イスクラ薬局(東京)

ブログ日記 | イスクラ薬局 日本橋店BLOG

ブログ日記BLOG

産婦人科医が語る、妊娠への近道!

不妊治療×中医学で妊娠しやすい身体づくり
40歳からでも “
元気な” 赤ちゃんを!


名称:女性のための中医学セミナー 講演内容:東西両医学から見た婦人生理の基本と中医周期調整法 講師:別府 正志 先生

セミナー詳細はこちら


お申込みはこちら


 

「私・・・まだ産めるかな」
と感じていませんか?


40歳を前に婦人科疾患もあって・・・
でも・・・

赤ちゃんを諦めたくない!!


 

女性は生まれた時、
原始卵胞の数は約200万個

20代で約10万個

30代で約2~3万個

…と驚く速さで年齢とともに減っていきます。

数だけでなく、卵胞の質も低下してくるため
35歳以上の妊娠には、さまざまな困難が伴います。



さらに子宮筋腫や子宮内膜症など
婦人科疾患のお悩みを抱えている方も多く
不妊治療だけでは、なかなか赤ちゃんを授かる
ことが難しくなってきています。

中医学では
女性の身体(子宮)を“畑”、卵子を“種”と考え

畑(子宮)→温かくてフカフカ
種(卵子)→活き活きと元気


にすることで“芽”がでやすい
つまり妊娠しやすい身体づくりを目指します。

その結果、妊娠しづらかった方が
元気な赤ちゃんに恵まれ
たくさんのお喜びの声をいただいています。

 

【お客様の声】





※お客様の許可を頂いて掲載しております。

 

 

 

\特別開催決定!/
女性のための中医学セミナー



イスクラ薬局日本橋店で
水曜・土曜の子宝相談を担当されている
医師の別府先生の
特別セミナーが開催されます。

 

別府 正志 先生


医師(漢方専門医・産婦人科専門医)
東京医科歯科大学臨床教授・日本中医薬学会理事他



別府先生からのメッセージはこちら




\
セミナー参加特典/

①妊活スタートBOOK
②中医婦人科専門スタッフによるプチ相談会
③2,000円分チケット


※チケットはイスクラ薬局日本橋店でご利用いただけます。

 

【セミナー概要】
名称:女性のための中医学セミナー
講演内容:東西両医学から見た婦人生理の基本と中医周期調節法
講師:別府 正志 先生
<略歴>医師(漢方専門医・産婦人科専門医)
東京医科歯科大学臨床教授・日本中医薬学会理事他
実施日/時間:2024年7月20日(土)10:00~11:30
会場:イスクラ産業本社7階(東京都中央区日本橋1丁目14-2)
参加料:10,000円(税込)
参加特典:
①妊活スタートBOOK
中医婦人科専門スタッフによるプチ相談会
③2,000円分チケット
※チケットはイスクラ薬局日本橋店でご利用いただけます。
定員:限定12名
主催:イスクラ産業株式会社

 

【当日スケジュール(予定)】
10:00~ セミナースタート ※9:40~入場受付開始
●別府医師より、以下の内容についてお話しいただきます。
①妊活で重要となる女性の身体のしくみを「西洋医学と中医学両方の観点」から解説
②中医婦人科でもっとも活用されている周期調節法とは?
③妊活における漢方の役割について

11:00~ 質問回答&症例紹介
●事前に募集した質問内容について、回答させていただきます。
また、漢方相談をされて妊娠された方の症例をご紹介します。
ご質問の内容により、プチ相談会にて個別に回答させていただく場合もございます。

11:30~ セミナー終了/プチ相談会(30分/人)
●セミナー後、中医婦人科専門スタッフによるプチ相談会を実施します。
漢方薬の展示も行いますので、ご自由にご覧ください。
※プチ相談会は任意となります。ご希望の場合は当日スタッフにお声がけください。

お帰りの際に、受付でお土産をご用意しております。
どうぞお楽しみに!

 

※人数が定員に達し次第、受付終了いたします。

お申込みはこちら


 

 

別府 正志 先生


【略歴】
• 東京医科歯科大学医学部医学科卒。医学博士。
• 遼寧中医大学附属日本中医薬学院専攻科首席卒。
• 東京医科歯科大学病院にて産婦人科医として勤務し、大学で教鞭をとる傍ら、イスクラ薬局日本橋店で20年以上子宝相談を中心に漢方相談にあたる。
• イスクラ薬局日本橋店での相談成果を、「不妊症に対する中医学 挙児希望を主訴とした女性に対する中医学的治療の効果の検証 3年間の初診患者の解析から」(日本中医薬学会シンポジウム 2013年10月)で発表。初診年齢が37.4歳と高いにも関わらず、初診あたりの妊娠率35%を記録。他著作、講演多数。

【論文】
• 難治性婦人科疾患に対する私の漢方・中医学治療 中医臨床 40(2) 166-170 2019年6月

【講演】 
• 不妊症における周期療法の応用 (世界中医薬学会連合会アジア太平洋地域中医薬サミット 2019年4月)
• 月経周期中医調節法と日本における不妊症に対する応用 (第 89届国医節第 11 届台北国際中医薬学術論壇 2019年3月)
• 中西医結合による月経調節と周期療法 (日本東洋医学会高知県部会 2018年10月)
• 不妊症に対する中医学 挙児希望を主訴とした女性に対する中医学的治療の効果の検証 3年間の初診患者の解析から  (日本中医薬学会 2013年)
など多数

別府先生のコラム記事はこちら


【お問合せ先】
イスクラ薬局日本橋店
TEL 03-3273-7331
FAX 03-3273-7334
E-mail nihonbashi@iskra.co.jp
営業時間 月~金曜日:10:00~19:00 / 土曜日:10:00~18:00


2024/07/05

イスクラ薬局の運営会社情報

運営会社 イスクラ産業株式会社(英文会社名:lSKRA INDUSTRY CO., LTD.)
本社所在地 〒103-0027 東京都中央区日本橋一丁目14番2号
設立年月日 1960年3月1日
事業概要 ロシア・CIS諸国・中国との医薬品、医療機器、化学品の輸出入
中成薬(中国漢方製剤)、健康食品、スキンケア製品の製造、販売