イスクラ薬局(東京)

ブログ日記 | イスクラ薬局 日本橋店BLOG

ブログ日記BLOG

産婦人科医が語る、妊娠への近道!

不妊治療×中医学で妊娠しやすい身体づくり
40歳からでも “
元気な” 赤ちゃんを!

名称:女性のための中医学セミナー 講演内容:東西両医学から見た婦人生理の基本と中医周期調整法 講師:別府 正志 先生

セミナー詳細はこちら

お申込みはこちら

 

「私・・・まだ産めるかな」
と感じていませんか?

40歳を前に婦人科疾患もあって・・・
でも・・・

赤ちゃんを諦めたくない!!

 

女性は生まれた時、
原始卵胞の数は約200万個

20代で約10万個

30代で約2~3万個

…と驚く速さで年齢とともに減っていきます。

数だけでなく、卵胞の質も低下してくるため
35歳以上の妊娠には、さまざまな困難が伴います。

さらに子宮筋腫や子宮内膜症など
婦人科疾患のお悩みを抱えている方も多く
不妊治療だけでは、なかなか赤ちゃんを授かる
ことが難しくなってきています。

中医学では
女性の身体(子宮)を“畑”、卵子を“種”と考え

畑(子宮)→温かくてフカフカ
種(卵子)→活き活きと元気

にすることで“芽”がでやすい
つまり妊娠しやすい身体づくりを目指します。

その結果、妊娠しづらかった方が
元気な赤ちゃんに恵まれ
たくさんのお喜びの声をいただいています。

 

【お客様の声】

※お客様の許可を頂いて掲載しております。

 

 

 

\特別開催決定!/
女性のための中医学セミナー

イスクラ薬局日本橋店で
水曜・土曜の子宝相談を担当されている
医師の別府先生の
特別セミナーが開催されます。

 

別府 正志 先生

医師(漢方専門医・産婦人科専門医)
東京医科歯科大学臨床教授・日本中医薬学会理事他

別府先生からのメッセージはこちら


\
セミナー参加特典/

①妊活スタートBOOK
②中医婦人科専門スタッフによるプチ相談会
③2,000円分チケット

※チケットはイスクラ薬局日本橋店でご利用いただけます。

 

【セミナー概要】
名称:女性のための中医学セミナー
講演内容:東西両医学から見た婦人生理の基本と中医周期調節法
講師:別府 正志 先生
<略歴>医師(漢方専門医・産婦人科専門医)
東京医科歯科大学臨床教授・日本中医薬学会理事他
実施日/時間:2024年7月20日(土)10:00~11:30
会場:イスクラ産業本社7階(東京都中央区日本橋1丁目14-2)
参加料:10,000円(税込)
参加特典:
①妊活スタートBOOK
中医婦人科専門スタッフによるプチ相談会
③2,000円分チケット
※チケットはイスクラ薬局日本橋店でご利用いただけます。
定員:限定12名
主催:イスクラ産業株式会社

 

【当日スケジュール(予定)】
10:00~ セミナースタート ※9:40~入場受付開始
●別府医師より、以下の内容についてお話しいただきます。
①妊活で重要となる女性の身体のしくみを「西洋医学と中医学両方の観点」から解説
②中医婦人科でもっとも活用されている周期調節法とは?
③妊活における漢方の役割について

11:00~ 質問回答&症例紹介
●事前に募集した質問内容について、回答させていただきます。
また、漢方相談をされて妊娠された方の症例をご紹介します。
ご質問の内容により、プチ相談会にて個別に回答させていただく場合もございます。

11:30~ セミナー終了/プチ相談会(30分/人)
●セミナー後、中医婦人科専門スタッフによるプチ相談会を実施します。
漢方薬の展示も行いますので、ご自由にご覧ください。
※プチ相談会は任意となります。ご希望の場合は当日スタッフにお声がけください。

お帰りの際に、受付でお土産をご用意しております。
どうぞお楽しみに!

