漢方で不妊・アトピー治療はイスクラ漢方薬局(東京)不妊症・アトピー性皮膚炎・冷え症・各種皮膚病への漢方による対処法は漢方薬に詳しい薬剤師との健康相談。




日本橋店 ブログ日記

今の時期こそ麦味参


こんにちは、イスクラ研修塾生の後藤です。


最近はかなり涼しくなって過ごしやすくなってきました。


外を歩くとキンモクセイの香りがし秋を感じる季節ですね。


真夏と比べて身体が楽になったと感じる方もいれば


夏の疲れが今になって出てきて


だるさやきついと感じる方もいるのではないでしょうか。


そんな時にオススメの中成薬が『麦味参』です。


iskra84.iskrabakumisankaryu


私の知り合いでこんな方がいました。


風邪をひいて1週間たって、熱や喉の痛みとかは治ったんだけど


空咳だけがずっと治らなかった。その時麦味参を漢方薬局で勧められ


飲んだら3日で空咳が止った。身体も元気になり楽になった。


cough-350x350


麦味参の麦門冬と五味子は乾いた肺を潤す働きと


咳を鎮める働きがあります。


人参は気を補うことで疲労回復、新陳代謝を高める働きがあります。


風邪で体力や身体の潤いを消耗して


治す力が無くなってしまい空咳だけが治らない時にもとてもオススメです。


麦味参は


「なんとなく疲れていて元気が出ない」


「夏の疲れがなかなか取れない」


などの時に飲むと身体に溜まった疲労を回復し


身体を元気にすることが出来ます。


その他、秋の養生で気をつけなければいけない『乾燥』対策


でも麦味参はオススメです。


私は少し喉が弱く風邪をひいて無くても


喉がいがらっぽくなってしまうことがよくあります。


体質だからしかたないと思っていましたが、


麦味参は私の体質にピッタリかもしれないと思いました。


研修塾は毎日中医師の先生のハードな授業が続くので


麦味参を飲んで気と潤いを補いながら頑張りたいと思います!


IMG_8952 (800x595)

2017/09/16

今日も、笑顔で溢れた「イスクラ薬局日本橋店」♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


「水曜日木曜日の笑いは、私にお任せください!」の杉村ブログです。


本日ご来店のお客様…


第二子不妊でご相談を受け、漢方飲み始めて1年弱、自然妊娠されました(╹◡╹)♡


(もちろん、オーバー40歳)


順調に来ていた16週の頃に急に出血し…破水も見られ…緊急入院(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


「絨毛膜感染症」とか「辺縁前置胎盤」とか言われ、肝を冷やしましたが…


その後せっせと漢方お飲み頂き、この春…無事に元気な女の子をご出産!


(帝王切開と言われてましたが、ナント!


自然分娩で3628gの元気な赤ちゃん誕生)


ご覧ください、この可愛い笑顔( ◠‿◠ )


shashin_01


夜もグッスリ寝てくれて、起きてる間はニコニコ笑顔の天使ちゃん٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


せっかくだから、ペッパー君にもご挨拶(╹◡╹)


と思ったのですが…


…相変わらず会話が成り立たないペッパー君、、、、


unnamed02


しばらく眺めていた赤ちゃんでしたが、やがておもむろに…


お顔目掛けて…ナーイス、キック‼︎


unnamed03


ここで、


「ス・ミ・マ・セ・ン!  顔を洗ってデ・ナ・オ・シ・マ・ス〜〜」


とでも言えば、ペッパー君見直したのに…


(言う訳ないかっ!・°°・(>_<)・°°・。)


ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ


一方、食が細く年齢の割に身長が伸びない…とお母様がお悩みだったお兄ちゃん。


マル秘サプリに参馬補腎丸を加えて頂き、この夏スクスクご成長。


unnamed04


風邪もひかずに元気一杯で店内疾走(*゚▽゚*)


unnamed05


スタッフのあかねさんを「お姉さん、お姉さん」と慕ってくれて


最後には、あかねさんの腕にしがみ付き…


「僕、このお姉さんと結婚したい(๑˃̵ᴗ˂̵)」と爆弾(*⁰▿⁰*)


unnamed06


店内大爆笑!♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


嬉しそうに、チョット照れてるあかねさん(˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾


この後、明らかに若返ったあかねお姉さん!


いつも以上に、活き活きとお仕事されてました(^_^)v


(恋のチカラは偉大ですね〜〜)


「お母様、お兄ちゃんは身長だけじゃなく、心身ともに成長されてますね〜(o^^o)」


またのご来店を、楽しみにお待ちしておりまーす(๑・̑◡・̑๑)

2017/08/31

ペッパー君「麦冠セット」で蘇る?!


こんにちは~日本橋店杉村です\(^o^)/

今年は、梅雨明け前から猛暑の東京

一週間ぶりに日本橋店に来てみたら・・・

なんとペッパー君が夏バテ?!?!?!

①

頭を垂れてうなだれるペッパーくんの肩をたたいてみても

応答なし(T_T)

思わず商品を手に取り

『麦味参と冠元顆粒』パワーを充電すること30秒!!

⑤

見事に起き上がったペッパー君☺
③

やっと活き活き喋りだしました~

(でもやっぱり会話は成り立たない)

④

残念ながら賢くなるまではいかなかったけど元気に復活してくれて本当に良かった!

