イスクラ薬局(東京)

漢方薬相談・漢方百科 | イスクラ薬局KANPO HYAKKA

漢方百科最新記事一覧

New Topics
役に立つ中医学の知恵などをご紹介!

不妊と漢方(1) 子宮筋腫

子宮筋腫とは子宮の筋肉にできる良性の腫瘍で、30代~40代でもっとも多くみられ、小さなものまで含めるとなんと3人に1人の成人女性がもっているといわれています。 できる場所によって3つのタイプにわけられます。

続きを読む

どうして体質別ダイエットが必要なの?

街を歩く人たちはみな、誰一人として同じ体型をしているわけではありません。 私は太っていると思っていても、お腹周りが気になる方、下半身のむくみがひどい方、 全身がぽっちゃりしている方、ストレスで過食になってしまう方など、悩みのポイントはひとりひとり違います。 心身のバランスが乱れたことで、不健康に太…

続きを読む

春のイライラには「セロリ」

桜も満開、いよいよ春本番ですね!身も心もウキウキしてくる季節ですが、実は情緒が不安定になりやすい時期でもあります。毎年この時期何故かイライラしてしまう方が多いのでは?そんな時にはセロリがお勧めです!!

続きを読む

ストレスによる不調と漢方

5月ですね。新年度・新学期が始まってはや1ヶ月。そろそろ緊張やストレスがピークに達し、体に不調が出てきている方が多いのではないでしょうか。 前回もお話しした通り、春は「肝」の季節で特にストレスを受けやすい季節なのです。(「春とストレス」の項をご参照下さい) 今回はストレスと身体に及ぼす影響をご紹介し…

続きを読む

動脈硬化(2)

前回は、動脈硬化は瘀血が原因とご紹介しました。 今回は瘀血に至る原因についてご紹介します。原因別に以下の6タイプに分けられます。 瘀血の対策は活血化瘀薬が有効と前回お話しましたが、タイプ別に併用する代表的なものもご紹介します。 ①元気不足の<気虚タイプ> 主な症状:息切れ、動悸、疲れやすく元気がない 原因:虚弱体質、過労、心臓のポンプ作用の低下 活血化瘀薬と併用するもの:薬用人参、西洋 …

続きを読む

動脈硬化(1)

動脈硬化血管の老化現象で、年齢とともに内壁に汚れが溜まったり血管自体の弾力性がなくなり硬くなる症状です。症状が進行する血液が固まりやすくな血栓が出来やすくなります血栓が冠状動脈でつまると心筋梗塞、脳動脈でつまると脳梗塞が起きます血管の弾力が無くなるため血管が破れやすく血しやすくなります。血圧が原因の…

続きを読む

月経不順(2)

2.周期が長い ①生理血液の量が少ない ②顔色が青白い ③動悸 ④舌の色が白っぽい ⑤冷え性・寒がり ⑥下腹部や下半身が冷えて痛む ⑦生理前、生理中に下腹部や乳房が張ったり、痛む ⑧生理前におなかがふくらむ ⑨生理血液の色が赤黒く、レバー状の塊が混じることがある ⑩舌の色は暗く、紫色の斑点がある、…

続きを読む

目のまわりのクマ

目のまわりにクマがあり、気にしている方多いと思います。目は顔の中でも一番目がつくポイント。外からのケアで隠すのではなく、体の中から改善しキレイな“目”を目指しましょう!

続きを読む

副鼻腔炎と漢方

「蓄膿症」という病気は? 細菌やウイルスの感染により副鼻腔の粘膜に炎症がおこり、鼻腔と副鼻腔をつなぐ孔(あな)が塞がれることで副鼻腔に膿(うみ)が溜まった状態を急性副鼻腔炎といいます。 急性副鼻腔炎を放置してしまったり、何度も繰り返すと慢性副鼻腔炎、つまり、蓄膿症になってしまいます。近年、花粉やハウ…

続きを読む

月経不順(1)

 現在、若い女性に生理不順の人が多く見受けられます。これは、 乱れた生活習慣や過酷なダイエットなどの食生活と密接な関係があるといわれています。  結構、気にしていない人が多くいますが、子宮内膜症や子宮筋腫などの病気から起きる場合もありますし、 また不妊の原因となる場合がありますので、軽くみてはいけ…

続きを読む

イスクラ薬局の運営会社情報

運営会社 イスクラ産業株式会社(英文会社名:lSKRA INDUSTRY CO., LTD.)
本社所在地 〒103-0027 東京都中央区日本橋一丁目14番2号
設立年月日 1960年3月1日
事業概要 ロシア・CIS諸国・中国との医薬品、医療機器、化学品の輸出入
中成薬(中国漢方製剤)、健康食品、スキンケア製品の製造、販売