イスクラ薬局(東京)

ブログ日記 | イスクラ薬局 六本木店BLOG

月経困難症、生理痛の気滞瘀血について ~タミーの月経講座~

こんにちは!タミーこと田宮です!

今回のタミーの月経講座は 「月経困難症、生理痛の気滞瘀血について」 についてお話します。

月経困難症、生理痛のことを中医学的には痛経といいます。月経が痛い、略して痛経です。

月経困難症は、生理が始まる前から生理が始まって3日目くらいまで、下腹部痛や腰痛、めまい、吐き気などの症状が現れます。生理の度に、寝込んでしまうくらい酷い症状の方もいるくらいシンドイのが月経困難症です。



【中医学では】

・気滞血瘀

・寒凝胞中

・湿熱下注

・気血虚弱

・肝腎虚損

などのタイプに分けます。


①気滞血瘀

気血の巡りが悪い状態。

生理前の感情の起伏やストレスなどで肝気が抑鬱され気の巡りが悪くなり(気滞)、血流も悪くなった(血瘀)状態のこと。

中医学(漢方)には、通則痛(ふつうそくつう)という言葉があります。気や血が滞り、通じてないと則ち(すなわち)痛みがでるという意味です。気血の流れが滞ることで経血の動きが悪くなり、痛みが生じるのです。



症状:

生理前に下腹部に脹痛、胸が張る、月経量はそれほど多くなく、スッキリしない。

経血の色は暗く血塊が混じる。血塊が出ると痛みが軽減し、生理が終わると共に痛みがなくなる。

ガスが溜まりやすい、ストレスが多い、頭痛、肩こり、下肢静脈瘤など


*我慢する事が多い、普段からうつうつ、イライラしやすい性格の人は注意です。


養生:

このタイプの人は休んでばかりは良くありません。

体を動かして滞った巡りを良くしましょう。

唐辛子など辛味の強い料理は控えめに。

セロリや春菊、紫蘇、ミント、柑橘類、青魚、玉ねぎ

など


次回は、寒凝胞中について書きます。









2019/07/13

イスクラ薬局の運営会社情報

運営会社 イスクラ産業株式会社(英文会社名:lSKRA INDUSTRY CO., LTD.)
本社所在地 〒103-0027 東京都中央区日本橋一丁目14番2号
設立年月日 1960年3月1日
事業概要 ロシア・CIS諸国・中国との医薬品、医療機器、化学品の輸出入
中成薬(中国漢方製剤)、健康食品、スキンケア製品の製造、販売