 

※人数が定員に達し次第、受付終了いたします。

お申込みはこちら

 

 

別府 正志 先生

【略歴】
• 東京医科歯科大学医学部医学科卒。医学博士。
• 遼寧中医大学附属日本中医薬学院専攻科首席卒。
• 東京医科歯科大学病院にて産婦人科医として勤務し、大学で教鞭をとる傍ら、イスクラ薬局日本橋店で20年以上子宝相談を中心に漢方相談にあたる。
• イスクラ薬局日本橋店での相談成果を、「不妊症に対する中医学 挙児希望を主訴とした女性に対する中医学的治療の効果の検証 3年間の初診患者の解析から」(日本中医薬学会シンポジウム 2013年10月)で発表。初診年齢が37.4歳と高いにも関わらず、初診あたりの妊娠率35%を記録。他著作、講演多数。

【論文】
• 難治性婦人科疾患に対する私の漢方・中医学治療 中医臨床 40(2) 166-170 2019年6月

【講演】 
• 不妊症における周期療法の応用 (世界中医薬学会連合会アジア太平洋地域中医薬サミット 2019年4月)
• 月経周期中医調節法と日本における不妊症に対する応用 (第 89届国医節第 11 届台北国際中医薬学術論壇 2019年3月)
• 中西医結合による月経調節と周期療法 (日本東洋医学会高知県部会 2018年10月)
• 不妊症に対する中医学 挙児希望を主訴とした女性に対する中医学的治療の効果の検証 3年間の初診患者の解析から  (日本中医薬学会 2013年)
など多数

別府先生のコラム記事はこちら

【お問合せ先】
イスクラ薬局日本橋店
TEL 03-3273-7331
FAX 03-3273-7334
E-mail nihonbashi@iskra.co.jp
営業時間 月~金曜日:10:00~19:00 / 土曜日:10:00~18:00

2024/07/05

【2024/7/20開催】『女性のための中医学セミナー』のご案内

\特別開催決定!/
イスクラ薬局日本橋店で、水曜・土曜の妊活相談を担当されている
医師の別府先生の特別セミナーが開催されます。


【セミナー内容(予定)】

10:00~ セミナースタート ※9:40~入場受付開始
●別府医師より、以下の内容についてお話しいただきます。
①妊活で重要となる女性の身体のしくみを「西洋医学と中医学両方の観点」から解説
②中医婦人科でもっとも活用されている周期調節法とは?
③妊活における漢方の役割について

11:00~ 質問回答&症例紹介
●事前に募集した質問内容について、回答させていただきます。
また、漢方相談をされて妊娠された方の症例をご紹介します。
ご質問の内容により、プチ相談会にて個別に回答させていただく場合もございます。

11:30~ セミナー終了/プチ相談会(30分/人)
●セミナー終了後、中医婦人科専門スタッフによるプチ相談会を実施します。
漢方薬の展示も行いますので、ご自由にご覧ください。
※プチ相談会は任意となります。ご希望の場合は当日スタッフにお声がけください。

お帰りの際に、受付でお土産をご用意しております。
どうぞお楽しみに!

 

【イベント概要】
名称:女性のための中医学セミナー
講演内容:東西両医学から見た婦人生理の基本と中医周期調節法
講師:別府 正志 先生
<略歴>医師(漢方専門医・産婦人科専門医)
東京医科歯科大学臨床教授・日本中医薬学会理事他
実施日/時間:2024年7月20日(土)10:00~11:30
会場:イスクラ産業本社7階(東京都中央区日本橋1丁目14-2)
参加料:10,000円(税込)
参加特典:①妊活スタートBOOK
中医婦人科専門スタッフによるプチ相談会
③2,000円分チケット
※チケットはイスクラ薬局日本橋店でご利用いただけます。
定員:限定12名
主催:イスクラ産業株式会社

※人数が定員に達し次第、受付終了いたします。

講師紹介はこちら

★ご予約はこちらから
  ↓ ↓ ↓
https://forms.gle/c8jEmVsj936B2FYX6

【お問合せ先】
イスクラ薬局日本橋店
TEL 03-3273-7331
FAX 03-3273-7334
E-mail nihonbashi@iskra.co.jp
営業時間 月~金曜日:10:00~19:00 / 土曜日:10:00~18:00

2024/06/05

漢方で妊娠への近道を!

