漢方で不妊・アトピー治療はイスクラ漢方薬局(東京)不妊症・アトピー性皮膚炎・冷え症・各種皮膚病への漢方による対処法は漢方薬に詳しい薬剤師との健康相談。




日本橋店 ブログ日記

スーパーで買える食材こそ『スーパーフード』だ!


安くて美味しい"スーパー(の)フード"


こんにちは。櫻井です。健康といえば、スーパーフードなどというものが近頃取りざたされることもありますが、健康的な食品は何も都会のおしゃれなお店に売ってるものばかりではありません。スーパーで一番安くなっている旬の野菜たちも、素晴らしい力を秘めています。

1月に食べごろを迎える野菜はたくさんありますが、今日はその中でも春菊、ブロッコリー、小松菜と普段目立たないけど、素晴らしいポテンシャルを持った野菜たちにスポットを当てたいと思います。

Vegetables
Vegetables / adactio


 

春菊の栄養


春菊はビタミン、カルシウム、葉緑素が豊富で、β-カロテンの含有量はほうれんそうやこまつなより上の100g当たりなんと4500mg。これは、ビタミンAで換算すると成人女性が一日に必要とする量の2/3と言われています。その他、ビタミンB2、C、カルシウム、カリウム、鉄分も多く含まれています。春菊のあの独特の香りは13種類の精油成分によるもので。それらの香りが胃腸を動かし、食欲増進とともに、腸を潤し便をでやすくるする作用もあると言われています。春菊の緑色の色素成分は、コレステロール値を低くし、血栓を予防する効果があります。「葉緑素」ともいわれる栄養成分で、発がん抑制にも効果があります

働き・・・食欲増進、便通を良くする、高コレステロールに、血栓の予防に、抗癌、美肌効果。

中医学でみる「春菊」


春菊は実に様々な効能を持ち、古くから漢方薬の原料として使われ「食べる風邪薬」の異名を持つほどです。性味は寒熱の偏りがない平性で、脾、胃、心、肺、肝に通じると言われ、気滞、痰飲、瘀血を改善します。あの独特の香りで気を巡らせるので、月経前の感情の乱れにもおすすめの食材です。胃腸の働きを良くし、胃もたれやお腹のはり、食欲不振を改善する作用もあるとされています。また血液を流れやすくする力や、痰を切れやすくする力、そしてたっぷりと含まれるベータカロチンやカルシウム、ビタミンCのおかげで美肌対策にも効果的です。

働き・・・精神を安定させる、月経前の気分の不調に、胃腸の働きを良くする、胃もたれ・お腹の張りを良くする、食欲増進、血流を良くする、痰を切れやすくする

春菊ばくだん。 at ビストロ カルネジーオ http://miil.me/p/40k8q
春菊ばくだん。 at ビストロ カルネジーオ http://miil.me/p/40k8q / JaggyBoss



ブロッコリーの栄養


ビタミンC、βカロチンが豊富な美容食品

ブロッコリーはとっても栄養価が高い食品です。生のブロッコリーに含まれるビタミンCはなんとレモンの約2倍!キャベツと比べると約3~5倍も含まれています。その他、βカロチン、ビタミンB1、B2、カリウム、リン、食物繊維なども豊富に含む、栄養満点の野菜です。

ビタミンCの効果は数えきれないほど沢山ありますが、今回その中でも注目したいのは、免疫力の強化と、シミやそばかすの予防効果。ビタミンCは非常に色素沈着予防効果が高いビタミンで、某化粧品会社さんのシミ対策化粧品の中身は、濃度の濃いビタミンCだというのを聞いたことがあります。美白化粧品として使用できるほど、ビタミンCの色素沈着予防の力は高いのです。

そしてこちらもブロッコリーには多分に含まれるβカロチン。粘膜を強化し、カゼなどの感染を予防する働きがあります。空気が乾燥し、カゼが流行るこの時期にはうってつけですし、粘膜を保護するということは、もちろんお肌にも良いので、ブロッコリーも先日の小松菜と同じく、食べる美容サプリといえます。

働き・・・カゼの予防、粘膜強化、シミやそばかすの改善、美肌効果

 

抗がん作用にも注目!


