漢方で不妊・アトピー治療はイスクラ漢方薬局(東京)不妊症・アトピー性皮膚炎・冷え症・各種皮膚病への漢方による対処法は漢方薬に詳しい薬剤師との健康相談。




News 六本木店

BACK NUMBER

第1回薬膳セミナー

第1回 Essence&
イスクラ原宿店 薬膳セミナーのお誘い


 


この度表参道の薬膳レストラン“Essence”とのコラボで薬膳セミナーを開催します。


皆さんが身近に感じる不調や症状をテーマにとりあげ、
中医学の理論を学びながら、実際に症状をやわらげる生薬を使ったプロの薬膳料理を頂けます。


薬膳料理を担当するのは“Essence”の料理長であり国際薬膳調理師の藪崎友宏氏。“Essence”
は契約農家から取り寄せた有機野菜を用い、化学調味料は一切使用しないというこだわりを持っています。
普段遠い存在だった生薬がぐっと身近に、そして本格的な薬膳料理として美味しく味わえます。


皆さまふるってご参加ください!


 


日    程:5月28日(水)


時    間:16:00~18:00


テ ー マ:
PMS(月経前症候群)


講  
 師:
イスクラ薬局原宿店 国際中医薬膳師 佐藤薫


場    所:Chinese Restaurant“Essence”


メニュー:
薬膳スープ、薬膳スイーツ、薬膳茶など


参加費用:
¥3500/回


定    員:24名


申込方法:イスクラ薬局原宿店までお電話にてお申し込みください。
ただし定員になり次第締め切ります。お早めにどうぞ!


 


イスクラ薬局原宿店


TEL:03-3478-4382


URL:http://www.ikanpo.jp/img/shoplist/harajyuku/index.html


 


Chinese Restaurant
“Essence”


Address
東京都港区南青山3-8-2サンブリッジ青山1F(表参道と外苑前の駅から徒歩数分)


URL:http://plaza.rakuten.co.jp/aoyamaessence/


 



(さらに…)2008年4月11日
紫外線情報

日中はすっかり暖かくなり、外出の機会も増えたのではないでしょうか?


春のお出かけで気になるのは、花粉・黄砂と並んで「紫外線」。


あるデータによると3月の紫外線は12月の倍!


日射量は5月でピークとなります。


現代では「紫外線は膚に有害で絶対に避けること」というのが常識です。


これからのお出かけには日焼け止めを必ず使用したいものです。


薬局でオススメしているのはリスブランのHI-Sミルキールーセント。


薬局オススメの高品質成分ながら、白浮きせずサラサラの使い心地!


ぜひお試しください。


原宿店では毎日の紫外線指数を店頭に掲示しています。


通勤の際にぜひチェックしてくださいね!!



2008年3月27日
春の陽気、花粉症も乗り切ろう!

春らしい陽気になりましたね!


長い冬が終わって、ポカポカの日差しに誘われて外出したくなります。


そんな嬉しい季節だけど・・気温の上昇と共に花粉の飛散量も多くなり憂鬱と感じる方も多いのでは?


今や日本人の5人に1人は花粉症と言われています。


花粉症の原因として、身体のバリアとなる“気”が不足してアレルギー症状が出ていることがあります。


普段からカゼをひきやすい、疲れやすい、汗をかきやすいなどの症状がある方は要注意!


そんな「バリアの気」を補う【衛益顆粒】を飲んで楽しくお出かけしましょう♪


原宿店では花粉症のご相談もおうけしてます。


衛益LOVEでスッキリ熊どん”と
無防備くしゅん痒カユ熊どん
もお待ちしております!



 



(さらに…)2008年3月17日
インフルエンザ予防


今年のインフルエンザはAソ連型。この型は過去5年流行していないので、免疫力がなく、
大流行の恐れがあります。インフルエンザの特徴はカゼ症状の他に38~40度の高熱が出て、関節痛などの全身症状を伴います。
体力のない高齢者や子どもでは肺炎や気管支炎を併発することが多く、インフルエンザ脳症を起こすこともあり注意が必要な病気です。


 



ところでウィルスの感染は主に口腔、鼻粘膜から感染します。
特に鼻腔粘膜は口腔より浄化能力が優れており、鼻呼吸の人は感染症にかかりにくいと言われています。
現代は若い方を中心に口呼吸が増えているので感染に注意が必要です。


 



予防方法としては、ウイルスを外から家に持ち込まないように、帰宅後は必ず手を洗い、
抗ウイルス作用のある「板藍茶」でうがいをすることが大切です。日頃から免疫力を高めて、
ウィルスを寄せ付けない体にしておくことも肝心です。漢方では体のバリア機能を高める「衛益顆粒」の毎日の服用が効果的です。


 




そして発症してしまったら・・・今年の特徴は初期の鼻水、全身のだるさ、その後の発熱です。
咳や痰もよく出て、長引く傾向にあります。原宿店では諸症状に対応できる「常備薬セット」をご用意しております。
この時期もしもの場合に備えて、ご家庭に1セット常備されておくと安心ですよ!


 


2008年1月16日
年末年始の営業のご案内

師走にはいり、今年も残りわずかとなりましたね。


原宿店の年末年始の休業日は 12月29日(土)~1月3日(金)
 となります。


新年は1月4日(金)より通常通り営業いたします。


(ただし5日(土)は第一土曜日のため営業しておりませんのでご注意ください)


この冬はインフルエンザの大流行も予想されています。


冬の常備薬をぜひお忘れなく!


2007年12月7日
25 / 27« 先頭...1020...2324252627

BACK NUMBER


ikanpoは漢方のイスクラ薬局グループがご提供する漢方知識・健康相談の漢方情報サイト。中医学の専門家による正しい漢方知識が身に付く漢方百科で不妊・冷え症・アトピー性皮膚炎・各種皮膚病など、漢方の対処法をご説明しています。漢方に詳しい薬剤師に相談できる「2分で健康相談」をご提供しています。イスクラ漢方薬局の店舗(日本橋、六本木、新宿、中野、中医薬房イスクラ漢方堂)をご案内します。漢方に詳しい薬剤師が相談の上で体質や症状に最適の漢方薬をお勧めいたします。

Copyright(c) ISKRA 2001-2013. All rights reserved.