最近はドラマを見ることも無くなってましたが、、、
ひさしぶりに火曜夜の「卵子提供」を話題にした番組にはまっている私!
ドラマの中で何度か流産されてる内田有紀さんに
「もっと早く妊活漢方の相談に来てくれたら良かったのに…(^-^)」と真面目に突っ込む私…(笑)
そう思えるのも、これまで高齢や婦人病で大変な思いをしながらも
漢方相談で「ミラクル妊娠」果たしたお客様を数多く見てきているからです!

~お客様の声~
42歳 女性
9回も体外受精でいい結果が出ず、漢方相談を試すことに。
はじめは「子宮筋腫をよくしたい」というのが主訴でしたが
生理痛や貧血対策もあわせたところ、3か月後、痛みが治まったので
最後に一回体外受精を済ませて赤ちゃんを諦めるつもりで10回目の体外受精に!
お医者さんも私も期待していなかった妊娠反応に、驚きと感動の涙!涙!涙!

43歳 女性
(体外受精失敗後、不妊治療をやめ漢方だけで身体作りをして自然妊娠!)
多少、多嚢胞性卵巣気味でしたので、補う漢方薬よりも巡らせるものを中心にしたほうが良い、とのことで漢方薬をいただきました。
ダイエットや運動、食生活改善など、先生の言われた事を守って、高温期15日目に改めて相談に。
店内で先生と一緒に妊娠検査薬をし、くっきり陽性反応が出た時の感動は忘れられません。

46歳 女性
(体外受精3回目で新鮮胚移植成功、3700gの元気な男子出産)
卵子の老化を諦めることなく、動物性生薬中心に真面目に服用したところ、わずか半年で妊娠。
私は大変心配性ですが、漢方薬をじ、染体検査も受ける事なく、自然妊娠をする事ができました。
漢方薬服用前より、なんだか若返った気持ちです。

(以上、チラシより抜粋)

まだ保険適用などない完全自費時代に、高額の不妊治療の繰り返しで、
肉体も…メンタルも…貯蓄も…疲弊しきっていた方々がどれだけいらした事か…(遠い目)
そんな中、たくさんの壁を乗り越えてやっと産まれて来てくれた赤ちゃんに、感無量の涙、、、(うるうる)……

もちろん皆さん、それなりに漢方にもお金がかかってましたし、
頑張っても夢叶わず!」諦めざるを得なかった方もいらっしゃいました…
そんな大変な事になる前に、

・ご自分の生理を知り
・月経周期を整え
PMSや月経トラブルをなくしておく!

こんな努力が、どんなに「妊娠への近道か」をお知らせしたいです

妊娠だけでなく子宮筋腫や内膜症、乳がんなど「婦人病の予防」にもなるのですから
知ると知らないでは大違い!

でも体調を整えるのは、漢方だけでは不十分で
実は「養生」も欠かせません。

漢方×セルフケア
婦人科のトラブルを未然に防ぎ、健康で充実した人生を送りませんか?

2024/05/29

五月病の正体は??

「ブログを見て、お茶を買いにきました〜(o^^o)」
「あの山羊だか羊だかが食べて、知らない間に痩せたって言うお茶(葉)を飲んでみたくて(^.^)」とご来店下さったのは〜〜〜
偶然ですが、先日私がご相談担当したお客様でした!
ご来店ありがとうございます😊

「まさか、私の書いたブログを読んでくださっていた方がいたなんて~~(*゚∀゚*)」と
驚きと喜びに気を良くして、今回もブログを引き受けてしまった私は、、、
さて誰でしょう?(正解者には何か差し上げた〜い(^.^))
(ヒント…GWは産後の娘と孫の世話に追われ、ただいま絶賛「帯状疱疹」中( ̄∀ ̄))

さて、長いようであっという間?のGWでしたが、皆さまはいかがお過ごしでしたでしょうか?

