漢方で不妊・アトピー治療はイスクラ漢方薬局(東京)不妊症・アトピー性皮膚炎・冷え症・各種皮膚病への漢方による対処法は漢方薬に詳しい薬剤師との健康相談。




日本橋店 ブログ日記

美肌の味方!


こんにちは、@みね子 こと峰村です。

ゴールデンウィークも終わり、すっかり初夏の陽気となりました。陽の光は春先から徐々に力強くなり、肌だけでなく髪や頭皮へのダメージが一段と気になる季節でもあります。

紫外線対策としては、外側からガードすることはもちろん、抗酸化作用があるといわれるビタミン・ミネラル、またはヒアルロン酸やコラーゲン成分、ハーブティーなどを取り入れている方もいらっしゃいますね。

ハーブティー

 

そこで、私たち漢方薬局からぜひオススメしたい『美肌を保つ強い味方』をご紹介したいと思います。

 

♡ 艶(つや)やかに肌潤う ♡ 艶麗丹(えんれいたん)♡

艶麗丹1 (1024x682)

 

~こんな嬉しい声が届いています~

51歳女性

皮膚が弱く乾燥、肌荒れしやすい、花粉の時期はマスクでも刺激になってしまう方。

頭皮も乾燥し皮膚に赤みが出てきて、髪の毛の抜ける量も気になってきたとのこと。

飲み始めてからはマスクで肌荒れすることもなく乾燥感も減っている。髪の毛の抜ける量が減り、頭皮も柔らかくなっていると美容院で褒められた。

 

46歳女性

肌トラブル、乾燥肌で赤みと痒みで悩むこと20年。

漢方薬と食養生で症状が落ち着いた頃から、肌本来の力を上げて美肌を目指して艶麗丹を服用。肌の潤いはもちろん、色も明るくなりました。夏の日差しにさらされてしまった時も、それほど日焼けせず済んだと喜んでいらっしゃいました。

 

59歳女性

イベントの前日に服用すると、翌日お顔がふっくらリフトアップするそう。それが1日保たれているというのだから、さすがにビックリです!(←超敏感な方です)

 

艶麗丹は脾胃にやさしく安心して使用できます。生命エネルギーの源を補い、老化による美容・気力回復・健康維持、また潤い不足によるさまざまな炎症症状に対して調整します。

 

主な成分は

1.哈土蟆油(ハシマユ) 

動物性の特殊なムコ多糖類を主成分とし、水分を保持する働きに大変優れ、潤いのある柔らかい肌はもちろん、幅広く潤燥作用をもたらします。西太后が食していたアンチエイジングの最高級デザートとしても知られています。

 

2.西洋人参(セイヨウニンジン)

オタネニンジンと同様に補気の力がありますが、温めはせずに身体の余分な熱を取り、潤いを与えていきます。

 

3.銀耳(ギンジ)

白きくらげには保水効果があり、潤い効果が高いとされています。楊貴妃が美容のために食していたと言われています。一説には真皮層まで届くとか・・・

 

4.珍珠(真珠)(チンジュ・シンジュ)

高ぶりを沈める働きと、潤いを増やす働きを持つとされています。美肌・美白効果がありこちらも西太后が真珠の粉末を服用していたとされています。

 

 

いつまでも美しく、艷やかでいたい方へ、

ゴールデンウィークでうっかり日差しを浴びてしまったあなたにも是非 

 

白銀耳ゼリー2019/05/09

飲み会の味方 飲み会セット


こんにちは。

イスクラ薬局日本橋店   @のせ子 こと能瀬です。

 

今年は長持ちしたですが、皆様お花見は楽しまれましたか?

お花見といえば・・・お酒がつきものの日本の「

(外国の方にも喜ばれている風景のようです)

 

1393525

皆様、楽しく飲んだ翌朝に後悔されたことはございませんか?

(以前の私はしょっちゅうでした・・・^^;)

 

🌸きれいな桜と美味しいお酒🌸

そして楽しい時間を過ごした翌朝は⇒☆スッキリお目覚め☆

これが一番理想ですよね

誰より元気な朝をお迎えたい‼


そんな方に春を満喫していただける「イスクラ飲み会セット」が今、大好評です‼‼

 

IMG_0381

近頃は、飲み会の前にまとめてお買い求めいただくお客様も増えてきました‼

私たちの飲み会後は、木鶏丹や晶三仙などの空き袋でテーブルが一杯になってます‼

(木鶏丹に至っては、お得な瓶で飲んでいます)

IMG_0400
(↑イメージ図)

適度に飲んで、ストレス発散


肝臓労わって、スッキリお目覚め 


(私の忘れたいあの夜もがぶ飲みしたなぁ・・・)

これぞ日本の春?

