漢方で不妊・アトピー治療はイスクラ漢方薬局(東京)不妊症・アトピー性皮膚炎・冷え症・各種皮膚病への漢方による対処法は漢方薬に詳しい薬剤師との健康相談。




中野店 勉強会出席

東京中医薬研究会女子会に参加してきました☆


こんにちは。いつまでも女子でありたい堀です。秋の乾燥と冷たい風の影響で風邪を引く方が増えています。テレビのニュースでもインフルエンザの予防接種など感染症に関する話題が増えてきました。正しいうがい手洗いを見直す良い機会かもしれませんね。

東京中医薬研究会女子会に参加してきました☆

DSC_0574

日本中医薬研究会は全国の薬局・薬店約1000店の会員を擁し、34地区の各地区研究会から構成されております。日本中医薬研究会では、皆様の良き相談相手として漢方(中医学)を研鑽し、その知識の普及に努めています。

勉強会の内容は毎回異なるのですが、今回は「問診の極意」がテーマとなっていました。中医学的な講義はもちろん、傾聴・ブロッキングをポイントとしたカウンセリングのロールプレイングもありました。カウンセリングを見直す良い機会となりとても勉強になりました。

女子は美味しいもの大好き☆

DSC_0575

勉強の後はイタリアンランチでエネルギー補給。ランチタイムの会場には生演奏のライブスペースがありました。アーティストの方のエネルギッシュな演奏も。

ランチタイムには美容・健康などの漢方女子トークが飛び交いました。楽しく勉強になる女子会でした。

リフレッシュとエネルギーチャジにたまには女子会も良いのかもしれませんね☆2015/10/26

プレミアム不妊症講座勉強会に出席しました☆


こんにちは。月経の様子を健康のバロメーターにしている堀です。PMSや生理痛など月経に関連して不調が表れるのは体質の乱れのサインと考えられています。忙しく毎日を過ごしていると月経の様子をはじめ、カラダの不調を我慢してしまうことも多いかと思います。ですが、いつまでも元気でキレイにいるためにはカラダの声に耳を傾ける時間も作ってみてくださいね。

先日プレミアム不妊症講座勉強会出席してきました!!



講師は我らが河野先生と松江先生です。妊娠に必要な条件と不妊の原因をテーマに、西洋医学的な男女の体の仕組みや妊活基本検査の復習からはじまりました。もちろん中医学的な体質に応じた不妊症周期調節療法のお話も。先生の講義はグループディスカッション方式で各テーブルでは講義内容への質問・疑問を話し合う時間が設けられました。参加型の講義で時間の流れを早く感じました。河野先生の長年漢方相談をされた経験から「妊活における漢方薬局の役割を再認識して欲しい」という気持ちが伝わってくる講義でした。



お客様の気持ちに寄り添いながら、健康のサポートのお手伝いができれば嬉しく思います。

漢方相談はご予約のお客様を優先させて頂いておりますので、ご相談をご希望の場合にはあらかじめお電話頂けますと幸いです。2015/07/04

直営薬局研修☆


こんにちは。勉強会出席が続いております堀です。暑くて汗をかく機会が増えてきました。汗をかくことも勉強で集中力を使うように体のパワーを消耗すると考えられています。程良い休息とパワー補給をして暑さをのりきりましょう。

先日、直営薬局研修に参加しました☆




講師にANAビジネスソリューションの平良先生をお招きし、接遇&マナー研修を開催しました。 ANAは世界最高評価「5-STAR」を受賞しています。おもてなしの心が評価された企業ですね。接遇&マナー研修ということで、接遇の基本から第一印象の重要性等の講義の他にもグループワーク等体験型の講義もありました。