近年、ブロッコリーがもつ抗がん作用に注目が集まっています。ビタミンCなどによる活性酸素の除去はもちろんですが、ブロッコリーには癌を引き起こす原因となる突然変異を抑える物質、メチルメタンチオスルホネート(MMTS)という物質が含まれているそうです。しかしこの、MMTSはゆでて食べるだけでは簡単に摂取できないそうで、細かく刻んだり、水と一緒にすりつぶすことで初めて生まれる物質なんだそうです。抗がん作用を狙うなら、ブロッコリーをミキサーにかけてジュースにして飲むのがおススメです。注意いただきたいのは、時間がたつと変質してしまうので、ジュースにしたら新鮮な間に素早く飲むようにししましょう。ブロッコリーはその他にも、スルホラファンという発がん性物質の作用を抑え、ピロリ菌抑制効果もある物質も含んでおり、健康管理のためには最高の野菜の一つといえます。

さらにさらに、ブロッコリーは葉酸の含有率がとっても高い食材でもあります。葉酸は、細胞が増えていく時や赤血球が増えるときに必要不可欠なビタミンで、貧血の予防や動脈硬化の予防に効果があるほか、妊娠中やべビ待ちの方にも必ず取ってほしいビタミンですし、離乳食としてもおすすめです。

働き・・・抗癌作用、葉酸が豊富

中医学的にみると


ブロッコリーは平性なので、毎日食べても冷えたり火照ったりすることがありません。中医学的効能では、五臓を養い調整し、関節を強く丈夫にして、気を巡らせ、動きを滑らかにするとあります。また、虚弱体質を改善し、胃腸を元気にして、身体に元気を与える食材で、胃腸機能低下時やお年寄りにもおすすめの食材です。中医学でもガンを抑制する「制癌」という力を認めている食材でもあります。潤し、便通を良くする作用があるので、お腹が冷える、または下痢気味の場合は食べ過ぎないようにしましょう。

働き・・・虚弱体質改善、胃腸を元気にする、便通を良くする、がんを抑える

Fresh Broccoli
Fresh Broccoli / mallydally


 

小松菜は【食べる美容サプリ】


小松菜は、カルシウム、ビタミンA、ビタミンC、鉄、カリウム、食物繊維を沢山含んでいます。ほうれんそうと栄養価は似ていますが、カルシウムはなんと5倍で、野菜の中でもトップクラス。生長盛りのお子さんや骨粗しょう症の予防には勿論のこと、イライラを鎮める力もカルシウムにはあります。さらに細胞内の保水成分を働かせているのもカルシウムです。カルシウムが不足するとシワや乾燥の原因となるので、透明感とはりのある肌を作るにはカルシウムは欠かせません。しかも小松菜には、コーラゲンの主原料である「プロリン」というアミノ酸が豊富に含まれており、しっかり食べることでお肌ぷるぷる効果も期待できます。さらにビタミンAとビタミンCは小松菜100gを食べると一日の必要量を補えるほどたっぷりと含まれています。ビタミンCは天然の美白成分としても有名ですよね。こうしてみると、栄養豊富な小松菜は食べる美肌マルチサプリといえます。食物繊維も豊富で、便通を良くし、高血圧の予防や、大腸がんのリスク軽減など、優れた解毒効果も発揮します。βカロチンも多く含んでいるので、抗酸化作用、カゼ予防、美容効果や老化防止などにも好影響です。

働き・・・苛々を鎮める、カゼの予防、骨を丈夫にする、美肌

 

中医学・栄養学的に見る「小松菜」


小松菜平性で寒熱の偏りがなく、たくさん食べても冷えたり火照ったりすることがないため、毎日たべていただきたい食材です。小松菜は気を巡らせ、ストレスを和らげ、胃腸を良く動かし、余分な熱をとり、潤いを補ってくれます。

