright(c) ISKRA 2001-2013. All rights reserved.