イスクラ薬局(東京)

スタッフ | イスクラ薬局 日本橋店STAFF

スタッフSTAFF

AKANE MINEMURA
登録販売者
峰村 あかね(みねむら あかね)

中医学を学び始めた頃、とても穏やかで優しい先生がこんなことを言っていました。

「中医学を理解すると心も丸くなります」   えっ?と思いますよね。

中医学は、身体のバランスを整えながら不調を改善していきます。心も同じなんです。身体のバランスが取れてくると心のバランスも整えられ、穏やかに安定してくるんです。心と身体はとても密接です。おもしろいですよね!皆さんにも是非、中医学の考えを生活に取り入れていただき、元気で明るく楽しい日々を送っていただきたいと思っています。心も身体も健康に!知らない自分に会えるかもしれませんよ♪

太極拳歴15年峰村先生の 太極拳的呼吸法 もチェック!

*掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚炎、乾癬、ニキビ、胃腸のトラブル、不眠、不安、

~中国研修歴~
●黒竜江省中医医院/内科、推拿科 修了認定証授与

●雲南中医医院/ 皮膚科 修了認定証授与

スタッフ中神から・・・
来店した時は顔色がすぐれないお客様が、帰る頃には元気な笑顔になられるのをみて「これはきっと峰村先生の何かしらのパワーだ!!」と思い、そのパワーの源は何かと考えたとき、長く多数の有名薬局で働いてきた経験と知識、そして豊富な人生経験が混ざり合った「人間力だ!!」と気付きました。
*黒竜江省中医薬大学 日本校 中医中薬専攻科卒業
*国際中医専門員A級

YUKARI OZAWA
薬剤師
小澤 由香里(おざわ ゆかり)

身体からの声に耳を傾けていらっしゃいますか?
日々忙しくて気にする間もないけど、毎日”心と身体”は頑張ってくれています。そんな頑張りに感謝の気持ちを込めて、日々ケアをしていきたいですね。
漢方だけではなく、日々の生活の仕方も含めたケアが大事です。そのようなアドバイスも含め、”心と身体”のケアをお手伝いしていきますので、お気軽にご相談ください。

「こころの相談」をお受けします。よろしくお願いします。

*イスクラ中医薬研修塾 卒業

~店長から一言~
「なぜ漢方」という問いに・・・「人体の不思議、人体について興味があり、心と体のつながりについて中医学の陰陽学説に取り憑かれこの世界に入りました」とのことです。趣味は読書・ジャズ・ワインと渋い趣味をお持ちです。

 
薬剤師
国際中医専門員

ERIKO KAMITANI
薬剤師
神谷 恵里子(かみたに えりこ)

薬学部卒業後、製薬会社に就職、抗アレルギー剤の新薬承認申請業務に携わりました。
結婚・転勤を機に退職。その後は調剤薬局で薬剤師として勤務。
出産後は我が子が食物アレルギーと喘息だったことがきっかけで栄養学や食育を学び、子どもの頃に母や祖母から教わった季節ごとの養生を心がけて子育てをしてきました。
薬剤師として患者さんと接している時も、生活習慣や食生活を整えることの大切さを強く感じていました。

長年、身体の物質的な面を整えることに注力してきた私でしたが、ある時、エネルギー体として身体を捉える視点が欠けていたことに気付き、漢方を一から勉強したい、と思い立ちました。
系統だった勉強ができないものかと模索していた時、中医学と出会い、自分が知りたかったことが学問として存在し、学べることに感動しました。学んでいく中で、昔から伝わる養生は決して迷信や単なる言い伝えなどではなく、概念や理論、永きに渡って積み上げられた臨床経験に裏付けされていることを知りました。また家族の体質や性質の謎が解ける瞬間もあったりして、どんどんのめり込んでいきました。

中医学の考え方は、お一人お一人の「バランスがちょうどいいところ」を目指し近づけていく、というものです。その「バランスがちょうどいいところ」は、百人いれば百通り、そして、同じ人であっても年齢や環境、季節などによって変化していきます。
西洋医学と違う大きな魅力は、身体を物質的な面からだけでなく、エネルギー的な面からもアプローチできるところだと感じています

小さなことでもどうぞ一度ご相談ください。また、西洋医学と中医学のいいとこ取りをされたい方のご相談もお受け致します。
ご自身やご家族が「バランスがちょうどいいところ」に近づき、充実した人生の一助となれましたら、大変嬉しく思います。

 
国際中医専門員
東京薬科大学附属社会医療研究所中国医学実践講座 中医薬膳講座・中医学講座修了

KYOKO TATEBAYASHI
登録販売者
建林 恭子(たてばやし きょうこ)

漢方には「薬が病気を治すのではなく、ましては先生が治すわけでもなく、治ったのはまぎれもなく自分自身の力。薬はその人本来がもつ“治そうとする力”をひきだすというツールにすぎず」という考え方が根本にあります。私自身も漢方をきっかけに暮らし方や心のくせを見直したところ、体調を崩しにくくなり、まさかの若い頃より生活が楽になりました。

体調が悪いと心も辛くなります。そうして日々暮らすのはもったいない!どうか体の力を信じてください。まずは自分の体と心を知ることが治療の一歩です。漢方の見方でどうして体がそのような状態になっているのかを一緒に考え、体質に適した漢方薬をご提案することで、お悩みの症状が改善しお客様の生活の向上にお役に立てましたら幸いです。

胃腸科疾患、更年期、月経トラブル、不安症、認知症予防

イスクラ研修塾卒業

北京三芝堂診療所にて研修、広安門病院見学
国際中医専門員
漢方茶ブレンダ―
臨床美術士

MANAKA NOSE
登録販売者
能瀬 愛加(のせ まなか)

私の母方の祖父は、台湾の中薬師として漢方薬局を営んでいました。漢方薬局独特の匂いが大好きで、台湾に帰省した時は必ず祖父のお店に行き、胸いっぱいに匂いを吸い込みながら祖父が仕事しているところを見ていたことを今でも覚えています。お客様の状態を聞き、その症状に合った生薬をササッと包む祖父がヒーローのように見えて、ずっと憧れて育ちました。
そんな祖父に近づくために台湾の大学へ進学し、中薬資源学科という生薬の成分を調べる学科に入りました。生薬の確かな効能効果を調べるために、成分を抽出したり、薬理試験などを勉強している内に、中医学の理論が正しいことに気づき、はまり込んでいきました。

さらに、台湾で生活する上で衝撃だったのが、日常的に漢方や薬膳を取り入れられており、少しの不調でもすぐに漢方に頼れる環境があることです。少しの症状、でも自分にとっては辛い症状をわかってくれる場所があるというのは、凄く大切なんだと感じました。

自分も祖父のようにお客様に寄り添い、症状を取り除ける存在になれたらと思います。

少しの症状やお悩みでもどうぞ一度ご相談ください。
その症状やお悩みを改善し、生活の助けとなれたら幸いです。

 
台湾 中国医薬大学 中国薬学及び中薬資源学科卒業
中国政府認定 中国語資格 HSK6級

イスクラ薬局の運営会社情報

運営会社 イスクラ産業株式会社(英文会社名:lSKRA INDUSTRY CO., LTD.)
本社所在地 〒103-0027 東京都中央区日本橋一丁目14番2号
設立年月日 1960年3月1日
事業概要 ロシア・CIS諸国・中国との医薬品、医療機器、化学品の輸出入
中成薬(中国漢方製剤)、健康食品、スキンケア製品の製造、販売