漢方で不妊・アトピー治療はイスクラ漢方薬局(東京)不妊症・アトピー性皮膚炎・冷え症・各種皮膚病への漢方による対処法は漢方薬に詳しい薬剤師との健康相談。




Blog 新宿店

血液サラサラ


皆さま、こんにちは。新宿店です。
ようやく秋らしい気温になってきましたね。

今年の紅葉は遅くなるという話もありますが、
新宿店の店内は、既に「紅葉」しています。
研修生の徐さんが、店内をステキに飾ってくださいました。

P1080883P

今日は、この写真に載っている
「冠元顆粒(かんげんかりゅう)」に関連するお話です。

「血液ドロドロ」より、「血液サラサラ」の方が、
なんとな~くいい感じ、しますよね。
今や、西洋医学のお薬を貰う時も、「血液サラサラのお薬です。」
なんて、説明されたり、
「検査の前は、血液サラサラのお薬はお休みしてくださいね。」
という説明を受けることもあるかと思います。

この「血液サラサラ」、
中医学でも、お体が健康であるために、とっても大切なこととされています。

血管の中を循環している栄養に富む赤い液体のことを「血(けつ)」
といいます。
「血」は血管の中をスムーズに流れているのが、正常の状態です。
この「血」の流れが滞ることを、中医学の専門用語で「血瘀(けつお)」
といいます。
また、スムーズに巡らなくなった「血」のことを「瘀血(おけつ)」
と呼んでいます。
つまり、「瘀血」とは、今でいう「ドロドロ血」のこと。

「ドロドロ血」というと、コレステロールや中性脂肪が高い、
血糖値が高い、などを思い浮かべるかもしれません。
もちろん、これらの数値が高いことも「瘀血」になるのですが、
「瘀血」はこれだけではありません。
コレステロールや中性脂肪、血糖値が基準値以内であっても、
「瘀血」になっている方はいらっしゃいます。

そこで瘀血度チェック。
あなたはいくつ当てはまりますか?

P1080884P

つら~い肩こりや頭痛、「瘀血」が原因で起こることもあります。
そんな時は、「冠元顆粒」を使ってみるのも一つの方法です。
「瘀血」が原因ではない肩こりや頭痛もあります。
その場合は、別の漢方薬を使います。
また、「なぜ瘀血ができたのか?」を考えて、
その原因にアプローチすることも大切です。

整体に行くほど肩こりがつらい、
頭痛で痛み止めが手放せない、
そんなお悩みがありましたら、一度ご相談ください。

また、「瘀血」の方にお勧めの食材は、
サンマ、イワシ、にんにく、玉ねぎ、桃、らっきょう、黒木耳など。
今、旬のサンマ、お手頃価格になってきたのでおすすめです。
たっぷりの大根おろしとカボスを添えて、召し上がってくださいね。
チョコレートなどの甘いもの、冷たい飲みもの食べものは控えめに。
適度な運動も効果的です。

ご相談では、漢方薬をお勧めするだけでなく、
ちょっとした生活上のポイントもお伝えしています。

ご相談ご希望の方は、お電話で予約をしていただけるとスムーズです。

イスクラ薬局 新宿店
TEL:03-3351-98862018/10/15

ikanpoは漢方のイスクラ薬局グループがご提供する漢方知識・健康相談の漢方情報サイト。中医学の専門家による正しい漢方知識が身に付く漢方百科で不妊・冷え症・アトピー性皮膚炎・各種皮膚病など、漢方の対処法をご説明しています。漢方に詳しい薬剤師に相談できる「2分で健康相談」をご提供しています。イスクラ漢方薬局の店舗(日本橋、六本木、新宿、中野、中医薬房イスクラ漢方堂)をご案内します。漢方に詳しい薬剤師が相談の上で体質や症状に最適の漢方薬をお勧めいたします。

Copyright(c) ISKRA 2001-2013. All rights reserved.