9acd87c7197e7988714bf0a6d3d55491_s2019/04/19

心に栄養を♪


こんにちは、峰村です。

このところ暖かい日が増えてきましたね。

日差しも冬から春の光りに変わってきました。

 

春ははじまりを感じさせるとき・・・

明るい陽ざしのもと、ちょっとワクワクした感覚を持ってみるのもいいですね。

発芽

ところで最近、心がウキウキ・ワクワクしたことって何かありましたか?

今日は、先日いらしたお客様とのお話の中で改めて実感したことを

皆さんと共有したいと思いブログを書いてみたいと思いました。

 

その方はアトピーの相談で来られていますが

肌の調子はだいぶ落ち着いていて、

生活習慣や食生活の乱れによって、時々不安定になるといった程度、

漢方薬もだいぶ減らし、ご自分で調整できるぐらいにはなっています。

ただ、いつもご相談のときには、どこかに少し炎症の後のような状態は見えていました。

 

その日お客様が席に着き、向き合った瞬間

“あれっ?!お肌がピカピカしている!と思ったのです。

“えっ?何したの?”と思わず言いたくなりました。よく見ると指先の炎症もなくて、

とってもキレイ。

 

「今日、お肌キレイですよね?!」

「ニヤッ」

「えっ?どうしたんですか?」

 

その方、なんでも中学生の頃に大好きだったアニメを映画館に観に行ったとのこと。

中学生といえば青春真っ盛り!観ていて胸がキュンキュンしてしまったそうです♪

「“心が踊る”ってこういうことを言うんだなって思った」とおっしゃっていました。

 

以来、仕事中に感じていたストレスがそれほど気にならなくなったそうです!

“まぁいっか!ルンルン♪”

音譜

中医学では「心主神明」といって、「心」には精神活動を統括する働きがあ

り、“喜び”は心の機能を活発にして、精神活動も生き生きさせると考えま

す。逆に心の機能が低下すると“悲しみやすく”なり、情緒刺激は心の生理

機能に影響を与えます。

 

その映像や音楽が心を踊らせ、中学生時代の記憶を呼び起こし、一気に

その感覚が引き出され、心だけでなくからだ全身が反応したんだなぁと思

いました。

 

私たちは歳を重ね、大人として、また社会人としての責任や、日々の忙し

さなど、当たり前と過ごしている中に、いつしか発散しきれていないものが

溜まっているのかもしれません。

 

今回お客様からこのようなお話を伺って、

“心に喜びを与える”とは、想像以上に私たちの健康に大きな影響を与え

るものなのだなと、改めて実感できました。

 

みなさんもぜひ、青春時代に“心踊らせたもの”に触れてみてくださいね

青春時代2019/03/06

@はし子の部屋 多嚢胞卵巣症候群妊娠報告!


こんにちは。ブログがなかなか書けない…日本橋店の@はし子です。
すごーく寒いですよね。インフルエンザが猛威を振るう中、続々うれしい妊娠報告も来ているので症例をアップさせて頂きます。

e637700bbbd0355089f1badc389a11df_s (640x480)

今回の症例は、多嚢胞卵巣症候群(PCOS)のお客様。
なかなか不妊治療もうまくいかず妊娠まで時間がかかりました。

27歳のとき病院の検査で、男性ホルモンが高く基準値の数倍以上、ネックレスサインもあり多嚢胞卵巣症候群と診断され、人工授精を4回した後、体外受精に切り替えました。
生理3日目に卵が50個みえていると言われ、採卵しては20個から30個卵をとれるのですが、培養で胚盤胞にはならず全滅してしまい、病院のドクターからは卵の質が悪いと言われました。
4、5回採卵するも結果は同じで落ち込み、体質改善のためご来店されました。

5b3c58f2bc3d1596e8b9d6bf171be5a9_s

いつも口内炎ができたり、吹き出物が多かったり、下半身の冷えが気になるとのお話。基礎体温も低温期が高く、高温期が短いのが特徴で自然だと排卵も上手くいく時といかない時があるとのことでした。
まずは、体調を整えて、基礎体温や男性ホルモンの値がおちついてから、採卵しようということになりました。