その中でも印象に残ったのは「グッドスマイル:笑顔と笑いの違い」です。心のこもったグットスマイルは目尻を下げるのがポイント。

先生:皆さん目尻を下げてみてください。



意識的に目尻を下げようとすると、意外と難しくないでしょうか?う~ん。どうやったら目尻って下がるんだろう??と考えながら挑戦していると・・・。

先生:実は口角を上げるような笑顔を意識するとグットスマイルに近づき、おもてなしの心も伝わりやすくなります。

なるほどー。口角を上げるように意識をしたとたんに目尻がすっと下がりました。定期的に接客を振り返り、接遇やマナーについて考える良い機会になりました。


最後に記念撮影をパチリ☆




イスクラ薬局直営店メンバー今後も精一杯努めてまいりますので、あたたかく見守って頂けますと幸いです。2015/06/24

腸管免疫研究会出席☆


こんにちは。腸管免疫の新情報に興味津々の堀です。腸内細菌と健康をテーマとした話題が増えています。胃腸は人間が生命活動を維持するために必要なパワーを生み出す大切な場所。暑くなってきましたので一度に冷たいものを沢山とりたくなりますが、胃腸を冷やさないようご注意下さいね。ちなみに堀はどうしても冷たいものが飲みたい時には、口に含んで冷たさを味わい温度を上げてから胃へ送り出すようにしています。

腸管免疫研究会に出席してきました!!



講演は「乳酸菌FK-23の働き~最近の研究について~」「奇跡の乳酸菌症例報告」について。

○腸内細菌のバランスが腸管免疫に影響を与えています

私達の腸の中には約300種類・約100兆個の腸内細菌がすみついているそうです。重さにすると約1kg。食べ物もお薬も腸内細菌によって代謝分解されて効果を発揮するものもあります。抗生物質の乱用や細菌の繁殖を抑え込む保存料の入った食品を食べ過ぎると腸内細菌の種類や数が減少し腸内細菌によるメリットも減少してしまいます。

○腸管免疫が高まるり健康に良い影響がでた方の報告が沢山ありました

「便質・便臭・便色などの変化から始まり、免疫力が高まり活力が出できた。日頃気になる不調にも良い影響があった。」という声も。このように腸管免疫が高まることで健康に良い影響がでた方の報告を講師の先生からうかがいました。

腸内環境は日々の食事によって大きく左右されます。腸管免疫や腸内細菌の事も頭の片隅において食養生したいですね☆2015/06/16

テーマは健忘2015年学術シンポジウム出席


こんにちは。疲れていると物忘れが多発しがちな堀です。私達のカラダはもって生まれた生命力と日々の食事に支えられています。ストレスや過労等様々な要因でカラダのパワーを消耗しますが、消耗と供給のバランスが崩れるとカラダもパワー不足になり脳も疲労してしまいます。脳疲労は物忘れを起こしやすい状態とも考えることができます。このように健忘と体質を中医学的に考える学術シンポジウムが開催されました。



そして健康長寿をテーマとした漢方薬の試飲コーナーもお手伝いしてきました☆



今回は、中国より遼寧中医薬大学中医基礎理論分野教授の先生の講演があり。胃腸機能と健忘の関連をテーマに様々なお話がありました。胃腸の元気と食養生は大切だと感じました。そのなかでも印象に残った、簡単ですぐできるお財布の小銭で健忘チェックを紹介します。

①まずはお財布を準備して・・・。



②お財布の小銭の枚数をカウント。



20枚以上小銭がある方は健忘要注意だそうです。日常生活で度々訪れる暗算の機会に素早く対応できているかなどを確認するチェックテストだそうです。ちなみに堀の小銭はその時は奇跡的に10円玉2枚でした。物忘れが気になる方是非小銭チェック挑戦してみて下さいね☆

学術シンポジウムの会場ではパンダのシンシンの新しい衣装のお披露目もありました。初夏らしい可愛い様子で購入しました。今年の夏は新しい衣装を着たシンシンがお出迎えいたします。



 2015/06/06
1 / 3123

ikanpoは漢方のイスクラ薬局グループがご提供する漢方知識・健康相談の漢方情報サイト。中医学の専門家による正しい漢方知識が身に付く漢方百科で不妊・冷え症・アトピー性皮膚炎・各種皮膚病など、漢方の対処法をご説明しています。漢方に詳しい薬剤師に相談できる「2分で健康相談」をご提供しています。イスクラ漢方薬局の店舗(日本橋、六本木、新宿、中野、中医薬房イスクラ漢方堂)をご案内します。漢方に詳しい薬剤師が相談の上で体質や症状に最適の漢方薬をお勧めいたします。

Copyright(c) ISKRA 2001-2013. All rights reserved.