テレビではしきりに
@GW後の怠さや出社拒否症
@メンタル不調
@お子様の突然の体調不良などを取り上げてますが、、、

 

何かと”環境変化の大きい5月に現れる体調不良”を
以前から「五月病」など言ってますが、果たしてその正体は???
西洋医学的には「自律神経の失調」が根底にあると考えられてます。
一方、
東洋医学では「自律神経=気」の不調に伴うものと捉えます。
環境変化の大きい春は、その「気=自律神経」を巡らせる臓器である「肝」の不調が現れやすい時期なのです。
「肝」の字がつく東洋医学の四字熟語は、春の不調をわかりやすく表現してます(╹◡╹)

「肝血不足」…疲れ易い、めまい耳鳴り、不眠、手足の痺れ、光が眩しい、、、

 

 

「肝腎陰虚」…めまい耳鳴り、目の乾燥、手足がつる、顔や手足のほてり、寝汗、、、

 

 

「肝気鬱結」…情調不安定、イライラ、メソメソ、胸や肩や背中が張ったように痛む、食欲不振や過食、下痢と便秘を繰り返す、喉の詰まり感、、、
「肝火上炎」…イライラして怒りっぽい、頭痛、耳鳴り、中耳炎、ものもらい、鼻血、顔や目の充血、、、など各種炎症
「肝陽上亢」…めまい耳鳴り、頭重く足元ふらふら、些細なことでイライラ、血圧上昇?、足腰だるい、不眠、多夢、ドキドキ、物忘れ、、、
まだまだありますが、
一口に「めまい、耳鳴り」と言っても、、、、
原因はいろいろ、対策もいろいろ、、、(人生もいろいろ♬〜)
「なんとかしなきゃ」と思いたった方
どうぞお早めにご相談にいらしてくださいませヾ(๑╹◡╹)ノ”
せっかくの爽やかな良い季節を気持ちよく過ごしましょうね!
ただいま、店頭で10分チェック実施中!
お身体にあった漢方薬と一緒に、生活養生もお勧めしていま〜す♪

2024/05/10

漢方で体質改善ダイエット♪

このところ急に春めいて、青空に新緑が綺麗な季節になりました〜

 

 

「きゃー良い天気!今日は何を着て行こう〜
(^.^)」
と、おしゃれな方はウキウキする季節ですね!
でも…

半袖薄着になって気になるのは
@二の腕のたるみ
@スカートの上の「ハミ肉」
@背中のお肉の段差……

 

お気に入りのお洒落な洋服を出してきて、
ウキウキと来てみたら、、、
「朝からショック( ̄∀ ̄)‼️」
となっているのは私だけでしょうか?
今回は、そんな方に嬉しい情報😃

チベットに自生する「柳茶」別名「痩羊草」のご紹介です⭐︎
「家畜で飼っていた羊がこの草を食べて痩せてしまい、農家の方を困らせた」と言う逸話があります。

 

 

その後研究が進み
@中性脂肪やコレステロールなど血中脂肪を下げる作用
@脂肪を燃やす作用(脂肪を燃やす作用)
@肝臓保護作用
@免疫増強、抗酸化作用
@脂肪粘液性変化作用(脂肪が溶け出して、排出される)
などの研究発表がなされました。

これはもう、飲んでみるしかありませんよね‼️
特に、溜め込みタイプの私には欠かせないお茶ではないですか!
……
と毎年思い立っても三日坊主の私ですが、
今年は意を決して「体質改善ダイエット」にもチャレンジ!

 

 

《ヘトヘト、グッタリ…「気虚太り」》
《ぽっちゃり暑がり…「痰湿太り」》
《イライラ、カリカリ…「気滞太り」》
《いつも肩こり…「瘀血太り」》…
と、まずはザックリ体質チェック!

漢方ダイエットは体質別にアプローチが違いますので、是非あなたに合った方法で
《最短距離で目標達成》して
春から夏をルンルン気分でお洒落にお過ごしください♡

 

 

ただいま、店頭で10分チェック実施中!
お身体にあった漢方薬と一緒に、生活養生もお勧めしていま〜す♪

2024/04/12

イスクラ薬局の運営会社情報

運営会社 イスクラ産業株式会社(英文会社名:lSKRA INDUSTRY CO., LTD.)
本社所在地 〒103-0027 東京都中央区日本橋一丁目14番2号
設立年月日 1960年3月1日
事業概要 ロシア・CIS諸国・中国との医薬品、医療機器、化学品の輸出入
中成薬(中国漢方製剤)、健康食品、スキンケア製品の製造、販売