この方の体質は、陰虚火旺(いんきょかおう)脾虚痰湿(ひきょたんしつ)タイプ
陰虚火旺(いんきょかおう)とは、潤い(陰)が不足して相対的に陽が高くなり火(ひ)が旺盛(おうせい)になること。
火は上に上がりやすいので、口内炎や吹き出物が多くでやすく男性ホルモンが高いタイプにみられやすいです。
脾虚痰湿(ひきょたんしつ)とは、消化機能が弱く余分な老廃物が溜まりやすいタイプです。
この方は、いつもお腹がゆるくて、下半身は冷えている状態でした。大きくなれない小卵胞が卵巣に詰まっている多嚢胞卵巣の方に多いタイプです。
陰虚火旺(いんきょかおう)と脾虚痰湿(ひきょたんしつ)が両方あるので、悪い水分は溜まりやすいけど、良い潤いは少ないという少しこじれた体質
最初は、胃腸機能を補いながら、悪い湿気を除くデトックスをして、お腹の状態が良くなってきたら、潤い(陰)を少しずつ補いながら、火をとる方法を半年行いました。

87af9ff1f921f5facf3e174795179e95_s

気になっていた口内炎や吹き出物がだいぶ良くなり、下半身の冷えも改善され、基礎体温も整ってきたので、そろそろ治療を再開しようと病院へ行かれました。
男性ホルモンの値が元の半分くらいになりましたが、まだ高めでした。その他のホルモン値も良かったので、期待をこめて再び採卵をしました。
しかし、結果は、同じで胚盤胞にはならずに失敗に終わりました。
お客様は、とてもショックを受けられ、漢方は私には効かないのではないかとも相談されました。

カウンセリングの中で、『卵は毎回質の良いものが出るとは限らないので、待つことも大事!体調が良くなったり、身体作りは出来てきているから、妊娠には向かっているよ』とお話して再び続けて漢方を飲んで頂きました。

半月くらいしてから、再度トライして、男性ホルモンの値もだいぶ正常値に近づき、4個胚盤胞になることができました!別の周期に内膜を整えてから移植し妊娠することが出来ました!漢方を飲み始めて約1年3ヶ月でした。
お客様より『今は安定期に入り、無事に生まれてくれることを祈るばかりですが、あきらめず漢方を飲んで良かったです。本当に感謝しています』とご報告がありました。
私も本当に本当に嬉しいです!母子ともに無事に出産を迎えられますように。

8847668a7f3828f3af1e3d4d8f1bf5f7_s2019/02/01

嫌われ者ですが、いい働きいたします!        …偉人も救ったヒル‼︎


こんにちは〜(╹◡╹)
水曜木曜日出勤の杉村です!

昨日NHKの再放送を見ていて「オー!!」と感動したのが
ーーー偉人たちの健康診断「伊能忠敬 第2の人生の歩き方」ーーー

日本中を自ら歩いて測量し、初めて日本地図を作ったあの偉人の
伊能忠敬さんのお話です!

@自分の足でしっかり歩くことの大切さ
@痔になった時に使ったのが、なんと蛭…ヒル(水快宝の主生薬)
@今でも日本の病院で、生きたままの蛭…ヒルを使って治療がなされている事
…などなど、興味深く見入ってしまいました
IMG_8528

ヒルの唾液腺から分泌される「ヒルジン」と言う物質(ポリペプチド)には…血液凝固を抑制する作用…があります。

そういえばこの「ヒルジン 」、以前「医龍」と言うドラマでも出てきましたね!

テレビでは、生きたままの医療用蛭を使って治療している病院風景も放映されてました。

指先の赤紫色に鬱血している患部に、医療用のヒルを吸い付かせて患部の瀉血を行うという感じです。

番組を見てますと、水蛭(スイテツ)を主薬とする「水快宝」に破血作用があるというのも納得です。

水快宝が、月経血に塊があったり子宮筋腫など塊をなすものがある方に特にご好評いただけているのが、改めて納得できました(╹◡╹)2019/01/22
1 / 8712345...102030...最後 »

ikanpoは漢方のイスクラ薬局グループがご提供する漢方知識・健康相談の漢方情報サイト。中医学の専門家による正しい漢方知識が身に付く漢方百科で不妊・冷え症・アトピー性皮膚炎・各種皮膚病など、漢方の対処法をご説明しています。漢方に詳しい薬剤師に相談できる「2分で健康相談」をご提供しています。イスクラ漢方薬局の店舗(日本橋、六本木、新宿、中野、中医薬房イスクラ漢方堂)をご案内します。漢方に詳しい薬剤師が相談の上で体質や症状に最適の漢方薬をお勧めいたします。

Copyright(c) ISKRA 2001-2013. All rights reserved.