おススメレシピは気を巡らせる春菊と、潤いを補う胡麻とあえた【小松菜と春菊の胡麻和え】。ストレスにも便秘にも、お肌にも良いスーパー小鉢です。小松菜は灰汁が少なく、さっとゆでるだけで食べられます。下ゆでも、水にさらす必要もなく、生のままでも食べられます。βカロチンは油と相性が良いので、炒め物にもおすすめですが、ビタミンCは熱に弱いので、できるだけ調理は短時間で行いましょう。

働き・・・ストレス緩和、胃腸を元気にする、のぼせやほてりを鎮める、潤いを補う、便通を良くする

komatsuna
komatsuna / [cipher]


『スーパーフード』というのは、日本スーパーフード協会によると、「有効成分を突出して多く含む食品」ということらしいです。突出の基準がどれだけかは定かではありませんが、個々に上げた春菊やブロッコリーや小松菜も十分にたっぷりと栄養を含んでいます。身体は日々の食事からつくられるので、見つけにくい、手に入りにくい、毎日の食卓にあげにくいでは意味がありません。そして何よりも経済的な負担となるような食材は、健康とは言いがたいとおもいます。


旬の食材と言うのは、安くて旨くて、その時期を健康的に乗り切るための自然からの恵みです。是非その恵みを最大限享受してくださいね!

2016/01/20

今年も一年ありがとうございました。


イスクラ薬局、年内は本日最終日でした。年末のお忙しい中にもかかわらず沢山の方にご来店頂き、本当に感謝です。今年も1年ありがとうございました。

年明けは1月4日(月)10時~営業致します。来年も、皆さまの健康な毎日をサポートできるように精一杯頑張りますので、どうぞ今後共よろしくお願い致します。

イスクラ薬局日本橋店 スタッフ一同

 2015/12/28

第2回冷えとりセミナー&気功レポ★


こんにちは!柳沢侑子です。先週の土曜日に、第二の冷えとりセミナーを開催しました♪

=================================================================

かんぽうの知恵で冷えを解決♪タイプ別食養生&プチ気功で冷え知らずのカラダに!

◎冷えタイプチェック&タイプにあわせた食養生のお話(講義スタイルで約30分/担当:柳沢侑子)
◎冷えとりプチ気功体操(気血を回らせる愉しい気功約45分/担当:峰村あかね)

=================================================================

という内容で開催しました。

なんと、今回は福島や静岡からお越しいただいた方もいらっしゃいました!!

以下、セミナーレポです。

前半の講義では、今回も、まず皆さんのお悩みからタイプに合わせて説明をしていきます。

『食事について知りたい』というお声が多かったので、お食事について多めにお話をさせていただきました。

今回お越しくださった皆さまも第1回目同様に健康意識が高い!

「婦宝当帰膠服用しています」

「Twitter読んで、食事を変えました」など嬉しいお声♪

こうしてセミナーを通して、中医学に興味のある皆さまとお会いできることが、セミナーの楽しみになっています(*^^*)。中医学大好きな私たち,これからも日々学び、少しでも皆さまに役に立つ知恵をお伝えできるよう頑張ります♪

後半の気功体操の部分では、前回の参加者から「裸足で体操したい」というお声をいただき、今回は購入したヨガマットを使用。(色は峰村先生チョイスのオレンジ♪)

皆さん真剣に体を動かしてくださいました。「体がぽかぽかしてきた」「スッキリする」と楽しんでいただけて何よりです。

峰村さん 気功      峰村さん気功2

(気功体操のヒトコマ)

日本橋店スタッフでの手作りセミナー。至らないところも多々ありますが、皆さんにより楽しんでいただける場所を作れるよう精一杯がんばります!

