イスクラ薬局(東京)

漢方薬相談・漢方百科 | イスクラ薬局KANPO HYAKKA

季節のキーワード

二十四節気~立春①

立春は、一年の中で第一の節気であり、万物が復活する春が始まるサインです。

「一年の計は春にあり」、立春の日に春を迎えるのは既に3000年余りの歴史があり、多くの地方に『咬春』『尝春(春を味わう)』などの伝統的な食習慣があります。

中医では春は木に属し、肝と相応するので、飲食養生では春の陽気の初上昇、万物始まりの特徴に適応するべきであり、辛甘発散の品を食すべきで、酸収の味は食すべきではありません。

立春の節気食材

筍:原産は中国で、種類が多く、非常に広く分布しており、タケノコが出回る時期は主に春です。立春後に掘った筍は、身が太り玉のように白く、肉質は新鮮で柔らかく、和え物や焼いたり、炒めたり、或いは煮物やスープも宜しいです。“筍を一回食すと3日分の油がデトックスできる”といい、低カロリー、低脂肪、低糖質、食物繊維が豊富という特徴があります。

日本での筍の旬はまだ少し先ですが、あのサクサクした歯ごたえは唯一無二、今から楽しみですね~♡シーズンに一回は丸ごと茹でて、色々な料理に展開しますが、一番好きな部分は姫皮♡わさび醤油で頂いたり、和え物にしても美味しいですね♡


大豆:原産は中国で、古称は“菽”であり、およそ5000年の栽培の歴史があり、重要な食物の一つです。大豆は大豆製品に良く加工され、大豆油を搾ったり、醤油を醸造したり、たんぱく質を抽出します。大豆は植物性たんぱく質、不飽和脂肪酸、カルシウム及びビタミンB群を豊富に含んでいます。

我が家では、乾物の大豆を一袋一遍に戻して水煮にし、小分けにして冷凍しておきます。スープや煮物に冷凍のままちょっと入れるとコクも出ますし、便利ですよ♡

中医学では、大豆は“健脾寛中、潤燥消水、清熱解毒、益気”の効用があるとされます。

 

《参考文献:二十四節気順時養生・節気養生薬膳食譜》
監修
佐藤薫
more

上海外国語大学留学中に中医薬膳に出会い、帰国後北京中医薬大学日本校に入学。中医薬膳専科で中医薬膳学、中医中薬専攻科で中医学を学ぶ。現在、イスクラ薬局日本橋店での漢方相談のみならず、日本中医食養学会講師、北京中医薬大学日本校で中医中薬専攻科での通訳を務める。体の基礎を作る食事からしっかり指導できる学会認定不妊カウンセラー。

「食養生は、中医養生法の礎となるものです。漢方同様、お一人お一人の体質体調に合った食養生法をご提案します。」

*不妊、二人目不妊、子宮筋腫、卵巣嚢腫、月経痛、更年期

イスクラ薬局の運営会社情報

運営会社 イスクラ産業株式会社(英文会社名:lSKRA INDUSTRY CO., LTD.)
本社所在地 〒103-0027 東京都中央区日本橋一丁目14番2号
設立年月日 1960年3月1日
事業概要 ロシア・CIS諸国・中国との医薬品、医療機器、化学品の輸出入
中成薬(中国漢方製剤)、健康食品、スキンケア製品の製造、販売