漢方で不妊・アトピー治療はイスクラ漢方薬局(東京)不妊症・アトピー性皮膚炎・冷え症・各種皮膚病への漢方による対処法は漢方薬に詳しい薬剤師との健康相談。




Blog 日本橋店

美肌の味方!


こんにちは、@みね子 こと峰村です。

ゴールデンウィークも終わり、すっかり初夏の陽気となりました。陽の光は春先から徐々に力強くなり、肌だけでなく髪や頭皮へのダメージが一段と気になる季節でもあります。

紫外線対策としては、外側からガードすることはもちろん、抗酸化作用があるといわれるビタミン・ミネラル、またはヒアルロン酸やコラーゲン成分、ハーブティーなどを取り入れている方もいらっしゃいますね。

ハーブティー

 

そこで、私たち漢方薬局からぜひオススメしたい『美肌を保つ強い味方』をご紹介したいと思います。

 

♡ 艶(つや)やかに肌潤う ♡ 艶麗丹(えんれいたん)♡

艶麗丹1 (1024x682)

 

~こんな嬉しい声が届いています~

51歳女性

皮膚が弱く乾燥、肌荒れしやすい、花粉の時期はマスクでも刺激になってしまう方。

頭皮も乾燥し皮膚に赤みが出てきて、髪の毛の抜ける量も気になってきたとのこと。

飲み始めてからはマスクで肌荒れすることもなく乾燥感も減っている。髪の毛の抜ける量が減り、頭皮も柔らかくなっていると美容院で褒められた。

 

46歳女性

肌トラブル、乾燥肌で赤みと痒みで悩むこと20年。

漢方薬と食養生で症状が落ち着いた頃から、肌本来の力を上げて美肌を目指して艶麗丹を服用。肌の潤いはもちろん、色も明るくなりました。夏の日差しにさらされてしまった時も、それほど日焼けせず済んだと喜んでいらっしゃいました。

 

59歳女性

イベントの前日に服用すると、翌日お顔がふっくらリフトアップするそう。それが1日保たれているというのだから、さすがにビックリです!(←超敏感な方です)

 

艶麗丹は脾胃にやさしく安心して使用できます。生命エネルギーの源を補い、老化による美容・気力回復・健康維持、また潤い不足によるさまざまな炎症症状に対して調整します。

 

主な成分は

1.哈土蟆油(ハシマユ) 

動物性の特殊なムコ多糖類を主成分とし、水分を保持する働きに大変優れ、潤いのある柔らかい肌はもちろん、幅広く潤燥作用をもたらします。西太后が食していたアンチエイジングの最高級デザートとしても知られています。

 

2.西洋人参(セイヨウニンジン)

オタネニンジンと同様に補気の力がありますが、温めはせずに身体の余分な熱を取り、潤いを与えていきます。

 

3.銀耳(ギンジ)

白きくらげには保水効果があり、潤い効果が高いとされています。楊貴妃が美容のために食していたと言われています。一説には真皮層まで届くとか・・・

 

4.珍珠(真珠)(チンジュ・シンジュ)

高ぶりを沈める働きと、潤いを増やす働きを持つとされています。美肌・美白効果がありこちらも西太后が真珠の粉末を服用していたとされています。

 

 

いつまでも美しく、艷やかでいたい方へ、

ゴールデンウィークでうっかり日差しを浴びてしまったあなたにも是非 

 

白銀耳ゼリー2019/05/09

ikanpoは漢方のイスクラ薬局グループがご提供する漢方知識・健康相談の漢方情報サイト。中医学の専門家による正しい漢方知識が身に付く漢方百科で不妊・冷え症・アトピー性皮膚炎・各種皮膚病など、漢方の対処法をご説明しています。漢方に詳しい薬剤師に相談できる「2分で健康相談」をご提供しています。イスクラ漢方薬局の店舗(日本橋、六本木、新宿、中野、中医薬房イスクラ漢方堂)をご案内します。漢方に詳しい薬剤師が相談の上で体質や症状に最適の漢方薬をお勧めいたします。

Copyright(c) ISKRA 2001-2013. All rights reserved.