漢方で不妊・アトピー治療はイスクラ漢方薬局(東京)不妊症・アトピー性皮膚炎・冷え症・各種皮膚病への漢方による対処法は漢方薬に詳しい薬剤師との健康相談。




六本木店 ブログ日記

益智果という名の食べ物とは?

朝から大発見!! 道端にこんな生薬が…

Pてんのツボ講座 その1 むくみのツボ~豊隆~

すすむより➡Instagram更新しました!体内除湿キャンペーン

梅雨こそ元気に!体内除湿漢方のすすめ


こんにちは!車田です車田さん ミニ

先日、関東は梅雨入り。と発表がありましたね。
皆さん、梅雨は好きですか??

…好きな日本人はそんなに多くないのではないでしょうか?

なぜ、日本人は胃腸が弱い人が多いのか


この時期、体のむくみがいつもより気になったり、食欲がなくなったり、お腹を下しやすくなったり…
そんな症状でお悩みの方はいらっしゃいませんか?

実はこれ、日本が島国であることとも関係します。

220px-Japan_bluemarble_location_map_with_side_map_of_the_Ryukyu_Islands

体の水分代謝を担っている臓腑は3つ。脾(ひ:胃腸などの消化器系)・肺・腎です。
特に脾は、体にとって必要な『きれいな水』と不要な『きたない水』の仕分けをしています。
そして、この臓腑は湿気が大の苦手。
湿のせいで脾の機能がダウンすると、ますます湿をためやすくなります。

日本は島国、周りを海に囲まれているため、ただ息をしているだけで湿気を吸い込む量が大陸の方々より多いのです。
日本人に胃腸の弱い人が多いことと、日本が島国であることとは無関係ではないのです。

他の例でいうと、何気なく使う言葉で『ひ弱』というものがあります。もろくて弱々しいさま。という意味ですが、子供でいうと発育不良の状態だったり、子供でなくても筋肉がなく弱々しい体型に対して使うことがあります。
脾(ひ)は肌肉(きにく)を司る臓腑ですので、脾が弱ると運動しても筋肉がつきにくくなります。
ひ弱=脾弱といえると、考えられます。

◎良い点としては、大陸の人々と比べると、お肌がもっちりと透明感のある質感になること。
☓悪い点は大雑把にいうと汚い水が溜まりやすくなること。

胃腸が弱い方のタイプ別お助け漢方


体内に湿(しつ:汚い水の一種)が溜まる要因はお分かりいただけたかと思いますが、その対策としてどんなことが出来るかをお話し致します。

湿が溜まる状態にはいくつかのタイプがあります。
タイプ別にこの時期おすすめの漢方アイテムをご紹介いたします。

タイプ① 胃腸が冷えやすく弱っている

もともと下痢しやすいとか、胃腸が弱いタイプはこの時期腸を今以上に弱らせないためのお助けアイテムとしておすすめしたいのが…

『健脾散』(けんぴさん)

健脾散

タイプ② 普段からゲップが多く逆流性食道炎っぽい

腸というより、胃のほうにトラブルがある場合。ゲップやムカつき、食道の炎症などがある方におすすめ。
あとは、普段からいろんなこと我慢しやすい方にも◎

『健胃顆粒』(けんいかりゅう)

iskra24.iskrakenikaryus

タイプ③ 悪夢を見るタイプ

消化器系の中でも胆嚢のほうに影響が出ている場合はこちら。
中医学で『胆』とは勇気と決断力を司る臓腑。
メニューを見て何を食べるかすぐに決められないという小さなことでも、胆の弱りを感じさせます。
このタイプは悪夢を見ることも多く、眠りの質が悪いのも特徴。

『温胆湯』(うんたんとう)
iskra4.iskrauntantoekisukaryu

タイプ④ 体外から湿が大量に入ってきた時に

これは、梅雨の時期に起こりがちなことですが、湿邪(しつじゃ)に侵された時を指します。
梅雨は、ただ息をしているだけで口から吸い込む湿の量が増える時期です。
さらに、ノロウイルスなどの感染症や腹風邪をひきやすい時期でもあります。
そんなときにおすすめ。
また、海外へお出かけの際に、体に合わない食事をしてしまったときにも使えます。
海外旅行時必携のお助け漢方です。

『勝湿顆粒』(しょうしつかりゅう)

iskra49.iskrasyositukaryu

併せて使って欲しいアイテム


今回ご紹介した漢方薬と併せて使っていただきたいおすすめアイテムとしては、北見の天然ハッカ油

実は、脾の弱い方々へ少しでも快適な梅雨を過ごしていただきたいと考え、
期間:6/12(月)~6/26(月)
対象:上記4つの商品それぞれ90包入りのものをご購入いただいた方
に、1本プレゼント致します!

ハッカ油は様々な使い方ができますので、これを機会に上手に梅雨対策にご活用下さい\(^o^)/2017/06/09
1 / 6712345...102030...最後 »

ikanpoは漢方のイスクラ漢方薬局(東京)がご提供する漢方知識・健康相談の漢方情報サイト。中医学の専門家による正しい漢方知識が身に付く漢方百科で不妊・冷え症・アトピー性皮膚炎・各種皮膚病など、漢方の対処法をご説明しています。漢方に詳しい薬剤師に相談できる「2分で健康相談」をご提供しています。イスクラ漢方薬局の店舗(東京 日本橋・六本木・新宿・中野・新宿)をご案内します。漢方に詳しい薬剤師が相談の上で体質や症状に最適の漢方薬をお勧めいたします。

Copyright(c) ISKRA 2001-2013. All rights reserved.