イスクラ薬局(東京)

漢方薬相談・漢方百科 | イスクラ薬局KANPO HYAKKA

季節のキーワード

二十四節気~雨水②

前回に引き続き、雨水の節気食材のお話です。

雨水の節気食材

豆苗:エンドウ豆の若菜で、柔らかく口当たりが滑らかで、豆の香りがして美味しく、葉物野菜としてさっと炒めたり、スープに入れて食します。豆苗は栄養豊富で、多種の人体に必要なアミノ酸やビタミンCを含んでいます。


牛筋:牛のアキレス腱の部分で、口当たりは柔らかいが粘々していません。中国では饗宴の上品として、古代から食されてきました。牛筋はコラーゲンを豊富に含みますが、脂肪は少なく、コレステロールを含みません。日本では、特に関西地方ではおでんの定番の具材ですよね♡以前は関東ではあまり馴染みのない食材で、扱っているお店が少なかったのですが、関東の方々も牛筋のおいしさに気づいてしまったらしく(笑)、扱っているお店自体は増えたのですが、今度は大人気で入荷待ち予約待ちのことも(涙)中々物事うまくいきませんね。そのため筋肉を見かけたら即まとめ買い、が習慣となってしまいました。昨日もデパートのお肉屋さんで折よく発見!在庫諸共買い占めてしまいました(笑)後から来られた方がいらしたら、すみません(;^_^A



中医学では、牛筋は“補肝強筋、益気力、続絶傷(筋骨の損傷を回復させる)”の効能があるとされます。

ラディッシュ:春の野菜で、形はサクランボに似て、触感はパリパリして、甘く爽やかな食感です。辛みはそれほど感じないので生食が適しています。葉の部分の栄養価値は根の部分より高いので、細かくして炒めて食したり、スープ煮にしたりできます。ラディッシュは他の種類の大根と同様、油こい物を取り除き、酔いを醒まし、食欲増進、消化促進の効能があります。


 

《参考文献:二十四節気順時養生・節気養生薬膳食譜》
監修
佐藤薫
more

上海外国語大学留学中に中医薬膳に出会い、帰国後北京中医薬大学日本校に入学。中医薬膳専科で中医薬膳学、中医中薬専攻科で中医学を学ぶ。現在、イスクラ薬局日本橋店での漢方相談のみならず、日本中医食養学会講師、北京中医薬大学日本校で中医中薬専攻科での通訳を務める。体の基礎を作る食事からしっかり指導できる学会認定不妊カウンセラー。

「食養生は、中医養生法の礎となるものです。漢方同様、お一人お一人の体質体調に合った食養生法をご提案します。」

*不妊、二人目不妊、子宮筋腫、卵巣嚢腫、月経痛、更年期

イスクラ薬局の運営会社情報

運営会社 イスクラ産業株式会社(英文会社名:lSKRA INDUSTRY CO., LTD.)
本社所在地 〒103-0027 東京都中央区日本橋一丁目14番2号
設立年月日 1960年3月1日
事業概要 ロシア・CIS諸国・中国との医薬品、医療機器、化学品の輸出入
中成薬(中国漢方製剤)、健康食品、スキンケア製品の製造、販売