イスクラ薬局(東京)

漢方薬相談・漢方百科 | イスクラ薬局KANPO HYAKKA

気になる病気

口唇ヘルペスの原因・効果のある漢方薬

口唇ヘルペスの原因・効果のある漢方薬


ILM09_DA06005

 

口唇ヘルペスという言葉、耳にしたことありませんか?

一度ならずなったことのある人もいることでしょう。口唇ヘルペスはとても目につきやすいくちびるに出来きてしまうので、気になってしまいストレスを感じてしまうことも多いのではないでしょうか。

 

そもそもヘルペスの原因とは?


言葉自体は“小さな水ぶくれが集まった急性皮膚疾患”のことです。単純疱疹ウイルスの感染による単純ヘルペス(単純疱疹)と水疱瘡にもなる帯状疱疹の2種類に分けられます。今回のお題にある口唇ヘルペスは単純ヘルペスの一種になります。2種類とも同じくヘルペスウイルスの感染によるもので、症状も似ていますが異なる疾患になります。通常、帯状疱疹は一生に一度のものですが、単純ヘルペスは何度も再発を繰り返すのが特徴です。また、どちらも主に幼児期に初感染し、その後も神経の中に潜んでいます。そのため口唇ヘルペスになる場合はたいてい、初めての感染ではなく再発という形で出てきているのです。

 

口唇ヘルペスの症状・特徴は?


口の周りの皮膚と粘膜の境周辺に現れます。最初は皮膚が赤くなりピリピリしたり、痛痒いような症状があります。そのあと放っておくと水泡が現れます。この水疱が破れると中に溜まっていた液体が溢れ、付着した部分に感染が広ってしまいます。ですから水疱を自分で破るのは避けた方がよいでしょう。また、患部を触ってしまった場合は他の部分や他人に移ってしまうこともありますので、きちんと洗い流しましょう。

 

口唇ヘルペス に効果のある漢方薬


中医学で口唇ヘルペスの症状は風熱(ふうねつ)や湿熱(しつねつ)が原因となっていると考えます。風熱とはウイルスなども含めた体にとって悪いもの(自然界の邪気)が体内に入り熱の性質と特徴をもった症状をひきおこしている状態と考え、湿熱とは体内に余分な湿(水分)が溜まり、熱の性質と特徴をもった症状をひきおこしている状態と考えます。治療には寒涼性の生薬を使って熱や湿の性質をもった状態を抑えます。漢方薬には清熱解毒・疏散風熱作用のある成分を含有したものを使用します。

口唇ヘルペスに効果のある生薬の一例として、「金銀花:寒性、清熱解毒・疏散風熱」 「連翹:微寒性、清熱解毒・消癰散結」 「板藍根:寒性、清熱涼血解毒」などの生薬があり、それらが含まれている漢方薬(健康食品)として銀翹散・天津感冒片・五涼華・板藍茶などがあります。

 

口唇ヘルペスの治療に使う漢方薬に副作用はないのか?


口唇ヘルペスに使用する漢方薬は寒涼性の生薬が使われているので胃腸の冷えによる吐き気・食欲不振・胃部不快感・下痢などの消化器症状が副作用として考えられます。その対処法として、長期間の服用を避けたり、減量して服用したりしますが、胃腸を守る漢方薬を併用するケースもございます。

又どの漢方薬にも共通して、稀にアレルギー反応として発赤・発疹・かゆみなどの皮膚症状が副作用として考えられます。この場合は服用を直ちに中止し、医師薬剤師にご相談下さい。

口唇ヘルペスは一度感染しますと、ストレスや、紫外線などの刺激や風邪などが低下した時に再発しやすくなります。普段からストレスを溜めすぎたりせず体調を整えて置くことも大切ですね。

イスクラ薬局の運営会社情報

運営会社 イスクラ産業株式会社(英文会社名:lSKRA INDUSTRY CO., LTD.)
本社所在地 〒103-0027 東京都中央区日本橋一丁目14番2号
設立年月日 1960年3月1日
事業概要 ロシア・CIS諸国・中国との医薬品、医療機器、化学品の輸出入
中成薬(中国漢方製剤)、健康食品、スキンケア製品の製造、販売