次回のセミナーも考え中です。案内はまたこちコチラでさせていただきますね。

 

~ご参加者の感想~

*クリックすると大きくなります

img-Y30102730-0001img-Y30102730-00032015/12/03

今週土曜は冷えとりプチセミナー第二回目♪


こんにちは!柳沢です。

ぐっと寒くなった東京ですが、皆様寒さ対策はしていらっしゃますか?冷えは血液ドロドロの原因になりますので、冷えないようにしっかり体を守ってくださいね。

さて、今週土曜日は冷えとりセミナー第二弾!!!

皆さんで楽しく中医学に触れてほしい!という私達の想いから、アットホームな雰囲気のセミナーにしたいと思っており、少人数開催にしました。そのため、会場に入りきらず、前回お断りしてしまった方もいらっしゃったのです。そのため、第二回目を開催しよう!ということで急遽第二回の場を設けました♪ありがたいことに、今回もすぐに定員に達しました。

皆様から、『楽しかった!!』『またやってほしい!』『中医学を知りたい』『体験してみたい』というお声を多数いただきました。ありがとうございます。嬉しい(*^^*)

これからも、学びの場、体験の場を作っていこうと考えています。

皆さんのお声をいただき、アドバイスをいただきながら『楽しく学ぶ』をテーマに、おうちでできる健康法・食事などお伝えしていく予定です。セミナー専任のスタッフがいるわけでなく、日本橋店のスタッフで企画、運営、宣伝を行っている手作り感満載のセミナーです。笑

まだまだ不慣れな私達ですが、皆様のお力をお借りしながら頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。明日はどんな方々にお会いできるか、楽しみです♪♪

 

 

 

 

 2015/11/27

日・月は高円寺塾OB会


こんにちは、柳沢です。先日は私が中医学を学んでいた「高円寺塾」のOB会でした!
高円寺塾(現在は高円寺から中野に移り、中野塾とも呼ばれています)は、1年かけて缶詰で中医学の基礎を学ぶところで、現在は29期です。

今回日本橋店の塾卒業生(櫻井、市川、柳沢)が初のOB会の運営でしたので先週はこの準備に追われていました。笑

この年に1回の同窓会は全国各地からOBが集まります。一緒に1年間を過ごした同期と、また先輩たちとの縦のつながりがある、この研修塾は本当に貴重な存在です。ベテランの先生方は惜しみなく中医学の知識を私達に教えてくださいます。2日間は講義+懇親会で繋がりを深めます。
今回の講義内容は、
土曜
●陳志清先生/不妊症講座
●塾OB 古高先生/地域に愛される薬局経営

o0800045013492467333 (1)
日曜
●高橋楊子先生/診断学
●小島昇先生/掌紋医学
o0800045013492467364
小島先生の掌紋医学は、手相とは異なり、掌を見て、気をつけた方がいい体の状況などをチェックしていくという医学です。非常に興味深い!食い入るように資料を熟読して個別に質問して、私の掌も見てもらいました!
中医学は奥が深いですね。

懇親会

講義以外でも、懇親会で繋がりを深めるということもこの会の目的。
漢方を飲んでいるせいか?元気なこの会の宴会は深夜まで続きます。。。笑

まだまだ、知られていない「中医学」ですが、OBの先生方の活躍にエネルギーをもらいこの日々の健康の知恵を沢山の人に知ってもらえるよう、がんばらないと!とパワーをもらった2日間でした!!!2015/11/26

ikanpoは漢方のイスクラ薬局グループがご提供する漢方知識・健康相談の漢方情報サイト。中医学の専門家による正しい漢方知識が身に付く漢方百科で不妊・冷え症・アトピー性皮膚炎・各種皮膚病など、漢方の対処法をご説明しています。漢方に詳しい薬剤師に相談できる「2分で健康相談」をご提供しています。イスクラ漢方薬局の店舗(日本橋、六本木、新宿、中野、中医薬房イスクラ漢方堂)をご案内します。漢方に詳しい薬剤師が相談の上で体質や症状に最適の漢方薬をお勧めいたします。

Copyright(c) ISKRA 2001-2013. All rights reserved.