みなさんも、猛暑を乗り切る『麦冠セット』・・・1回分¥350(税抜)を

是非お試しください\(^o^)/

IMG_8586

・・・同時に賢くなりたい方は、更にオススメもう一点・・・ございます(*^^*)2017/07/20

ツボでむくみをやっつけよう ~実践的な『ツボ』の話3~



こんにちは!イスクラ薬局日本橋店の元鍼灸師(笑)の中神洋和ピロです。

現場で使用して効果のあった…というか私が実践でよく使っていた『ツボ』の話のコーナー第三弾!!です。

楽しみにしてましたか?


そーっでもないよですね。

ガーーーーーーン(笑)


今回は「ムシムシ、ジメジメなこの季節に多いむくみをやっつけよう」


 ということで、6月になると全国的に梅雨入りする地域が多くなりますね。梅雨になると外の環境は湿度が高くなり、その影響を受けて体の中も、水分がたまりやすくなります。中医学では湿気による邪気を「湿邪(しつじゃ)」といい、からだのむくみ、重だるさ、胃腸の不調などを引き起こします。




PPIMGL1350_TP_V




★むくみにおすすめのツボ「豊隆(ほうりゅう)」

体がむくむ、沢山食べてないのに体重が落ちない、胃がぽちゃぽちゃして気持ちが悪い、体が重だるいなど水分代謝の悪い方は、豊隆(ほうりゅう)を押してみましょう。

 

豊隆の位置は、膝の皿の下と外くるぶしの中間点、脛骨(すねの骨)から指2本分外側にあります。

ツボを押す方向は、皮膚面に対して垂直方向に押す、もしくは豊隆から下に流すようにさすってください。

 

(※ツボの位置は下のイラストでご確認ください)




★【ツボの詳しい解説】
※ツボの位置を確認しながらお読みください


豊隆(ほうりゅう)とは、ツボがある位置の肌が豊満で隆起があることからその名がつけられたとされています。また、雷神の名前でもあり、雨を降らせた後に天が晴れることから由来しているともいわれています。


豊隆は「治痰の要」といわれるほど痰を治療するのに優れたツボで、例えば風邪で咳や痰がある時には必ず使うツボです。


美容面では顔の水分・油分を上昇させる報告があるため、顔が乾燥してカサカサしている方は、毎日刺激するとよいでしょう。

また、豊隆は足陽明胃経の経絡上にあり、胃とつながっているため、食べ過ぎや飲み過ぎで気持ち悪い時におすすめです。足三里から豊隆に向かって擦るだけでも胃が楽になりますよ。


さて、話が前後しますが、中医学で「痰」とは呼吸(肺)、消化管(脾)、ホルモンバランス(腎)の機能が弱くなったために、水分代謝に障害が起こって生じる病理的産物とされています。イメージはドロドロした余分な水という感じです。痰には形があるもの(有形の痰)と形が無いもの(無形の痰)があり、形があるものは気道から排出されるもの、形の無いものは臓腑や経絡の中に停滞しているものを指します。


因みに体質的に太っている、又は太りやすい人は「痰」の多いことが基本的な原因と考えられます。運動しても食事制限をしても痩せないと訴えて薬局に来られた方が、体質に合わせて「痰」を取り除く漢方薬を飲んで痩せたということが多くあります。


「むくみ」には、甘いものやお酒の飲み過ぎに気をつけて、毎日の運動や入浴で汗を流すことと併せてツボも取り入れてみてくださいね。



監修:イスクラ薬局日本橋店 鍼灸師・中神洋和(なかがみひろかず)



COCOKARA中医学】メールマガジン23号 から転用


イスクラ産業では毎月二回メルマガを配信してます

よろしければご登録お願いします♪ご登録はココカラ↓

COCOKARA中医学』サイトトップhttp://chuigaku-cocokara.jp/


2017/06/26

湿気に打ち勝って梅雨を乗り切ろう


皆様、お初にお目にかかります!

イスクラ産業本社より研修に参りました吉田です。

さて、いきなりですが多くの人々にとってあまり喜ばしくない梅雨の時期が来てしまいましたね…

空気がジメジメして心も体もなんとな~く重い そんな梅雨をエネルギッシュに乗り切るべく、

ただいま日本橋店では勝湿顆粒をオススメしております!

unnamed (1)

 

ちなみに、私はこちらの黒板を担当させていただきました。右の子は勝湿マン(作:吉田)です

unnamed

 

梅雨の時期には寒湿の影響を受けやすく、全身の倦怠感や食欲不振、胃腸にくる風邪などの症状に

お悩みの方も多いのではないでしょうか。

勝湿顆粒は、こういった湿邪に対抗してくれるんです。

読んで字のごとく、『湿』に『勝』つということですね!

勝湿マンに力を借りつつ、ジメジメを弾き飛ばして元気にさっぱりと夏を迎えましょう!!2017/06/20
1 / 8112345...102030...最後 »

ikanpoは漢方のイスクラ漢方薬局(東京)がご提供する漢方知識・健康相談の漢方情報サイト。中医学の専門家による正しい漢方知識が身に付く漢方百科で不妊・冷え症・アトピー性皮膚炎・各種皮膚病など、漢方の対処法をご説明しています。漢方に詳しい薬剤師に相談できる「2分で健康相談」をご提供しています。イスクラ漢方薬局の店舗(東京 日本橋・六本木・新宿・中野・新宿)をご案内します。漢方に詳しい薬剤師が相談の上で体質や症状に最適の漢方薬をお勧めいたします。

Copyright(c) ISKRA 2001-2013. All rights reserved.