イスクラ薬局(東京)

漢方薬相談・漢方百科 | イスクラ薬局KANPO HYAKKA

漢方百科最新記事一覧

New Topics
役に立つ中医学の知恵などをご紹介!

不妊と漢方(18) 月経不順の妊娠例

月経不順があったため結婚前に漢方薬を服用していましたが顕著な効果はみられず1年の間をおいて再び漢方薬を服用、めでたく妊娠されました!

続きを読む

インフルエンザと漢方

「急な発熱!」もしかしてインフルエンザ?? 季節的には少し早いですが、インフルエンザの東洋医学的な対処法の紹介です。 西洋医学では、近年相当に高度に発展しましたが、風邪に対する有効な治療法は持ち合わせておりません。インフルエンザは風邪よりも危険な感染症です。西洋医学でも難儀していますね。しかし、東洋医学では二千年以上前から治療法が存在します。   まずは予防 体質を強め、抵抗力を高めるこ …

続きを読む

不妊と漢方(17) 人工授精(AIH)と漢方薬

不妊と漢方~人工授精(AIH)と漢方薬 AIH(配偶者間人工授精)を行う際にも、漢方薬で体を整えることが出来ます。 卵胞の発育を促す漢方を使用して、質の高い卵子と内膜を作る手助けが出来ます。 人工授精は排卵のタイミングを見計らって、濃縮した精子を子宮の奥まで届けて受精しやすくする方法です。人工授精を…

続きを読む

銀翹解毒散(ぎんぎょうげどくさん)

毎年、秋口から冬にかけて乾燥する時期になりますと、カゼがはやってきます。最近、薬局でもカゼ薬を買いに来られるお客様が増えています。 実は、カゼにもタイプがあって、漢方では、そのタイプを見極め、お薬を使い分けます。漢方のカゼ薬といえば『葛根湯』がよく知られていますが、実は、合わない場合もございます。赤い顔をしていたり、のどの痛みが強いときに、『葛根湯』はおすすめできません。葛根湯は、ゾクゾクと寒気が …

続きを読む

不妊と漢方(16) 乏精子症の妊娠例

結婚1年の時、妊娠を希望し検査を受けたところ精子に問題があることがわかりました。ご夫婦共に漢方薬を服用し体外受精にて妊娠、もうすぐパパとママになります!

続きを読む

夏の食材:余分な熱を冷まして利尿する【冬瓜】

薬膳食材としての冬瓜は? 冬瓜は冬の瓜と書きますが、立派な夏野菜です。貯蔵性に優れ、丸のまま冷暗所で保管すれば冬までもつところから「冬瓜」の名前がついています。実は「冬瓜」は「トウガ」と読むのですが、訛って「トウガン」になったのだそうです。品種はいろいろありますが、今全国的に流通しているのは楕円形で濃い緑色の皮の「琉球トウガン」です。 冬瓜は全ての部位に薬効があります。茎は「冬瓜藤」と言って脱肛に …

続きを読む

不妊と漢方(15) おりものが少ない

女性生殖器から分泌される粘液を“おりもの”医学的には帯下(たいげ)といいますが女性ホルモンと深い関係があります。
「おりものが少ない=妊娠しにくい」ということではありませんが、おりものからわかる身体の状態を中医学的にみてみましょう。

続きを読む

中医食養生の基本

漢方薬局には実に様々なお客様がいらっしゃいます。私たちは、漢方的知識、経験をもとに、個々の体がどんな状態であるか見定め、個人の体調、体質、生活習慣、そして、季節や気候などの影響も考え、様々なアドバイスをいたします。その中でとても大事な事が、毎日の積み重ねである【食】についてです。 今回のテーマは【食養生】です。中医学講師である劉 桂平先生のお話をもとに、体を健康にする食について考えてみたいと思います。

続きを読む

不妊と漢方(14) 黄体機能不全(2)

不妊症の原因の1割が「黄体機能不全」と言われています。
このテーマ第2弾、中医学的にはこれをどう見るかもう少し掘り下げてみましょう。

続きを読む

脳卒中(脳血管障害)の予防について

脳卒中は、脳の血管が詰まることや破れてしまうことによって細胞が壊死してしまう病気です。代表的なものに脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、一過性脳虚血発作があります。その中でも最近は脳梗塞が多いようですが、これは脂質異常症や糖尿病などが増えたことも関係しているようです。

続きを読む

イスクラ薬局の運営会社情報

運営会社 イスクラ産業株式会社(英文会社名:lSKRA INDUSTRY CO., LTD.)
本社所在地 〒103-0027 東京都中央区日本橋一丁目14番2号
設立年月日 1960年3月1日
事業概要 ロシア・CIS諸国・中国との医薬品、医療機器、化学品の輸出入
中成薬(中国漢方製剤)、健康食品、スキンケア製品の製造、販売